土屋太鳳 ニュース

土屋太鳳、ノーメーク? ヨガスタイルで健康美 お団子ヘアで可愛く

ホットヨガスタジオ「LAVA」の発表会に登場した土屋太鳳さん
ホットヨガスタジオ「LAVA」の発表会に登場した土屋太鳳さん

 女優の土屋太鳳さんが9月3日、東京都内で開かれたホットヨガスタジオ「LAVA(ラバ)」の発表会に登場。黒いタンクトップに紺のオフショルダートップスを重ね着し、紺のスパッツを合わせたヨガスタイルで健康的な美しさを見せた。ノーメークのようにも見える薄いナチュラルメークで、髪はふんわりとしたお団子にしていた。

 土屋さんは「小さいころからバレエと日本舞踊をやっていたので、(体の)柔らかさはあると思うのですが、ヨガでもっとしなやかになれるのかなあ」と話し、オリジナルのポーズを披露していた。

 「LAVA」はLAVA International(東京都港区)が全国で390店以上を展開しているホットヨガスタジオで、発表会ではコーポレートロゴやブランドロゴが披露された。4日から放送される新CMは、土屋さんが木やワシのヨガポーズをするという内容。

土屋太鳳、上下レースで品よく肌見せ 爽やかな全身ホワイトコーデ

映画「累-かさね-」の公開直前イベントに登場した土屋太鳳さん
映画「累-かさね-」の公開直前イベントに登場した土屋太鳳さん

 女優の土屋太鳳さんが8月30日、東京都内で行われた主演映画「累-かさね-」(佐藤祐市監督、2018年9月7日公開)のイベントに登場。胸元にリボンタイが付いた総レースのホワイトトップスで袖や胸元から品よく肌を見せ、白いレースとベージュの生地が切り替えデザインになったスカート、ヌーディーカラーのサンダルを合わせた爽やかなコーディネートだった。左手小指にはゴールドの指輪、耳元にはやや大ぶりなアクセサリーを着けていた。

 映画は、マンガ誌「イブニング」(講談社)で連載中の松浦だるまさんのマンガが原作。天才的な演技力を持ちながらも、自らの醜い容貌を恨み続けてきた累(かさね、芳根さん)と、美貌を持ちながらも、花開かずにいる舞台女優のニナ(土屋さん)が、互いの足りない部分を埋めるように導かれ、出会い、反発しながらも互いの目的のため、累の母親が残した、キスした相手と顔を入れ替えることができる不思議な力を秘めた口紅の力を借りて、入れ替わることを受け入れる……というストーリー。イベントには、土屋さんとダブル主演を務める芳根京子さん、佐藤監督も出席した。

土屋太鳳、シースルー×ミニスカのブラックコーデ おなかもチラ見せ

映画「累-かさね-」の完成披露試写会に登場した土屋太鳳さん
映画「累-かさね-」の完成披露試写会に登場した土屋太鳳さん

 女優の土屋太鳳さんが8月22日、東京都内で映画「累-かさね-」(佐藤祐市監督、2018年9月7日公開)の完成披露試写会に出席。黒のトップスに、黒のシースルーのロングスカートとミニスカートを重ねて健康的な美脚を見せたコーディネートで、足元は黒のストラップサンダルを合わせ、黒を基調とした大人の雰囲気を感じさせる装いだった。

 映画はマンガ誌「イブニング」(講談社)で連載中の松浦だるまさんのマンガが原作で、土屋さんと芳根京子さんがダブル主演。天才的な演技力を持ちながらも、自らの醜い容貌を恨み続けてきた累(芳根さん)と、美貌を持ちながらも、花開かずにいる舞台女優のニナ(土屋さん)が、互いの足りない部分を埋めるように導かれ、出会い、反発しながらも互いの目的のため、累の母親が残した、キスした相手と顔を入れ替えることができる不思議な力を秘めた口紅の力を借りて、入れ替わることを受け入れる……というストーリー。

土屋太鳳、フィッシュテールワンピで軽やかに 神秘的なイメージ演出 

清涼飲料水「爽健美水」の発売記念イベントに登場した土屋太鳳さん
清涼飲料水「爽健美水」の発売記念イベントに登場した土屋太鳳さん

 女優の土屋太鳳さんが6月25日、東京都内で開かれた「爽健美茶」ブランドの新商品の清涼飲料水「爽健美水(そうけんびすい)」の発売記念イベントに白い透明感のあるキャミソールワンピース姿で登場した。ワンピースは、Aラインのひざ丈で、後ろの裾が長いフィッシュテールタイプ。土屋さんが動くたびにスカートが風をはらんで軽やかになびき、厚底サンダル、ピンクのペディキュアと合わせた夏の涼しげなファッションだった。

 この日のいでたちは、同商品の新CMで着た衣装で、商品の「水」を意識し、神秘的なイメージを演出したという。土屋さんは、くるりと一回転し、スカートを持ちながら「(衣装が)風になびきます」と笑顔を見せていた。

 「爽健美水」は、レモンや温州(うんしゅう)みかんエキスなど計7種類の素材をブレンドした飲料。土屋さんが滝をバックに、「ハトムギ、玄米、月見草」のフレーズで知られる「爽健美茶のうた」の爽健美水バージョンを歌う新CMが26日から放送される。

土屋太鳳、ノースリーブの濃紺ミニワンピ×ハイヒールで“ヘルシー美脚”

「日本ダービーロード」のオープニングイベントに登場した土屋太鳳さん
「日本ダービーロード」のオープニングイベントに登場した土屋太鳳さん

 女優の土屋太鳳さんが5月21日、東京都内で開かれた日本中央競馬会(JRA)のイベント「日本ダービーロード」のオープニングイベントに、清潔感のある濃紺のワンピース姿で登場。ワンピースはマーメードラインが美しいミニ丈で、健康的な美脚を披露。ノースリーブからすっきりと腕を出し、足元は黒のハイヒールを合わせたシンプルでキュートな装いだった。

 「日本ダービーロード」は、新宿モア4番街Aゾーン(東京都新宿区)に巨大な馬のオブジェを使った運試しコーナーや過去の日本ダービー馬を紹介するギャラリーを設置し、27日の「第85回日本ダービー」を盛り上げるイベント。「ダービー勝ってクレープ」(640円)の販売もある。26日まで。この日のイベントには、俳優の松坂桃李さんもネービーのチェック柄スーツに黒のシャツとネクタイを合わせた姿で登場した。

土屋太鳳、美デコルテ&美鎖骨くっきり ミニワンピ×ヒールで美脚もすらり

映画「となりの怪物くん」の初日舞台あいさつに登場した土屋太鳳さん
映画「となりの怪物くん」の初日舞台あいさつに登場した土屋太鳳さん

 女優の土屋太鳳さんが5月27日、東京都内で開かれた映画「となりの怪物くん」(月川翔監督)の初日舞台あいさつに総柄のミニワンピース姿で登場した。ワンピースはイザベル・マランのもので、胸元が大きく開いたデザインで美しいデコルテや鎖骨もくっきり。ひざ上までのスカートから健康的な美脚を見せ、足元はヌードカラーのハイヒールを合わせていた。

 映画は2008~14年に少女マンガ誌「月刊デザート」(講談社)で連載されたろびこさんのマンガが原作。高校1年生の勉強第一の“氷の女”、雫(土屋さん)が、ふとしたきっかけで隣の席の問題児、春(菅田将暉さん)になつかれ、不器用ながらも互いに引かれ合う……というストーリー。舞台あいさつには、共演の菅田さん、古川雄輝さん、山田裕貴さん、池田エライザさん、浜辺美波さん、速水もこみちさん、月川監督も登場した。

土屋太鳳、ショートパンツ×ノースリーブでフレッシュに 健康美あふれる夏先取りコーデ

映画「となりの怪物くん」のイベントに登場した土屋太鳳さん
映画「となりの怪物くん」のイベントに登場した土屋太鳳さん

 女優の土屋太鳳さんが4月23日に東京都内で行われた映画「となりの怪物くん」(月川翔監督、2018年4月27日公開)の公開直前イベントに出席した。ノースリーブのトップスにショートパンツという、夏を先取りしたようなフレッシュで健康美あふれるいでたち。ショートパンツには共布(ともぬの)の巻きスカートを合わせ、ブラウンのショートブーツ、耳には大ぶりのイヤリングをコーディネートしていた。

 映画は、2008~14年に少女マンガ誌「月刊デザート」(講談社)で連載されたろびこさんのマンガが原作。高校1年生で勉強第一の「冷血女子」のヒロイン・水谷雫(土屋さん)は、ふとしたきっかけで、隣の席に座る予測不可能な“怪物”の吉田春(菅田将暉さん)からなつかれるようになり、周囲に個性的な友達が集まるようになっていく。2人は不器用ながらもお互いに引かれ合い……というストーリー。

土屋太鳳、ノースリーブのシャツワンピで初夏先取り 

映画「となりの怪物くん」の公開直前イベントに登場した土屋太鳳さん
映画「となりの怪物くん」の公開直前イベントに登場した土屋太鳳さん

 女優の土屋太鳳さんが、4月16日に東京都内で行われた映画「となりの怪物くん」(月川翔監督、2018年4月27日公開)の公開直前イベントに登場。パープル地に赤い花がプリントされたノースリーブのシャツワンピースに、ブラウンのショートブーツを合わせた初夏を先取りしたようなファッションだった。

 映画は、2008~14年に少女マンガ誌「月刊デザート」(講談社)で連載されたマンガが原作。高校1年生で勉強第一の「冷血女子」のヒロイン・水谷雫(土屋さん)は、ふとしたきっかけで、隣の席に座る予測不可能な“怪物”の吉田春(菅田将暉さん)からなつかれるようになり、周囲に個性的な友達が集まるようになっていく。2人は不器用ながらもお互いに引かれ合い……というストーリー。

 イベントにはダブル主演を務める菅田さん、お笑いコンビ「アイデンティティ」の田島直弥さん、見浦彰彦さんも登場した。

土屋太鳳、流行のシースルー×ミニスカドレス 春色で爽やかに

映画「となりの怪物くん」のイベントに登場した土屋太鳳さん
映画「となりの怪物くん」のイベントに登場した土屋太鳳さん

 女優の土屋太鳳さんが、4月11日に東京都内で行われた映画「となりの怪物くん(とな怪)」(月川翔監督、2018年4月27日公開)のイベントに、エメラルドグリーンのノースリーブドレスで登場した。ドレスは流行のシースルーとミニスカートを組み合わせたデザインで、春らしいカラフルな刺しゅうがあしらわれた爽やかなタイプ。まとめ髪ですっきりと着こなし、オレンジのフリンジ付きイヤリング、キラキラ感のあるハイヒールサンダルを合わせていた。

 映画は、2008~14年に少女マンガ誌「月刊デザート」(講談社)で連載されたろびこさんのマンガが原作。土屋さんと菅田将暉さんがダブル主演する。高校1年生で勉強第一の「冷血女子」のヒロイン・水谷雫(土屋さん)は、ふとしたきっかけで、隣の席に座る予測不可能な“怪物”の吉田春(菅田さん)に、なつかれるようになり、周囲に個性的な友達が集まるようになっていく。2人は不器用ながらもお互いに引かれ合い……というストーリー。

 この日は池田エライザさん、浜辺美波さんらも登場。「とな怪コレクション」と銘打って、それぞれが華やかな春ファッションでランウエーを歩き、観客を沸かせた。

土屋太鳳、若竹色の振り袖姿で華やかに <「8年越しの花嫁」ヒット御礼舞台あいさつ>

映画「8年越しの花嫁 奇跡の実話」のヒット御礼舞台あいさつに登場した土屋太鳳さん
映画「8年越しの花嫁 奇跡の実話」のヒット御礼舞台あいさつに登場した土屋太鳳さん

 女優の土屋太鳳さんが1月14日、東京都内で行われた佐藤健さんとのダブル主演映画「8年越しの花嫁 奇跡の実話」(瀬々敬久監督)のヒット御礼舞台あいさつに和装で登場。土屋さんは明るい緑の若竹色に松竹梅に菊と牡丹(ぼたん)の花柄をちりばめた振り袖姿で、まとめた髪にはボリューム感のある花の髪飾りをつけ華やかに装っていた。

 映画は、岡山県在住の中原尚志さんと麻衣さん夫妻がモデルとなった実話を書籍化した「8年越しの花嫁 キミの目が覚めたなら」(主婦の友社)が原作。尚志(佐藤さん)と結婚を約束した麻衣(土屋さん)が、結婚式の3カ月前、原因不明の病気に襲われる。麻衣は意識不明となって数年後、意識を取り戻すが……というストーリー。

土屋太鳳、ワンショルダー黒ドレスで大胆肩見せ おなか&美脚もチラリ

映画「8年越しの花嫁 奇跡の実話」の大ヒット舞台あいさつに登場した土屋太鳳さん
映画「8年越しの花嫁 奇跡の実話」の大ヒット舞台あいさつに登場した土屋太鳳さん

 女優の土屋太鳳さんが12月25日、東京都内で開かれた映画「8年越しの花嫁 奇跡の実話」(瀬々敬久監督)の大ヒット舞台あいさつに、大胆に肩を見せた黒のワンショルダードレス姿で登場した。ドレスはサークルレースで透け感があり、ウエストやおなかがチラリと見えるデザイン。ひざ下からは美脚もほんのりと見せ、足元は黒×ゴールドのサンダルを合わせ、イヤーアクセサリーやリングで華やかに装っていた。

 映画は、岡山県在住の中原尚志さんと麻衣さん夫妻がモデルとなった実話を書籍化した「8年越しの花嫁 キミの目が覚めたなら」(主婦の友社)が原作。尚志(佐藤健さん)と結婚を約束した麻衣(土屋さん)が、結婚式の3カ月前、原因不明の病気に襲われる。意識不明となった麻衣さんは数年後、意識を取り戻すが……というストーリー。舞台あいさつには佐藤さんも出席した。

土屋太鳳、ふんわり袖白トップスで清楚に 大きなリボンでウエストマーク

2冊目の写真集「初戀。」発売記念イベントを開催した土屋太鳳さん
2冊目の写真集「初戀。」発売記念イベントを開催した土屋太鳳さん

 女優の土屋太鳳さんが12月17日、東京都内で2冊目の写真集「初戀。」(東京ニュース通信社)の発売記念イベントを開催。小さな星柄をちりばめたビッグスリーブの白いショート丈のブラウスに、ベロア調の深いグリーンのスカート、黒いオープントゥのサンダルというフェミニンな装いで、ウエストで結んだブラウスのリボンと真っ赤なネイル、個性的なデザインのイヤリングが着こなしのアクセントになっていた。

 「初戀。」は、女優デビュー10周年を記念したメモリアル写真集で、土屋さん自らプロデュースも担当。豪華な美術・工芸品に囲まれた空間での着物姿や、富士山の裾野での幻想的なショット、オフタイムを遊園地や街歩きなどで楽しむ等身大の笑顔や、物憂げな大人の女性の表情など、土屋さんのさまざまな姿を切り取っている。A4判で価格は3000円。

土屋太鳳:デビュー10周年メモリアル写真集を発売 表紙を公開

土屋太鳳さんの写真集「初戀。」の表紙
土屋太鳳さんの写真集「初戀。」の表紙

女優の土屋太鳳さんの2冊目の写真集「初戀。」(東京ニュース通信社)が、12月15日に発売されることがこのほど明らかになった。公開された表紙には、色鮮やかな着物を身にまとった土屋さんが舞う姿を切り取った躍動感のあるカットが採用されている。

「初戀。」は土屋さんの女優デビュー10周年を記念したメモリアル写真集で、土屋さん自身がプロデュースした。土屋さんが出演した豪シンガー・ソングライターのSiaさんの「Alive」のミュージックビデオで振り付けを担当した辻本知彦さんが演出している。

写真集には、豪華な美術・工芸品に囲まれた空間での着物姿や、富士山の裾野での幻想的なショット、オフタイムを遊園地や街歩きなどで楽しむ等身大の笑顔や、物憂げな大人の女性の表情など、土屋さんのさまざまな姿を切り取っている。A4判で価格は3000円。

土屋太鳳:“かぐや姫”姿で舞踊に挑戦

ロッテ「キシリトールガム」発売20周年プロジェクト「COME ON! ENERGY! -噛もう!未来に向かって!-」の「ショートムービー みらい舞踊『竹取物語2017』」発表会に出席した土屋太鳳さん
ロッテ「キシリトールガム」発売20周年プロジェクト「COME ON! ENERGY! -噛もう!未来に向かって!-」の「ショートムービー みらい舞踊『竹取物語2017』」発表会に出席した土屋太鳳さん

女優の土屋太鳳さんが11月29日、東京都内で行われたロッテ「キシリトールガム」発売20周年プロジェクト「COME ON! ENERGY! -噛もう!未来に向かって!-」の「ショートムービー みらい舞踊『竹取物語2017』」発表会に出席。同プロジェクトの一環で、「竹取物語」をテーマにしたショートムービーに“かぐや姫”役で出演した土屋さんは、この日、同ムービーと同じ現代風にアレンジされた“かぐや姫”姿で登場した。

ロッテは、「キシリトールガム」が来年発売20周年を迎えることを記念したプロジェクト「COME ON! ENERGY! -噛もう!未来に向かって!-」を展開しており、その一環として、幼いころから日本舞踊に親しんでいる土屋さんとダンサーのISSEIさんが共に“世界に一つだけの新しい舞”に挑戦したショートムービー「みらい舞踊『竹取物語2017』」を製作。11月29日から公式サイトで公開。

カラフルな着物のような衣装で登場した土屋さんは、今回の“かぐや姫”役に「本当に幸せ。小さいころからかぐや姫の物語が好きだったので、こういうふうに新しい『みらい舞踊』として、好きな物語、古くから受け継がれているロマンチックな物語の中で生きることができてうれしいな」と喜んだ。

劇中での踊りは日本舞踊とブレークダンスを融合させたものといい、土屋さんは「いろいろなジャンルを融合するのはすごく試行錯誤がいったんですが、ISSEIさんからたくさん刺激をいただいて攻めの姿勢で挑戦することができたなと。日本舞踊を生かすことができてとてもうれしい」と笑顔。10年以上前にダンスを習っていた先生が今回の踊りの振り付けを担当したといい、「本当に感動した。うれしかったですね」と振り返った。

同ムービーは土屋さん扮(ふん)するかぐや姫が登場するところからスタート。竹から生まれたかぐや姫を育てる翁(おきな)と媼(おうな)の元にISSEIさん扮する帝が現れ、かぐや姫に対し、帝が自ら求愛のダンスを踊る……という内容。この日はISSEIさんも登場した。

土屋太鳳:シースルーワンピでほんのり肌見せ さわやかな魅力振りまく

名古屋市内で行われた映画「8年越しの花嫁 奇跡の実話」の舞台あいさつに登場した土屋太鳳さん
名古屋市内で行われた映画「8年越しの花嫁 奇跡の実話」の舞台あいさつに登場した土屋太鳳さん

女優の土屋太鳳さんが11月21日、名古屋市内で行われた、俳優の佐藤健さんとのダブル主演映画「8年越しの花嫁 奇跡の実話」(瀬々敬久監督、12月16日公開)の試写会で行われた舞台あいさつに登場した。白いひざ丈のノースリーブワンピースの上に、白いシースルーの長袖ロングワンピースを重ね着した、ほんのり肌見せファッションで、さわやかな魅力を振りまいた。

重ね着したシースルーワンピースは、カーディガン風の前ボタンで、土屋さんは歩くたびに健康的な脚をちら見せ。大きなドット柄で、フレアになった袖口や裾にはしっかりとしたレースが施されていた。ピンクのネイル、華奢(きゃしゃ)な垂れ下がるタイプのイヤリングで可愛らしさをプラスしていた。舞台あいさつには佐藤さんも登場した。

映画は、岡山県在住の中原尚志さんと麻衣さん夫妻がモデルとなった実話を書籍化した「8年越しの花嫁 キミの目が覚めたなら」(主婦の友社)が原作。尚志(佐藤さん)と結婚を約束した麻衣(土屋さん)が、結婚式の3カ月前、原因不明の病気に襲われる。意識不明となった麻衣さんは数年後、意識を取り戻すが……というストーリー。全国公開に先駆けて、岡山は12月9日に公開される。

土屋太鳳:シースルー黒ドレスで美背中披露 大人っぽく華やかに

第9回TAMA映画賞の授賞式に出席した土屋太鳳さん
第9回TAMA映画賞の授賞式に出席した土屋太鳳さん

女優の土屋太鳳さんが、11月18日にパルテノン多摩(東京都多摩市)で行われた第9回TAMA映画賞の授賞式に、大きく背中が開いた黒のシースルードレス姿で登場した。土屋さんは黒のキャミソールミニワンピースの上に黒のシースルードレスを重ねたスタイルで、胸元などの肌をほんのりと見せた華やかで大人っぽい装いで、ヒールの高いストラップ付きサンダルを合わせて、美しい脚のラインを際立たせていた。

TAMA映画賞は、1991年から毎年、多摩市で開催されている市民映画祭「TAMA CINEMA FORUM」で2009年に創設された映画賞。この日の授賞式には長澤まさみさん、満島ひかりさん、池松壮亮さん、間宮祥太朗さん、高杉真宙さんらも出席した。

土屋さんは「トリガール!」「PとJK」「兄に愛されすぎて困ってます」などで最優秀新進女優賞を受賞した。

土屋太鳳:フリルが個性的な白ワンピ 健康的な美脚も披露

映画「8年越しの花嫁 奇跡の実話」の完成披露試写会に登場した土屋太鳳さん
映画「8年越しの花嫁 奇跡の実話」の完成披露試写会に登場した土屋太鳳さん

女優の土屋太鳳さんが11月16日、東京都内で開かれた映画「8年越しの花嫁 奇跡の実話」(瀬々敬久監督、12月16日公開)の完成披露試写会に白いワンピース姿で登場した。ワンピースはノースリーブで、スカートの前部分に大きなフリルがついた、アシンメトリーで個性的なデザイン。健康的な美脚も披露し、同席した佐藤健さんからプレゼントされた花冠も似合う可愛いらしいファッションだった。

この日の試写会には、薬師丸ひろ子さん、杉本哲太さん、北村一輝さん、浜野謙太さん、中村ゆりさん、瀬々監督も出席した。

映画は、岡山県在住の中原尚志さんと麻衣さん夫妻がモデルとなった実話を書籍化した「8年越しの花嫁 キミの目が覚めたなら」(主婦の友社)が原作。尚志(佐藤さん)と結婚を約束した麻衣(土屋さん)が、結婚式の3カ月前、原因不明の病気に襲われる。昏睡状態となって数年後、麻衣は意識を取り戻すが……というストーリー。全国公開に先駆けて、岡山は12月9日から先行公開される。

土屋太鳳:広瀬すず&松井愛莉と「G」ポーズ入りハイテンションダンス!

広瀬すずさん、土屋太鳳さん、松井愛莉さんが出演するロッテ「ガーナミルクチョコレート」の新CM「この冬ガーナで何をする?」編
広瀬すずさん、土屋太鳳さん、松井愛莉さんが出演するロッテ「ガーナミルクチョコレート」の新CM「この冬ガーナで何をする?」編

女優の土屋太鳳さん、広瀬すずさん、松井愛莉さんが出演するロッテ「ガーナミルクチョコレート」の新CM「この冬ガーナで何をする?」編が10月31日、公開された。真っ赤なメイド風衣装に白のエプロンを身に着けた土屋さんら3人は、ガーナの「G」を表現したポーズが入った難易度の高いハイテンションダンスを披露しながら、冬のチョコレートのさまざまな楽しみ方を提案する姿が収められている。

新CMは、アップテンポな曲とコミカルなダンスに合わせ、最初にキッチンの広瀬さんがガーナで作ったチョコケーキを「作ってガーナ!」と披露。続いて松井さんが「飲んでガーナ!」とホットチョコレートを紹介するも、土屋さんは楽しみ方を紹介せずにそのままチョコにかぶりつき、松井さんと広瀬さんが「まんまガーナ!?」と驚きの表情を浮かべる……という内容。最後に3人で「どんなガーナ」「いろんなガーナ」と踊り、定番の「チョコレート、ロッテ」を口ずさんで、「ウッ」という掛け声で締めている。場面ごとにころころと変わる3人の表情にも注目だ。

CMと同時にメーキングやインタビュー映像も公開。撮影を終えた広瀬さんは「楽しかったです。いつもはセリフの掛け合いがメインでしたが、今回は踊りが多くて楽しかった」と回答。土屋さんは「みんなでガーナの“G”を表現して踊るんですけど、それがサンバ?のリズムで躍動感があるので、愛莉ちゃん、すずちゃんと合わせて踊るだけで楽しくなってきて、現場もわくわく感があふれていて全体的に元気になった撮影だったなと思います」と振り返った。

ダンスの感想を聞かれた広瀬さんと松井さんは「難しかった」とコメント。土屋さんも「あのダンス難しいよね。手の角度とか、勢いよくお願いします!って言われたり」と同調したが、「手を真っすぐ、上げて、手を食べるイメージでしていました。でも、手首が硬くて真っすぐできなくて、練習していました」と明かした。CMは11月7日から放送される。

土屋太鳳:目指すは峰不二子? メガネをかけるのは「満月の時」

「第30回日本メガネベストドレッサー賞」表彰式に出席し取材に応じた土屋太鳳さん
「第30回日本メガネベストドレッサー賞」表彰式に出席し取材に応じた土屋太鳳さん

女優の土屋太鳳さんが「第30回日本メガネベストドレッサー賞」を受賞し、10月11日に東京都内で行われた表彰式に出席。イベントの合間に取材に応じ、さまざまな形のメガネを見て回ったという土屋さんは「これから個性的なメガネにも挑戦して、(「ルパン三世」の)峰不二子さんの着ているような服に似合うメガネも発見してみたい」と願望を語った。

さらに、「すごくすてきなメガネの賞をいただいたので、ぜひメガネと共演できるような役者を目指したい」という土屋さんは、演じてみたいメガネのキャラクターとして「女スパイ」と回答。「『名探偵コナン』のコナン君がかけているメガネには、いろんな装置がついていますよね。あれがあったら面白そうだなって。メガネを武器にするような役を演じてみたい」と笑顔を見せた。

メガネにまつわるエピソードについては、「私、すごくお月様が好きで、満月の時はメガネをよくかけるようにしてます。ロケの時もなるべく満月を見るようにしていて、(メガネと聞くと)満月の思い出が多いかもしれないです」とロマンチストな一面を明かした。

そんな土屋さんがメガネと聞いて思い浮かぶのは、ドラマ『鈴木先生』(テレビ東京系、2011年)で共演した長谷川博己さんという。「演じることにとって、すごく節目となった作品。私は(長谷川さんが演じる)鈴木先生と不思議な信頼関係を持つ役だったので、メガネといえば、長谷川博己さんが思い浮かびます」と語った。

また、2017年については「いろんなことに気付いて、いろんなことに目覚めた1年だったかなと思います。楽しいだけじゃなくて、コンプレックスと向き合ってつらい時期もありました」と振り返り、「いい意味でいろんな自分に気付けたので、これから年末に向けて、もう少し攻めていこうかな」と意欲を見せていた。

土屋太鳳:タイトミニワンピで美脚見せ 前田敦子に触発され服選びに変化

「第15回クラリーノ美脚大賞2017」を受賞し授賞式に登場した土屋太鳳さん
「第15回クラリーノ美脚大賞2017」を受賞し授賞式に登場した土屋太鳳さん

女優の土屋太鳳さんが「第15回クラリーノ美脚大賞2017」の20代部門で受賞し、10月12日に東京都内で行われた表彰式に出席。デコルテ部分と袖がドット柄のシースルーになった黒いタイトなミニワンピースに、シャンパンゴールドのパンプスという装いで、美脚を披露した。土屋さんはパンプスについて「シンデレラの靴をイメージして、シャンパンゴールドにこだわりました」と話した。

また「私の脚は筋肉質なので、脚にコンプレックスを抱いていました。脚に意識を持つようになったのは、高校生のときに、前田敦子さんが出ていたドキュメントを見て『信じる者は救われる』とおっしゃっていて、脚を出したり、体のラインが出るような洋服を選ぶようになりました」と語った。美脚を保つ秘訣(ひけつ)については「ストレッチをしながら、きれいな脚になれって念じています」と笑い、「女性には赤身のお肉が良いと聞き、レバーなども食べるようにしています」と笑顔を見せていた。

美脚大賞は、人工皮革「クラリーノ」などを手がける「クラレ」が03年に設立。「さまざまなシーンで活躍しているすてきな美脚の著名人」を表彰している。今回は、ティーン部門で女優の平祐奈さん、20代部門で土屋さん、30代部門でシャーロット・ケイト・フォックスさん、オーバーフォーティー部門で観月ありささんが受賞し、授賞式に出席した。

美脚大賞2017:土屋太鳳、平祐奈、フォックスら受賞 10年ぶり2度目の観月ありさも

「第15回クラリーノ美脚大賞2017」を受賞し授賞式に登場した(左から)平祐奈さん、土屋太鳳さん、シャーロット・ケイト・フォックスさん、観月ありささん
「第15回クラリーノ美脚大賞2017」を受賞し授賞式に登場した(左から)平祐奈さん、土屋太鳳さん、シャーロット・ケイト・フォックスさん、観月ありささん

「さまざまなシーンで活躍しているすてきな美脚の著名人」を表彰する「第15回クラリーノ美脚大賞2017」の授賞式が10月12日、東京都内で行われ、受賞した女優の平祐奈さん、土屋太鳳さん、シャーロット・ケイト・フォックスさん、観月ありささんが出席し、そろって美脚を披露した。観月さんは、07年に30代部門で同賞を受賞しており、10年ぶり2度目の受賞。

20代部門で受賞した土屋さんは、黒いタイトなミニワンピース姿で「私の脚は筋肉質な方なので、この場に立てているのが不思議」と言い、「脚にコンプレックスを抱いていましたが、前田敦子さんのドキュメントで『信じる者は救われる』という言葉を聞いて、脚を出すようにした」と振り返った。

観月さんは今回、オーバーフォーティー部門で受賞。今年注目のチェックを袖に取り入れた黒いミニワンピース姿で「30代のときに頂けてうれしかった。(今回は)40代になってすぐに頂けてうれしい。10年たっているので年は取ってきているけど、日々、ケアをして頑張っています」とほほ笑んだ。

ティーン部門で受賞した平さんは総レースのひざ丈ワンピースで出席。授賞式のスピーチで「姉(平愛梨さん)から『良かったね』って言ってもらったり家族が喜んでくれました」とコメント。30代部門で受賞し、花柄のミニワンピース姿で登場したフォックスさんは日本語で「緊張して脚がぷるぷるします。本当にうれしい」と笑顔を見せていた。

同賞は、人工皮革「クラリーノ」などを手がける「クラレ」が03年に設立した。

土屋太鳳:鮮やかなブルーワンピ&メガネで知的に

「第30回日本メガネベストドレッサー賞」表彰式に出席した土屋太鳳さん
「第30回日本メガネベストドレッサー賞」表彰式に出席した土屋太鳳さん

女優の土屋太鳳さんが「第30回日本メガネベストドレッサー賞」を受賞し、10月11日に東京都内で行われた表彰式に出席した。土屋さんは、濃いブルーのワンピースに、シャープなフレームのメガネを合わせ、知的な雰囲気を漂わせていた。

土屋さんは、表彰式後の会見で「服と同じで新しいメガネに出合うと、新しい自分に出合える気がする。(これからも)いろいろな自分に出合いたい」と抱負を語った。

「メガネベストドレッサー賞」は、業界関係者からの支持に基づいて選考し、「メガネの最も似合う人」を表彰。「芸能界部門」では土屋さんと俳優の高橋一生さんが受賞。「サングラス部門」はモデルの森星さん、「文化界部門」は脚本家で俳優の宮藤官九郎さん、「スポーツ界部門」は女子レスリングの吉田沙保里選手に贈られ、今後メガネをかけて活躍してほしい人に贈られる「特別賞」にはアイドルグループ「欅坂46」が選ばれた。

そのほか「政界部門」で世耕弘成・経済産業相、「経済界部門」で伊藤忠商事の岡藤正広社長が受賞した。

土屋太鳳:「メガネは心強い相棒」 高橋一生らとメガネベストドレッサー受賞

「第30回日本メガネベストドレッサー賞」表彰式に出席した土屋太鳳さん
「第30回日本メガネベストドレッサー賞」表彰式に出席した土屋太鳳さん

女優の土屋太鳳さんが「第30回日本メガネベストドレッサー賞」を受賞し、10月11日に東京都内で行われた表彰式に出席。土屋さんは「このようなすてきな賞をいただき、ありがとうございます」と喜び、「私は主にプライベートでメガネを愛してまいりました。メガネは心強い相棒です。メガネを愛し、愛される女性を目指していきたい」とメガネへの思いを語った。

「メガネベストドレッサー賞」は、業界関係者からの支持に基づいて選考し、「メガネの最も似合う人」を表彰。「芸能界部門」では土屋さんと俳優の高橋一生さんが受賞。「サングラス部門」はモデルの森星さん、「文化界部門」は脚本家で俳優の宮藤官九郎さん、「スポーツ界部門」は女子レスリングの吉田沙保里選手に贈られ、今後メガネをかけて活躍してほしい人に贈られる「特別賞」にはアイドルグループ「欅坂46」が選ばれた。

高橋さんは「(受賞を)うれしく思っているんですが、僕の視力は2.0です」とちゃめっ気たっぷりに明かし、宮藤さんは「『メガネベストドレッサー賞をいただくことになりました』って、(お笑いコンビの)おぎやはぎさんに言ったら『納得いかない』って。『そりゃそうだよな』って(思いました)」と話し、会場の笑いを誘っていた。

そのほか「政界部門」で世耕弘成・経済産業相、「経済界部門」で伊藤忠商事の岡藤正広社長が受賞した。

土屋太鳳:ふんわりワンピで清楚な白コーデ披露

ロッテ「雪見だいふく」のイベントに登場した土屋太鳳さん
ロッテ「雪見だいふく」のイベントに登場した土屋太鳳さん

女優の土屋太鳳さんが9月18日、東京都内で行われたロッテ「雪見だいふく」のイベントに、新CMで着用した白い長袖のワンピース姿で登場した。ワンピースはふんわりとギャザーの入ったハイウエストで、白のソックスに底の厚い白のサンダルを合わせて、清楚にまとめていた。

土屋さんは「雪見だいふくみたいなふんわりやわらかなイメージ。ちょっとホッとできるようなところがポイント」と衣装をアピール。普段も白い服は「着る」といい、「仕事でもプライベートでも大事な日に。(白は)大切にしている色の一つです」と笑顔を見せていた。

この日は土屋さんが出演し、9月22日から全国で放送される新CM「〆雪見 洗濯」編も公開。髪を後ろで一つにまとめた土屋さんが、洗濯の作業を終えたあとに「雪見だいふく」で一息つく……という内容で、土屋さんの“おもちのばし”も楽しめる。

土屋太鳳:TGCで“白い鳥”に変身 ランウエー上空をフライング

「第25回 東京ガールズコレクション 2017 AUTUMN/WINTER」に登場しフライングをする土屋太鳳さん
「第25回 東京ガールズコレクション 2017 AUTUMN/WINTER」に登場しフライングをする土屋太鳳さん

女優の土屋太鳳さんが9月2日、さいたまスーパーアリーナ(さいたま市中央区)で開かれた大型ファッションイベント「マイナビ presents 第25回 東京ガールズコレクション(TGC) 2017 AUTUMN/WINTER」に登場。人力飛行機にかける青春を描いた映画「トリガール!」(英勉監督)に主演する土屋さんは、白い鳥の衣装に身を包みランウエーの上をフライングした。ワイヤにつられて手を羽ばたかせるように動かして上空に“飛んだ”土屋さんは、ステージに降り立つと「宇宙みたいに(景色が)キラキラしていました」と笑顔を見せていた。

土屋さんは、同映画のスペシャルステージで、共演の間宮祥太朗さん、高杉真宙さん、池田エライザさん、矢本悠馬さんとともに登場。白い鳥の被り物をかぶり、背中には白い羽を付けた姿でノリノリでウオーキング。さらに「今日はTGCの空を飛びたいと思ってやってきました」と語り、「太鳳飛びまーす!」と宣言した。

上空で、客席がペンライトの青で染まる光景を上から眺めた土屋さんは「すごいキラキラしてる。みんなが」と感激し「トリガール!」とポーズを決めていた。最後は映画の主題歌にもなっている「空も飛べるはず」を歌いながら踊るなどノリノリだった。

TGCは「日本のガールズカルチャーを世界へ」をテーマに、2005年から年2回開催しているファッションイベント。今回は記念すべき25回目で、これまでTGCを支え続けてきた香里奈さん、土屋アンナさん、山田優さんの3人の“レジェンド”がモデルのトップバッターを飾ったほか、桐谷美玲さん、河北麻友子さん、マギーさんら約100人がモデルとして出演。竹内涼真さんや志尊淳さんさんといった人気若手俳優も登場し、アーティストによるライブなども行われる。

土屋太鳳:黒のシースルードレスで大人の魅力 池田エライザは肩出し赤ドレスでキュートに

映画「トリガール!」初日舞台あいさつに出席した土屋太鳳さん
映画「トリガール!」初日舞台あいさつに出席した土屋太鳳さん

女優の土屋太鳳さんが9月1日、東京都内で行われた映画「トリガール!」(英勉=はなぶさ・つとむ=監督)の初日舞台あいさつに、主要キャストとともに登場。土屋さんは、黒キャミソールとショートパンツの上に、黒のシースルードレスを着て、大人の魅力を振りまいた。

土屋さんのドレスは、全体に花の刺しゅうが施されたデザインで、ウエストの赤いベルトや足元の赤いサンダルで、アクセントを加えていた。

舞台あいさつには、間宮祥太朗さん、高杉真宙さん、池田エライザさん、英監督も出席。池田さんは、土屋さんとは対照的に、ふんわりとした赤のロングドレス姿で登場。ドレスは、肩の部分をリボン結びにしたキュートなデザインで、上品に肩を見せていた。

映画「トリガール!」は、人力飛行サークルを舞台にした中村航さんの小説が原作。1浪して理系大学に入学したゆきな(土屋さん)は、一目ぼれしたイケメンの先輩、高橋圭(高杉さん)に誘われるままに「鳥人間コンテスト」を目指す人力飛行サークルに入会、大嫌いなヤンキーかぶれの先輩、坂場(間宮さん)とコンビを組むことになる……というストーリー。

土屋太鳳:ストライプシャツ×ショーパンでボーイッシュに 健康的な美脚披露

映画「トリガール!」の公開直前&主題歌発売記念野外イベントに登場した土屋太鳳さん
映画「トリガール!」の公開直前&主題歌発売記念野外イベントに登場した土屋太鳳さん

女優の土屋太鳳さんが8月30日、東京・池袋で開かれた映画「トリガール!」(英勉=はなぶさ・つとむ=監督)の公開直前&主題歌発売記念野外イベントに登場。土屋さんは白のVネックTシャツの上に、オーバーサイズの白×青ストライプシャツを羽織り、デニムのショートパンツから健康的な美脚をのぞかせたボーイッシュで元気いっぱいのコーディネートだった。

この日のコーディネートは、劇中でも披露しているという役衣装だといい、太目のストライプ柄のシャツを、ガウンのように羽織った土屋さんは、両袖をロールアップ。Tシャツはショートパンツにインしてナローベルトを締め、足元は白キャンバスのハイカットスニーカーを合わせていた。

映画は、人力飛行サークルを舞台にした中村航さんの小説が原作。1浪して理系大学に入学したゆきな(土屋さん)は、一目ぼれしたイケメンの先輩、高橋圭(高杉真宙さん)に誘われるままに「鳥人間コンテスト」を目指す人力飛行サークルに入会、大嫌いなヤンキーかぶれの先輩、坂場(間宮祥太朗さん)とコンビを組むことになる……というストーリー。9月1日公開。イベントには主題歌を担当したガールズバンド「ねごと」、共演の矢本悠馬さんも出席した。

土屋太鳳:真っ赤な総レースのミニワンピにティアラ 劇場版アニメの主人公をイメージ

劇場版アニメ「フェリシーと夢のトウシューズ」の初日舞台あいさつに登場した土屋太鳳さん
劇場版アニメ「フェリシーと夢のトウシューズ」の初日舞台あいさつに登場した土屋太鳳さん

女優の土屋太鳳さんが、8月12日に東京都内で行われた劇場版アニメ「フェリシーと夢のトウシューズ」(エリック・サマー監督、エリック・ワリン監督)の初日舞台あいさつに登場。バレリーナを夢見る主人公の少女・フェリシーの吹き替えを担当した土屋さんは、総レースの真っ赤なミニワンピースに、真っ赤なハイヒールサンダルを合わせ、フェリシーのように大きなティアラを着けたいでたち。映画のビジュアルで描かれたフェリシーの「赤いトウシューズを意識して衣装を選びました」と話した。

「フェリシーと夢のトウシューズ」は、19世紀末のフランスが舞台。ブルターニュ地方の施設で暮らしていた、踊ることが大好きな少女・フェリシーが、バレリーナになる夢を胸に施設を抜け出し、エッフェル塔を建設中のパリを訪れ、偶然たどり着いたオペラ座で、さまざまな出会いやライバルたちとの競争を経て、夢の舞台を目指す……というストーリー。

土屋太鳳:バレリーナ意識のミニドレスで美脚見せ 夏木マリはブラックドレスでクールに

劇場版アニメ「フェリシーと夢のトウシューズ」のジャパンプレミアに登場した土屋太鳳さん(左)と夏木マリさん
劇場版アニメ「フェリシーと夢のトウシューズ」のジャパンプレミアに登場した土屋太鳳さん(左)と夏木マリさん

女優の土屋太鳳さんが、7月23日に東京都内で行われた劇場版アニメ「フェリシーと夢のトウシューズ」(エリック・サマー&エリック・ワリン監督、8月12日公開)のジャパンプレミアに、淡いエメラルドグリーンのミニドレス姿で登場した。ドレスは吹き替え版で演じた主人公・フェリシーをイメージしたというバレリーナ風の軽やかなデザインで、チュチュのように広がったキュートなスカートからすらりとした美脚をのぞかせ、髪もタイトなお団子に結っていた。足元はキラキラとしたオープントゥパンプスで、耳には華奢(きゃしゃ)なイヤリングを飾っていた。

ジャパンプレミアには、吹き替え版でフェリシーのライバル・カミーユの母親役を演じた夏木マリさんも、作品の舞台である19世紀末のパリをイメージしたという黒いマーメードラインのドレス姿で登場。ドレスはところどころにフリルをあしらったデザインで、白いプリーツのカフスとハイネックが特徴的。金髪をオールバック風に立てたヘアスタイルで、赤×黒のネイルを合わせたクールないでたちだった。

「フェリシーと夢のトウシューズ」は、バレリーナになることを夢見る少女・フェリシーの成長を描く。19世紀末、フランス・ブルターニュ地方の施設で暮らしていた、踊ることが大好きな少女・フェリシーはバレリーナになるという夢を胸に施設を抜け出し、エッフェル塔建設中のパリを訪れる。偶然にもたどり着いたオペラ座で、さまざまな出会いやライバルたちとの競争を経て、夢の舞台を目指す……というストーリー。

土屋太鳳:黒のトップスに赤いパンツで涼やかなファッション

映画「トリガール!」の完成披露イベントに登場した土屋太鳳さん
映画「トリガール!」の完成披露イベントに登場した土屋太鳳さん

女優の土屋太鳳さんが7月17日、東京都内で開かれた映画「トリガール!」(英勉=はなぶさ・つとむ=監督)の完成披露イベントに登場。土屋さんは、黒地に赤い水玉のノースリーブトップスに赤のワイドパンツ、茶のヒールサンダルという夏らしく涼しげなファッションだった。池田エライザさんは、肩口のフリルが印象的なモノトーンのワンピースドレスだった。

土屋さんは同作で元気な主人公の鳥山ゆきな、池田さんはゆきなの相談相手の島村和美を演じた。イベントには、間宮祥太朗さん、高杉真宙さん、矢本悠馬さん、英監督も参加した。

「トリガール!」は、人力飛行サークルを舞台にした中村航さんの同名小説が原作。1浪して理系大学に入学したゆきなは、一目ぼれしたイケメンの先輩、高橋圭(高杉さん)に誘われるままに鳥人間コンテストを目指す人力飛行サークルに入会して、大嫌いなヤンキーかぶれの先輩、坂場大志(間宮さん)とコンビを組むことになる……というストーリー。9月1日に公開。

土屋太鳳:白の肩出しトップス×デニムスカートで夏の“モテコーデ”

映画「兄に愛されすぎて困ってます」のヒット記念舞台あいさつに登場した土屋太鳳さん
映画「兄に愛されすぎて困ってます」のヒット記念舞台あいさつに登場した土屋太鳳さん

女優の土屋太鳳さんが7月12日、東京都内で行われた公開中の映画「兄に愛されすぎて困ってます(兄こま)」(河合勇人監督)のヒット記念舞台あいさつに登場。自らが演じたヒロイン・橘せとかの“勝負服”である肩ひも付きの白のシフォントップスにタイトなデニムスカートを合わせた夏の“モテコーデ”を披露した。

デニムスカートは、せとかの兄を演じた「GENERATIONS from EXILE TRIBE」の片寄涼太さんが、ある雑誌の企画で土屋さんにコーディネートしたといい、土屋さんは「普通女の子だったら、こういう上を着たら、けっこうフワフワなスカートにしたりすると思うんですけど、“アニイ”がこれを選んだので、『あ、こういうのが好きなんだな』って(思った)」と語っていた。

「兄こま」は、夜神里奈さんが少女マンガ誌「Sho-Comi」(小学館)で連載中のマンガが原作。主人公の橘せとか(土屋さん)は告白12連敗中の非モテ女子高生だったが、初恋相手の高嶺(千葉雄大さん)をはじめ、年上イケメンたちが次々と現れ、人生初のモテ期が到来する。一方、せとかと血のつながりのない兄・はるか(片寄さん)は揺れる自分の気持ちに戸惑いながら必死に妹を守り続けようとする……というストーリー。

土屋太鳳:ピンクミニワンピ×赤いサンダルでキュートに

映画「兄に愛されすぎて困ってます」の舞台あいさつに登場した土屋太鳳さん
映画「兄に愛されすぎて困ってます」の舞台あいさつに登場した土屋太鳳さん

女優の土屋太鳳さんが、7月1日に東京都内で行われた公開中の主演映画「兄に愛されすぎて困ってます(兄こま)」(河合勇人監督)の舞台あいさつに登場。淡いピンクのミニワンピースに真っ赤なストラップサンダルというキュートなファッションで、華奢(きゃしゃ)なリングやブレスレット、イヤリングでフェミニンさをプラスしていた。

舞台あいさつには土屋さん、ダンス&ボーカルグループ「GENERATIONS from EXILE TRIBE」の片寄涼太さん、千葉雄大さん、杉野遥亮さん、お笑いコンビ「NON STYLE」の井上裕介さんが出席した。

「兄こま」は、少女マンガ誌「Sho-Comi」(小学館)で夜神里奈さんが連載中のマンガが原作。主人公の橘せとか(土屋さん)は告白12連敗中の非モテ女子高生だったが、初恋相手の高嶺(千葉さん)をはじめ、続々と年上イケメンたちが現れ、人生初のモテ期が到来。一方、せとかと血のつながりのない兄・はるか(片寄さん)は揺れる自分の気持ちに戸惑いながら妹を守り続けようとする……というストーリー。

土屋太鳳:黒シャツ&赤スカートで“ワイルド系”に 片寄涼太&千葉雄大らをイメージ

映画「兄に愛されすぎて困ってます(兄こま)」の初日舞台あいさつに登場した土屋太鳳さん
映画「兄に愛されすぎて困ってます(兄こま)」の初日舞台あいさつに登場した土屋太鳳さん

女優の土屋太鳳さんが6月30日、東京都内で行われた主演映画「兄に愛されすぎて困ってます(兄こま)」(河合勇人監督)の初日舞台あいさつに登場した。土屋さんは黒シャツにストライプのネクタイ、赤のチェック柄スカート、黒ソックス、シューズというワイルド系のファッションで「今日は、お兄(にい)に感謝を込めたコーディネートです。下半身はニーハイにスカートで(演じた役名の)せとか風。上半身は、お兄たちをイメージしました」と笑顔を見せた。

初日舞台あいさつには、土屋さん、河合監督のほか、「GENERATIONS from EXILE TRIBE」の片寄涼太さん、「超特急」の草川拓弥さん、俳優の千葉雄大さん、杉野遥亮さん、河合監督も出席した。

「兄こま」は、少女マンガ誌「Sho-Comi」(小学館)で夜神里奈さんが連載中のマンガが原作。主人公の橘せとか(土屋さん)は告白12連敗中の非モテ女子高生だったが、初恋相手の高嶺(千葉さん)をはじめ、続々と年上イケメンたちが現れ、人生初のモテ期が到来。一方、せとかと血のつながりのない兄・はるか(片寄さん)は揺れる自分の気持ちに戸惑いながら必死に妹を守り続けようとする……というストーリー。

土屋太鳳:制服姿に「可愛い」の声! 制服ディズニー逃して「一生の不覚」

映画「兄に愛されすぎて困ってます」の“兄の日”制服女子会イベントに登場した土屋太鳳さん
映画「兄に愛されすぎて困ってます」の“兄の日”制服女子会イベントに登場した土屋太鳳さん

女優の土屋太鳳さんが6月6日、東京都内で開かれた映画「兄に愛されすぎて困ってます(兄こま)」(河合勇人監督)の“兄の日”制服女子会イベントに、劇中で着た高校生の制服姿で登場し、現役の女子高生から「可愛い!」と黄色い声援が飛んだ。土屋さんは「高校生に戻れるなら?」という質問に「(制服姿でディズニーランドに行く)制服ディズニーですね。リアルタイムで逃して、土屋太鳳一生の不覚」と苦笑いしていた。

イベントには、土屋さんのほかに、大野いとさん、森高愛さん、川津明日香さん、越智ゆらのさんが制服姿で登場。同じ質問に大野さんは「制服姿で、付き合っている人とゲームセンターでマリオカートをしたい」と話していた。

また現役女子高生から「学生時代に憧れの先輩はいましたか? 思いを伝えたりしたか?」という質問があった。土屋さんは「女子校なのでいなかったです。尊敬している先輩いましたけれど、恋愛ではなかったし、私の高校生活は期待できないな……」と自虐ネタにしてしまうと、いきなり「ねえ、いと」と、親友という大野さんに話を振った。大野さんは、中学生のときに応援団の先輩といいところまでいったというエピソードを語り、最後に「『先輩が下駄箱で待ってるよ』と言われたんですが、恥ずかしすぎて引き返した」と甘酸っぱい思い出を明かしていた。

「兄こま」は、夜神里奈さんが少女マンガ誌「Sho-Comi」(小学館)で連載中のマンガが原作。主人公の橘せとか(土屋さん)は告白12連敗中の非モテ女子高生だったが、初恋相手の高嶺(千葉雄大さん)をはじめ、年上イケメンたちが次々と現れ、人生初のモテ期が到来する。一方、せとかと血のつながりのない兄・はるか(片寄涼太さん)は揺れる自分の気持ちに戸惑いながら必死に妹を守り続けようとする……というストーリー。6月30日に公開される。

土屋太鳳:ジョッキーの「勝負服」で抜群のスタイル披露 元騎手「すごい」

「ダービーパーク」のオープニングイベントに登場した土屋太鳳さん
「ダービーパーク」のオープニングイベントに登場した土屋太鳳さん

女優の土屋太鳳さんが5月22日、新宿高島屋(東京都渋谷区)で開かれた「Derby Park(ダービーパーク)」のオープニングイベントに登場。ジョッキーが着るピンク色の「勝負服」姿で、体のラインを披露した土屋さんは、元騎手で現在は競馬評論家の細江純子さんから「スタイルがすごい」と絶賛された。

また競走馬の3歳ナンバーワンを決めるレース「日本ダービー」の格言「最も運の良い馬が勝つ」に絡めて、自身の運について問われた土屋さんは「演技に出合えたこと。新聞を見て(オーディションに)応募して、女優を志した。良かったなと思う」と振り返った。また小学校4年生から陸上に取り組んでいたことを明かし「全力で走るとスッキリする」と意外なリフレッシュ方法を紹介。MCから「馬の(トレーニングの)『追い切り』みたいですね」と言われて、笑っていた。

ダービーパークは、「日本ダービー」をPRするイベント。2人の相性診断結果から生まれる競走馬(12種類)で疑似レースをする「ペアダービー」や、フォトスポット、CM画像など競馬を楽しめるコンテンツを用意する。同所で5月23日から日本ダービーが開催される28日まで。入場無料。

土屋太鳳:着物姿でキュートに 「同世代にも和柄の魅力伝われば」

ロッテの「キシリトールガム」の発売20周年記念プロジェクト発表会に登場した土屋太鳳さん
ロッテの「キシリトールガム」の発売20周年記念プロジェクト発表会に登場した土屋太鳳さん

女優の土屋太鳳さんが5月16日、東京都内で開かれたロッテの「キシリトールガム」の発売20周年記念プロジェクト発表会に着物姿で登場した。淡い色合いの訪問着に、白地の帯を合わせて髪を結い上げたキュートな姿で、ともに発表会に登場した人気アイドルグループ「欅坂46」の佐藤詩織さんは「着物姿が美しすぎて、緊張が止まらない」と絶賛した。

土屋さんは、この日の着物について「おめでたくて華やかな吉祥文様をちりばめた。和柄が好きなので、同世代の人にも和柄の魅力が伝われば」と話した。発表会には土屋さんと佐藤さんのほか、3人組バンド「ヤバイTシャツ屋さん」、モデルの椎名ひかりさん、ISSEIさんも出席した。

「キシリトールガム」のプロジェクトは、同社が、女優やアーティスト、スポーツ選手ら「最も影響力のある20歳代の20人(グループ)」を集め、若者の可能性に挑戦する企画。その一環として、土屋さんらが発案した20種類のデザインを組み合わせて、200万種類以上のパッケージデザインがある「キシリトールガム<Xミント>」(オープン価格、実勢価格は約120円)を5月23日から発売する。

広瀬すず:土屋太鳳、松井愛莉と個性違いの“赤&白”コーデ

ロッテのイベント「母の日ガーナ2017 メモリアル『デコガーナ』お披露目イベント」に出席した(左から)松井愛莉さん、土屋太鳳さん、広瀬すずさん
ロッテのイベント「母の日ガーナ2017 メモリアル『デコガーナ』お披露目イベント」に出席した(左から)松井愛莉さん、土屋太鳳さん、広瀬すずさん

女優の広瀬すずさんと土屋太鳳さん、モデルで女優の松井愛莉さんが5月4日、東京都内で開かれたロッテのイベント「母の日ガーナ2017 メモリアル『デコガーナ』お披露目イベント」に出席。広瀬さんは、チョコレート「ガーナ」の色をイメージした、首に赤いリボンが付いた白のシャツに、白のソックス、赤のひざ丈スカートとシューズというコーディネートで登場した。

土屋さんは、袖がパフスリーブになった白いシャツに、ひざ丈の赤いサスペンダースカート、白のソックス、赤のシューズ。松井さんは、襟と袖が赤の切り返しになった白いシャツとベルト付きの赤のスカートに、白のソックス、赤のシューズという格好で現れ、それぞれ赤と白をベースにしたコーディネートを披露した。

イベントは、同社のガーナミルクチョコレートのCMに出演している広瀬さんら3人がそろって登場。5月14日の「母の日」にちなみ、3人はそれぞれの母親の似顔絵描きにも挑戦したほか、ガーナミルクチョコレートをデコレーションしたパッケージを514個並べて制作した“デコガーナパネル”がお披露目された。

沖縄国際映画祭:土屋太鳳、河北麻友子、玉城ティナ、光宗薫らが華やか夏ファッションで競演

沖縄国際映画祭で行われたレッドカーペットに登場した土屋太鳳さん
沖縄国際映画祭で行われたレッドカーペットに登場した土屋太鳳さん

沖縄県で4月20日に開幕したイベント「島ぜんぶでおーきな祭 第9回沖縄国際映画祭」が、23日に閉幕した。映画、音楽、ファッション、お笑いなどを融合させた同イベントには、映画やドラマの出品作品に出演した土屋太鳳さん、福原遥さん、光宗薫さんら女優のほか、屋外ファッションショーに出演した河北麻友子さん、玉城ティナさん、菊池亜美さん、吉木千沙都さんら人気モデルやタレント、井上苑子さん、メロディー・チューバックさんらアーティストが、ひと足早い夏のファッションで登場。最終日、那覇市の国際通りで行われたレッドカーペットでも、華やかなドレスや、夏ならではのセクシーなファッションで競演した。

土屋さんは4月22日、映画「兄に愛されすぎて困ってます(兄こま)」(河合勇人監督)のドラマ特別編集版の舞台あいさつに、黒の花柄レースのノースリーブドレスという大人っぽい初夏の装いで登場。ひざ上丈のドレスから美脚を見せ、足元は金色のオープントゥパンプスを合わせていた。また、4月23日のレッドカーペットでは一転、淡いピンクのチューブトップドレス姿で美背中を披露。頭には花冠を被ってキュートな魅力を振りまいた。

福原さんは4月23日、初主演映画「女々演」(高野舞監督)の舞台あいさつに、玉城さんと登場。袖と襟元に赤いパイピングが入った黒の花柄ワンピース姿で、足元はヒールの高い黒のストラップサンダルを合わせていた。玉城さんは、ユニークなイラストの入った黒のブラウスと黒のスカートというシックな装いだった。

光宗さんは4月21日、映画「ありえなさ過ぎる女 ~被告人よしえ~」(北村誠之監督)の舞台あいさつで、袖口が大きなレースで飾られた黒いノースリーブワンピース姿で美脚を披露。4月23日のレッドカーペットでは、胸元に透け感のある黒のロングドレスで、大人の魅力を見せた。

4月 22日に行われた屋外ファッションショー「ちゅらイイGIRLS UP! ステージ」には、河北さんや玉城さん、大川藍さん、ぺこさんとりゅうちぇるさん夫妻らが登場。河北さんは赤いキャミソールワンピース、玉城さんは白のノースリーブトップスとデニムのショートパンツに花柄ガウンを羽織ってステージを歩いて、集まったファンを熱狂させた。

「島ぜんぶでおーきな祭 第9回沖縄国際映画祭」は、「Laugh&Peace(ラフ&ピース)」をコンセプトに、2009年から開催。9回目の今年は、沖縄本島をはじめ、石垣島、宮古島、伊平屋島など、同県内の12市町村20カ所以上が会場となり、過去最大規模で行われた。10回目の開催は18年4月19~22日を予定している。

土屋太鳳:黒の花柄レースのノースリーブドレスで初夏の装い

沖縄国際映画祭で行われた「兄に愛されすぎて困ってます」の舞台あいさつに登場した土屋太鳳さん
沖縄国際映画祭で行われた「兄に愛されすぎて困ってます」の舞台あいさつに登場した土屋太鳳さん

女優の土屋太鳳さんが4月22日、沖縄県で開催中の「島ぜんぶでおーきな祭 第9回沖縄国際映画祭」で上映された映画「兄に愛されすぎて困ってます(兄こま)」(河合勇人監督)のドラマ特別編集版の舞台あいさつに、「GENERATIONS from EXILE TRIBE」の片寄涼太さんとともに登場した。土屋さんは、黒の花柄レースのノースリーブドレスというすっきりとした初夏の装いだった。ひざ上丈の裾から美脚を見せ、足元は金色のオープントゥパンプスを合わせていた。

「兄こま」は、夜神里奈さんが少女マンガ誌「Sho-Comi」(小学館)で連載中のマンガが原作。主人公の橘せとか(土屋さん)は告白12連敗中の非モテ女子高生だったが、初恋相手の高嶺(千葉雄大さん)をはじめ、続々と年上イケメンたちが現れ、人生初のモテ期が到来。一方、せとかと血のつながりのない兄・はるか(片寄さん)は揺れる自分の気持ちに戸惑いながら必死に妹を守り続けようとする……というストーリー。

映画は6月30日に公開。イベントでは、映画の公開に先駆けて日本テレビ系で放送されるドラマの特別編集版を上映した。

土屋太鳳:ラメ入りツイードミニスカートで美脚披露 プロポーションの秘けつは…

「兄に愛されすぎて困ってます」キックオフイベントに登場した土屋太鳳さん
「兄に愛されすぎて困ってます」キックオフイベントに登場した土屋太鳳さん

女優の土屋太鳳さんが4月6日、東京都内で行われた主演映画「兄に愛されすぎて困ってます(兄こま)」(河合勇人監督)のキックオフイベントに、主要キャストとともに登場。土屋さんは、桜色のノースリーブのリボン付きシフォンブラウスに、ラメ入りツイード生地の赤いミニスカート姿で、赤いヒールサンダルを合わせて、美脚を強調していた。

イベントには「GENERATIONS from EXILE TRIBE」の片寄涼太さん、「超特急」の草川拓弥さん、俳優の千葉雄大さん、杉野遥亮さんも登場。映画タイトルにちなんで、司会者が「愛しすぎて困っている」ことを聞かれると、土屋さんは「筋トレを愛しすぎて困ってます!」とにっこり。「組み合わせて、どうやったら自分に合うかを考えるのがすごく楽しい」と本格的で、撮影中も筋トレを行い、片寄さんも「縄跳びもしてました。飛んでましたね!」といい、草川さんも「どこまでストイックなんだと、感銘を受けました」と振り返っていた。

「兄こま」は、少女マンガ誌「Sho-Comi」(小学館)で夜神里奈さんが連載中のマンガが原作で、コミックス累計50万部突破の話題作。主人公の橘せとか(土屋さん)は告白12連敗中の非モテ女子高生だったが、初恋相手の高嶺(千葉さん)をはじめ、続々と年上イケメンたちが現れ、人生初のモテ期が到来。一方、せとかと血のつながりのない兄・はるか(片寄さん)は揺れる自分の気持ちに戸惑いながら必死に妹を守り続けようとする……というストーリー。映画は6月30日公開。映画に先駆けて放送するドラマは全5回で、4月12日深夜から毎週水曜深夜0時59分から日本テレビ系で放送。初回は深夜1時9分からの放送となる。

亀梨和也:TGCにサプライズ登場でパニック寸前 土屋太鳳に"公開プロポーズ”で大歓声

「第24回 東京ガールズコレクション 2017 SPRING/SUMMER」に登場した土屋太鳳さん
「第24回 東京ガールズコレクション 2017 SPRING/SUMMER」に登場した土屋太鳳さん

人気グループ「KAT-TUN(カトゥーン)」の亀梨和也さんと女優の土屋太鳳さんが3月25日、東京・代々木第1体育館で開催された大型ファッションイベント「第24回 東京ガールズコレクション(TGC) 2017 SPRING/SUMMER」で行われた、同日公開の映画「PとJK」(廣木隆一監督)とのコラボステージに登場。亀梨さんが登場するとスタンドの客席からは悲鳴のような大歓声が巻き起こり、会場の一部では姿を一目見ようとする観客が押し合い、柵が倒れそうになるなど一時パニック寸前となった。<br /> 「PとJK」は、三次マキさんが月刊少女マンガ誌「別冊フレンド」(講談社)で2013年から連載している恋愛マンガが原作。土屋さん演じる恋愛初心者の女子高生(JK)・本谷歌子(カコ)と、亀梨和也さん演じる男らしい警察官(P)の佐賀野功太の秘密の新婚生活を描くラブストーリー。

土屋さんがグレーの制服姿で、満面の笑みを浮かべ、手を振りながらウオーキングし、ランウエーの最前部でポーズをすると、突然BGMがストップ。スタンドのVIP席から現れた警察官の制服に身を包んだ亀梨さんが「カコちゃん!結婚しよう!」と"公開プロポーズ”をすると、悲鳴のような大歓声も。さらに会場内を通ってステージに駆けつけると、土屋さんに自らの制帽をかぶせて、仲良く敬礼。手をつないでランウエーを戻るなど、劇中同様の“ラブラブぶり”を見せつけていた。

土屋さんは「すごいたくさんの人でびっくりしています。私は中学生の頃に友達とTGCに来ていたので、まさか自分が今日歩くとは思わなかったので夢のよう」と語ると、亀梨さんも「KAT-TUNが充電まっただ中なので、このような場は約1年ぶりなので相当足がガクガクきてるんですけど」とおどけたように告白。映画については「人を思う大切さを感じられる春にぴったりの映画だと思う。ほんとにすてきなのでぜひ劇場でご覧ください」と呼びかけていた。

TGCは「日本のガールズカルチャーを世界へ」をテーマに、2005年から年2回開催しているファッションイベント。24回目となる今回は、お笑いタレントの小藪千豊さんとフリーアナウンサーの森麻季さんがMCを務め、香里奈さん、山田優さん、桐谷美玲さん、マギーさん、飯豊まりえさん、中条あやみさん、池田エライザさんらがモデルとして出演。アイドルグループ「乃木坂46」やアニメ「進撃の巨人」とのコラボステージ、「T.M.Revolution」らのライブも行われる。

土屋太鳳:真っ赤なブルゾン×ロングスカート 玉城ティナも赤ワンピ姿

映画「PとJK」の試写会に登場した土屋太鳳さん
映画「PとJK」の試写会に登場した土屋太鳳さん

女優の土屋太鳳さんが3月22日、神楽座(東京都千代田区)で開かれた映画「PとJK」(廣木隆一監督、3月25日公開)の「ViVi」読者限定試写会に登場した。土屋さんは、右胸と背中に刺しゅうの入った真っ赤なブルゾンに、白地に黒でボタニカル柄がプリントされたロング丈のプリーツスカート、黒の編み上げパンプスというファッションだった。

「PとJK」は、三次マキさんが月刊少女マンガ誌「別冊フレンド」(講談社)で2013年から連載している恋愛マンガが原作。土屋さん演じる恋愛初心者の女子高生(JK)・本谷歌子(カコ)と、亀梨和也さん演じる男らしい警察官(P)の佐賀野功太の秘密の新婚生活を描くラブストーリー。イベントには、カコの親友・矢口三門役で出演した玉城ティナさんも登場した。

玉城さんは真っ赤な総柄の襟付きワンピースに白のオープントウサンダルを合わせたファッション。ワンピースは七分丈で、つま先は真っ赤なペディキュアで彩っていた。

土屋太鳳:ひざ上&肩出し水色ワンピで春らしく 現役JKから「可愛い!」の声

映画「PとJK」春のスペシャル交通安全イベントに登場した土屋太鳳さん
映画「PとJK」春のスペシャル交通安全イベントに登場した土屋太鳳さん

女優の土屋太鳳さんが3月13日、蒲田女子高等学校(東京都大田区)で行われた映画「PとJK」(廣木隆一監督)春のスペシャル交通安全イベントにサプライズ登場。土屋さんはひざ上丈の水色のワンピースにネックストラップ付きのピンヒールサンダルという春らしいファッションで、ワンピースはカットアウェイ・ショルダータイプに花柄の刺繍(ししゅう)があしらわれていた。

イベントには人気グループ「KAT-TUN(カトゥーン)」の亀梨和也さんも登場し、全校集会として体育館に集まった女子生徒300人から割れんばかりの大歓声が上がり、土屋さんにも「可愛い!」と声が飛んだ。3年前まで女子高生だった土屋さんは「現役のパワーというか、エネルギーを感じています」とにっこり。また生徒からのリクエストを受け、劇中のプロポーズシーンを再現し、会場を沸かせた。

「PとJK」は、三次マキさんが月刊少女マンガ誌「別冊フレンド」(講談社)で2013年から連載している恋愛マンガが原作。土屋さん演じる恋愛初心者の女子高生・本谷歌子(カコ)は、亀梨さん演じる警察官の佐賀野功太と出会う。カコは男らしい功太に引かれ、2人の恋愛がスタートするが、職務上、軽々しく女子高生と付き合うことができない功太は、いきなりカコにプロポーズする……というストーリー。

「ストロボ・エッジ」などの廣木監督がメガホンを取り、歌子の同級生で札付きの不良ながらも実は優しい心を持っている大神平助役で高杉真宙さん、歌子の親友矢口三門役で玉城ティナさんも出演している。3月25日から公開。

土屋太鳳:肩出し白ワンピで美脚すらり

ロッテアイス「雪見だいふく」のイベント「世界にひとつの『ドリーム雪見』お披露目会」に登場した土屋太鳳さん
ロッテアイス「雪見だいふく」のイベント「世界にひとつの『ドリーム雪見』お披露目会」に登場した土屋太鳳さん

女優の土屋太鳳さんが2月2日、東京都内で行われたロッテアイス「雪見だいふく」のイベント「世界にひとつの『ドリーム雪見』お披露目会」に出席した。土屋さんは、白のノースリーブワンピースに白のヒールという冬らしいコーディネートを披露。すらりとした美脚も見せ、場を魅了した。

2月3日に22歳の誕生日を迎える土屋さんは、イベント後の会見で、22歳の目標を聞かれ、「いろいろな挑戦(をすること)と、心の“栄養”になるスパイスをしっかり持って生きていきたい」と語っていた。

この日のイベントは、たくさんの雪見だいふくを使用した“菓子”「ドリーム雪見」5種類の中からお気に入りの一つを選ぶキャンペーン「あなたの理想の『ドリーム雪見』を選ぼう!『ドリーム雪見キャンペーン』」の一環として行われた。

紅白歌合戦:郷ひろみ 土屋太鳳と熱い“抱擁” ダンスでコラボ 平野ノラもバブル芸

「第67回NHK紅白歌合戦」に登場した郷ひろみさん(右)と土屋太鳳さん
「第67回NHK紅白歌合戦」に登場した郷ひろみさん(右)と土屋太鳳さん

歌手の郷ひろみさんが12月31日、東京・渋谷のNHKホールで生放送されている「第67回NHK紅白歌合戦」に登場した。ステージでは、女優の土屋太鳳さんが「言えないよ」を歌う郷さんとコラボレーション。曲に合わせてダイナミックなダンスを披露した。

日本女子体育大学で舞踊学専攻で本格的にダンスを学んでいる土屋さんは、背中が大きく開いた白のワンピースドレスに足元ははだし、時に髪を振り乱しながらダイナミックに踊った。途中、郷さんと何度も視線を絡ませ合い、徐々に距離を縮めると、最後に見事なターンを決めた郷さんと熱い抱擁を交わした。曲の前には芸人の平野ノラさんも登場し、お得意のバブル芸を見せた。

今年の紅白歌合戦のテーマは「夢を歌おう」で、女優の有村架純さんが紅組、人気グループ「嵐」の相葉雅紀さんが白組の司会で、総合司会はNHKの武田真一アナウンサーが担当。紅組のトリを石川さゆりさん、大トリを嵐が務める。昨年に引き続き、歴代最長タイの午後7時15分~同11時45分(途中、5分間ニュースで中断)で放送される。

土屋太鳳:カトパン、乃木坂らと“宝石を贈りたい女性”に ドレスアップし表彰式に登場

「第2回 クリスマス ジュエリー プリンセス賞」の表彰式に出席した(左から)トリンドル玲奈さん、河北麻友子さん、土屋太鳳さん、加藤綾子さん、「乃木坂46」のメンバー
「第2回 クリスマス ジュエリー プリンセス賞」の表彰式に出席した(左から)トリンドル玲奈さん、河北麻友子さん、土屋太鳳さん、加藤綾子さん、「乃木坂46」のメンバー

女優の土屋太鳳さん、フリーアナウンサーの加藤綾子さん、タレントのトリンドル玲奈さん、河北麻友子さん、アイドルグループ「乃木坂46」が、「今年のクリスマスに男性が最もジュエリーをプレゼントしたい女性」に贈られる「第2回 クリスマス ジュエリー プリンセス賞」を受賞し、10月27日、パシフィコ横浜(横浜市西区)で行われた表彰式に出席した。

壇上でジュエリーを贈られた土屋さんは「本日はこのような素晴らしい賞に選んでいただき、ありがとうございます」と感激の様子。クリスマスは土屋さんの両親のプロポーズ記念日で、結婚記念日でもあるといい、「クリスマスは私の家族にとって特別な日。クリスマスにちなんだ賞をいただき、本当にうれしい気持ちでいっぱい。私は女優なので、この賞を心の糧にこれから出会うさまざまな役と一緒に、ジュエリーのように輝いていけたら」と語った。

また加藤さんは「この度は素晴らしい賞をいただきまして本当にありがとうございます」と喜び、「キラキラと輝くジュエリーをいただいてなんなんですが、私のクリスマスの思い出と言うと、仕事帰りに幸せそうなカップルを見つめて、人のクリスマスを想像して忍び込んで楽しむという……。これといったキラキラと輝く思い出はないんですが、今日をきっかけにジュエリーのようにキラキラと輝くクリスマスを過ごせるように頑張っていきたい」と語っていた。

同賞は、「クリスマスに男性が最もジュエリーをプレゼントしたい女性」を“クリスマスジュエリープリンセス”として表彰するもので、今回で2回目。女優部門を土屋さんが受賞し、モデル部門をトリンドルさん、タレント部門を河北さん、歌手部門を「乃木坂46」の生田絵梨花さん、生駒里奈さん、白石麻衣さん、西野七瀬さん、松村沙友理さんの“ジュエリー選抜”、特別賞を加藤さんが受賞した。

土屋太鳳:ゴールド×シルバーの華やかワンピ 知念侑李とダンスも披露

映画「金メダル男」の初日舞台あいさつに登場した土屋太鳳さん
映画「金メダル男」の初日舞台あいさつに登場した土屋太鳳さん

女優の土屋太鳳さんが10月22日、東京都内で行われた映画「金メダル男」(内村光良監督)の完成披露舞台あいさつに出席。ゴールドとシルバーのプリーツワンピースに、ゴールドイヤリングとブレスレット、ストラップ付きの黒ヒールを合わせた華やかなファッションで登場した。

「金メダル男」は、お笑いコンビ「ウッチャンナンチャン」のウッチャンこと内村監督が2011年に行った一人舞台「東京オリンピック生まれの男」を基にした映画で、自ら脚本を手がけ、主演も務めている。何度失敗しても決してめげずに立ち上がり、さまざまな「一等賞」に全力で向かっていく主人公の生き方を、昭和から平成の時代風景と重ね合わせながらユーモアたっぷりに描いている。内村さん演じる秋田泉一の若い時代を「Hey!Say!JUMP」の知念侑李さん、土屋さんは泉一の高校時代の部活「表現部」の後輩を演じている。

劇中には、土屋さんと知念さんのダンスシーンが登場。知念さんはジャニーズ事務所に所属、土屋さんは体育大学で舞踊学を専攻していることから、内村監督は「ダンスの異種格闘技戦。2人ともターンやステップが本当にうまかった」と絶賛した。この日のステージでは、2人が即興でダンスシーンを再現することになり、息の合った“鳥の求愛ダンス”を披露すると、会場からは大きな拍手が起こった。舞台あいさつには、木村多江さん、ムロツヨシさん、宮崎美子さん、平泉成さんも登場した。

土屋太鳳:白レースワンピで舞台あいさつ 木村多江は黒シースルーで大人の魅力

「金メダル男」の完成披露舞台あいさつに登場した土屋太鳳さん
「金メダル男」の完成披露舞台あいさつに登場した土屋太鳳さん

女優の土屋太鳳さんが9月13日、東京都内で行われた映画「金メダル男」(内村光良監督)の完成披露舞台あいさつに出席。土屋さんは白いレース地のワンピース姿で登場し、キュートな魅力を振りまいた。

舞台あいさつには、共演の木村多江さんも、大人の魅力漂う黒のシースルードレス姿で登壇。「金メダル男」という映画のタイトルにちなんで、土屋さんは金のリボンをウエストに巻き、木村さんは金のヒールサンダルを合わせていた。

「金メダル男」は、お笑いコンビ「ウッチャンナンチャン」の内村さんが、2011年に行った一人舞台「東京オリンピック生まれの男」をもとにした映画で、自ら脚本、監督、主演を担当。何度失敗しても決してめげずに立ち上がり、さまざまな「一等賞」に全力で向かっていく主人公の生き方を、昭和から平成の時代風景と重ね合わせながらユーモアたっぷりに描いている。10月22日公開。

この日は、内村監督、「Hey!Say!JUMP」の知念侑李さん、平泉成さん、宮崎美子さんも出席した。

広瀬すず:松井愛莉、土屋太鳳とそろって赤ミニワンピ 羽生選手も

チョコレート「ガーナ」のPRイベントに登場した(左から)松井愛莉さん、土屋太鳳さん、広瀬すずさん、羽生結弦選手
チョコレート「ガーナ」のPRイベントに登場した(左から)松井愛莉さん、土屋太鳳さん、広瀬すずさん、羽生結弦選手

女優の広瀬すずさん、土屋太鳳さん、モデルの松井愛莉さんが8月29日、ロッテのチョコレート「ガーナ」のPRイベントに、そろって赤いミニワンピース姿で登場した。赤は同商品のイメージカラーで、3人のワンピースはデザインが多少異なるものの、そでや襟、ウエストに同じテイストの飾りが付いた“おそろい”で、それぞれ赤いポインテッドトゥパンプスや、ストラップパンプスを合わせていた。

この日は、フィギュアスケートの羽生結弦選手も赤ファッションで、赤いスーツに黒いシャツとチーフ、赤×黒のネクタイ、チョコレート色のシューズを合わせていた。

同イベントは「真っ赤って、ときめき。チョコレートシーズンオープニングセレモニー」と題し、「チョコレートのおいしい季節の到来」をアピールした。

プライベートで「ときめくもの」の話題で、広瀬さんは愛犬、土屋さんはスキー、松井さんは事務所スタッフの子供、羽生選手はこだわりのイヤホンの写真を紹介した。また松井さんは、「“オープン”させたいこと」という質問に「プライベートでは、白と黒の洋服ばかりを合わせているので、明るい色などのアイテムを着て、ときめきたい」と目を輝かせた。

土屋太鳳:水色の花柄浴衣で華やかに 理想のデートを語る

映画「青空エール」の公開直前イベントに登場した土屋太鳳さん
映画「青空エール」の公開直前イベントに登場した土屋太鳳さん

女優の土屋太鳳さんが8月16日、東京都内で行われた映画「青空エール」(三木孝浩監督、8月20日公開)の公開直前イベントに出席。紫や白の花模様が華やかな水色の浴衣姿で登場し、観客から「可愛い!」と歓声が飛んだ。

この日のコーディネートは、浴衣の柄に合わせて、紫の帯にブルーの帯締め、アップにした髪にはピンクや白、紫の花飾りをプラス。足元は紫のグラデーションの鼻緒が付いたげたで、ピンクのペディキュアを塗っていた。

イベントには、共演の竹内涼真さんも青い浴衣を着用して登場し、土屋さんの浴衣姿を「すばらしいですよ。言うことなしでございます!」と絶賛。「ありがとう」と照れ笑いを浮かべた土屋さんは、司会から“あこがれの浴衣デート”を聞かれると、「せっかく浴衣を着るなら、粋なデートをしたい。京都や金沢、東京なら下町とか、歴史を感じる場所に行きたい」と笑顔で話していた。

「青空エール」は、河原和音さんが「別冊マーガレット」(集英社)で2008年から15年10月まで連載し、累計発行部数が390万部を突破している人気マンガが原作。土屋さん演じる主人公・小野つばさは、吹奏楽の名門・白翔高校に入学。竹内さん演じる野球部の山田大介と励まし合いながら、共に甲子園を目指す……というストーリー。

土屋太鳳:ステージで早着替え! 緑から白のワンピに

「爽健美茶」リニューアル発売イベントに登場した土屋太鳳さん
「爽健美茶」リニューアル発売イベントに登場した土屋太鳳さん

女優の土屋太鳳さんが5月9日、東京都内で行われたブレンド茶「爽健美茶」のリニューアル発売イベントに登場。緑から白にパッケージが変わった同商品をアピールするため、土屋さんも緑から白のワンピースへの“早着替え”を披露した。

フリルが段になった緑のキュートなミニワンピースでステージに現れた土屋さんが、爽健美茶のペットボトルを口に付けると、一瞬で布がめくれて、エレガントな白のフレアワンピース姿に。早着替えが成功した土屋さんは、ほっとしたように胸に手をやり、「私も爽健美茶と一緒に真っ白に生まれ変わっちゃいました」と笑顔を見せた。

白いワンピース姿の土屋さんは、「とても爽やかで可愛らしいですし、着ていてすごくワクワクします」とお気に入りの様子。胸元に飾られた花や葉っぱのモチーフも「パッケージのデザインに合わせて、オリジナルで作っていただきました」と説明し、「幸せです」とはにかんでいた。

土屋太鳳:広瀬すず&松井愛莉と母の日にサプライズプレゼント 3人のオリジナル“デコガーナ”も

ガーナミルクチョコレートの新テレビCM「母の日2016」編に出演している(左から)松井愛莉さん、土屋太鳳さん、広瀬すずさん
ガーナミルクチョコレートの新テレビCM「母の日2016」編に出演している(左から)松井愛莉さん、土屋太鳳さん、広瀬すずさん

女優の土屋太鳳さん、広瀬すずさん、松井愛莉さんが出演するガーナミルクチョコレートの新テレビCM「母の日2016」編が4月7日、公開された。土屋さんら3人が母親に赤いカーネーションや手紙、チョコレートをサプライズでプレゼントする姿が収められている。4月12日から5月7日まで放送される。

CMは、ロッテが2003年から母の日に合わせて期間限定で放送している「母の日CM」シリーズの新バージョン。土屋さんはキッチンで料理中の母親にプレゼントを渡し、松井さんは洗濯物を畳んでいる母親に照れくさそうにプレゼントを渡す。広瀬さんはプレゼント渡してホッとして思わず母親に抱きついてしまう。CMのラストカットでは土屋さんら3人がリレー形式でリボンや星などをデコレーションしたオリジナルの“デコガーナ”も登場する。

CMと同時にメーキングやインタビュー映像も公開された。CMで照れくさそうな表情を浮かべている土屋さんは、インタビューで母親に対して「恥ずかしいと思うこと」を聞かれ「一緒に演技をみるのは、すごく恥ずかしいですね。いまだに恥ずかしい。でも、2回目からは不思議と大丈夫なんです」と回答している。

また、広瀬さんは母親について「仕事とかで家にいることが少ないので、普通の日常的なことで一緒にいる時間をとりたいなあって思いますし、家事とか家のことは全部任せっきりなので、24時間って言われたら、やるから寝てていいよ!って言ってあげたいですね」とコメント。松井さんは「(母親を)エステとかに連れていってあげたい。一緒に岩盤浴に行くとか、癒やし旅がいいかな。そして終わったら、ちょっと遠くの方へ行って、おいしいものを食べて、食べ歩きとかもしたいなと思います!」とコメントしている。