石原さとみ誕生日

1986年12月24日

出身

東京都

血液型

A型

所属事務所

ホリプロ

出演テレビドラマ

窓を開けたら:山本うさぎ、きみはペット:澁澤ルミ、てるてる家族:岩田冬子、天国への応援歌 チアーズ~チアリーディングに懸けた青春~:森田美貴子、ビー・バップ・ハイスクール:泉今日子、ウォーターボーイズ2:矢沢栞、義経:静御前、H2~君といた日々:古賀春華、赤い疑惑:大島幸子、ビー・バップ・ハイスクール2:泉今日子、クライマーズ・ハイ:望月彩子、Ns’(ナース)あおい:美空あおい、手の上のシャボン玉:桜庭莉紗、Ns’あおいスペシャル 桜川病院最悪の日:美空あおい、氷点:辻口陽子、翼の折れた天使たち 第一夜「衝動」:吉村ユリ、花嫁とパパ:宇崎愛子、恋のから騒ぎドラマスペシャル~Love StoriesIV~「声が震える女」:彦田六美、鹿鳴館:大徳寺顕子、パズル:鮎川美沙子、長生き競争!:山田エリ、ヴォイス~命なき者の声~:久保秋佳奈子(アキ)、左目探偵EYE:狭山瞳、裸の大将 火の国・熊本篇」:多美、逃亡弁護士:二ノ宮絵美、霊能力者 小田霧響子の嘘、坂の上の雲:秋山季子、ブルドクター:釜津田知佳、彼は、妹の恋人:星野美雪、リッチマン、プアウーマン:夏井真琴(澤木千尋)、恋:矢野布美子(青年期)、ラッキーセブンスぺシャル:栗原みづき、世にも奇妙な物語13秋の特別編「仮婚」:盛田成美、新参者 加賀恭一郎「眠りの森」:浅岡未緒、失恋ショコラティエ:高橋紗絵子、S銅山の女:山辺夏美、ディア・シスター:深沢美咲

出演映画

わたしのグランパ:伍代珠子役、Jam Films S「すべり台」:夏美(小学六年生)、北の零年:小松原多恵、包帯クラブ:騎馬笑美子(ワラ)、銀幕版!スシ王子~ニューヨークへいく~:ギャル師匠、フライング☆ラビッツ:早瀬ゆかり、座頭一 THE LAST、インシテミル7日間のデス・ゲーム、漫才ギャング、月光ノ仮面、貞子3D、BUNGO~ささやかな欲望 注文の多い料理店、カラスの親指、貞子3D 2、MONSTERZ モンスターズ、幕末高校生、進撃の巨人、モンスター・ハウス:ジェニー(12歳の少女)、シナモン the movie:アンナさん

出演舞台

奇跡の人:ヘレン・ケラー、幕末純情伝:沖田総司、組曲虐殺:田口瀧子、港町純情オセロ、ロミオ&ジュリエット:ジュリエット、ピグマリオン:イライザ

石原さとみ、新CMでセルフポートレート撮影にチャレンジ 「気持ちいい」

石原さとみさんが出演する「プリマヴィスタ」のブランド誕生10周年を記念した新CM「瞬間、リアル映えファンデ。」のビジュアル
石原さとみさんが出演する「プリマヴィスタ」のブランド誕生10周年を記念した新CM「瞬間、リアル映えファンデ。」のビジュアル

 女優の石原さとみさんが出演する花王の化粧品「プリマヴィスタ」のブランド誕生10周年を記念した新CM「瞬間、リアル映えファンデ。」とウェブ限定スペシャルムービーが、8月7日に公開された。石原さんが、フォトスタジオでカメラの前に立ち、セルフポートレートの撮影にチャレンジする様子を描いた。CMは11日から放送。

 今回のCMは、ほぼ石原さんの自由演技で、石原さんは無邪気なしぐさから大人の表情まで、ありのままの自分をカメラの前で表現した。石原さんの新たな魅力を引き出すため、クール、ガーリー、モダンとテイストの異なる3着の衣装が用意された。

 セルフポートレートの撮影に、石原さんは「大変でした。セルフポートレートのような動きのある撮影ははじめてだったので、なかなかバリエーションを考えるのが難しかったです。でも、音楽やスタッフ皆さんの明るさに助けられ、気持ちいい気分で撮影させていただきました」と振り返った。またメークについて「撮影では、いつもよりナチュラルメークだったので肩の力が抜け、さまざまな表情や動きに対応できた気がします」と話している。

石原さとみ
石原さとみ
石原さとみ
石原さとみ
出典:YouTube

石原さとみ、ロングジレで秋ムード 野島伸司脚本「高嶺の花」で「鮮烈な印象を」

女性ファッション誌「SPRiNG」9月号に掲載された石原さとみさんのビジュアル 『SPRiNG』9月号(宝島社)
女性ファッション誌「SPRiNG」9月号に掲載された石原さとみさんのビジュアル 『SPRiNG』9月号(宝島社)

 女優の石原さとみさんが、このほど発売された女性ファッション誌「SPRiNG(スプリング)」(宝島社)9月号の表紙を飾った。石原さんは表紙で、ブラウンのTシャツに、ぬくもりのあるメルトン素材のロングジレ、ストライプのハイウエストパンツという秋の気配を感じさせるファッションを披露している。

 誌面には、石原さんが主演している放送中の連続ドラマ「高嶺(たかね)の花」(日本テレビ系、水曜午後10時)などについて語ったインタビューも掲載された。同作は「愛という名のもとに」「高校教師」などを手がけた野島伸司さんが脚本を担当している。石原さんは、野島さんの作品に出演することを「いつかはと夢見ていた」といい、「心に鮮烈な印象を残せるドラマにできたら」と語っている。

 そのほか、「高嶺の花」で演じている月島ももの印象や、自身のファッション、学生時代の友人と出かけた海外旅行などについて語っている。

 同号には「アーバンリサーチ特製 ムーミン 夏の爽やか 5点セット」と題し、ジップ付きトートバッグ、クリアポーチなどのセットが付く。860円。

『SPRiNG』9月号(宝島社)
『SPRiNG』9月号(宝島社)
『SPRiNG』9月号(宝島社)
『SPRiNG』9月号(宝島社)

石原さとみ、透け感ビッグトップス×スキニーパンツで始球式 前髪アレンジでキュートに

「サントリー ドリームマッチ2018 in 東京ドーム」の始球式に登場した石原さとみさん
「サントリー ドリームマッチ2018 in 東京ドーム」の始球式に登場した石原さとみさん

 女優の石原さとみさんが、7月30日に東京ドーム(東京都文京区)で開催された「サントリー ドリームマッチ2018 in 東京ドーム」の始球式に登場した。肩とウエスト部分にシースルー生地をあしらった青いビッグシルエットのトップスに、黒いスキニーパンツとスニーカーというカジュアルファッションで始球式に臨んだ。

 この日、石原さんは元横浜ベイスターズの投手だった“ハマの番長”こと三浦大輔さん直伝の投球法“2段モーション”を披露。前髪をねじって留めたキュートなヘアスタイルで、三浦さんの代名詞でもあるリーゼントを意識したことを、ジェスチャーでアピールした。

 「サントリー ドリームマッチ」は、1995年から開催している往年の名選手が集う野球のイベントで、今年で23回目。石原さんは、2009年、14~17年も同大会の始球式を務めており、今回が6度目。15年は元プロ野球選手・村田兆治さん直伝の“マサカリ投法”、16年は米大リーグで活躍した野茂英雄さんの“トルネード投法”、17年はサブマリン投法を披露して話題になった。

石原さとみ
石原さとみ
石原さとみ
石原さとみ
石原さとみ
石原さとみ

石原さとみ、モノトーンの着物姿で美しく まとめ髪に赤リップでキリリ

連続ドラマ「高嶺の花」の会見に登場した石原さとみさん
連続ドラマ「高嶺の花」の会見に登場した石原さとみさん

 女優の石原さとみさんが7月3日、東京都内で行われた11日スタートの連続ドラマ「高嶺の花」(日本テレビ系、水曜午後10時)の会見に役衣装の白い着物姿で登場した。波のような柄の白い着物に黒地の帯、白い帯締め、白×黒の帯留めというモノトーンのいでたち。髪はぴったりとまとめて赤いリップを合わせたキリリとした装いだった。

 会見には、共演の芳根京子さん、戸田菜穂さんらも着物姿で登場した。

 「高嶺の花」は、連続ドラマ「高校教師」「未成年」などの野島伸司さんが脚本を担当。華道の名門「月島流」本家に生まれ、美貌、キャリア、財力、家柄、圧倒的な才能まで、すべてを持ち合わせた女性・月島もも(石原さん)が、平凡な自転車店主・風間直人(峯田和伸さん)と出会い恋に落ちる、怒濤(どとう)の純愛エンターテインメントが描かれる。

石原さとみ
石原さとみ
石原さとみ
石原さとみ
石原さとみ
石原さとみ

石原さとみ、軽トラ市で生トウモロコシがぶり! 東京メトロ新CMで“みずみずしい和光市”へ

東京メトロの新CM「和光市_みずみずしい街」編に出演する石原さとみさん
東京メトロの新CM「和光市_みずみずしい街」編に出演する石原さとみさん

 女優の石原さとみさんがイメージキャラクターを務める東京メトロの新CM「和光市_みずみずしい街」編が6月29日、公開された。新CMには、石原さんが埼玉県和光市で、住宅街の中にある手押しポンプで井戸水をくみ上げたり、軽トラ市で生のトウモロコシにかぶりついたりする姿が収められている。CMソングは、小林武史さんがプロデュースした「安藤裕子 feat. TOKU」の楽曲「これでいいんだよ」で、CMには安藤さんが登場するシーンもある。

 新CMは、東京の魅力を伝える東京メトロ「Find my Tokyo.」シリーズの新作で、石原さんが友人役の安田聖愛(やすだ・せいあ)さんとともに和光市を散策する。安田さんから送られてきた井戸の写真に「こんな場所あるわけ……」と半信半疑な石原さんが和光市を訪れ、住宅街の中にある手押し井戸を押したり、駅前の軽トラ市で和光市の水で育った野菜を買ったり、冷水でしめたうどんを和光市産の野菜のかき揚げと共に味わったりと、さまざまな体験をしていく……という内容。

 撮影は5月下旬に行われ、生のとうもろこしにかぶりつく軽トラ市のシーンでは、撮影が始まる前に味見をした石原さんが「おいしい~!」と声をもらしていた。また、うどんを食べるシーンの撮影で、石原さんはカメラが回っていない時でも「とうもろこしのかき揚げが一番好き! おうどんもコシがあっておいしい!」と言いながら、うれしそうに頬張っていたという。

石原さとみ
石原さとみ
石原さとみ
石原さとみ
石原さとみ
石原さとみ
石原さとみ
出典:YouTube

石原さとみ、夏のブラックコーデで美肌見せ 「エフォートレスでシック」

石原さとみさんが表紙を飾った女性ファッション誌「with」8月号のビジュアル
石原さとみさんが表紙を飾った女性ファッション誌「with」8月号のビジュアル

 女優の石原さとみさんが、6月28日に発売される女性ファッション誌「with(ウィズ)」(講談社)8月号の表紙を飾る。石原さんは、Vネックのタンクトップに裾を絞ったパンツ、キャスケットという夏のブラックコーデで美肌を見せ、赤いシューズとブルーのネイルをアクセントにした着こなしを披露している。

 誌面では「石原さとみの今」と題し、「等身大の石原さんを切り取ること」をコンセプトに撮影したビジュアルを掲載する。同社は「より素顔の石原さんに近いスタイリング」といい、「エフォートレスでシックな印象の石原さんの姿を目撃いただけたら」としている。

 また同誌の読者層、20代後半より少し年上世代の石原さんが、読者の人生相談に乗る企画も掲載。石原さんが「結婚願望のない相手との関係は切った方がいい」「“目的観”が定まったらすごく楽に生きられる」など“アネゴ肌全開の愛あるコメント”を寄せているという。

 同号では、ほかに26日に最終回を迎えた連続ドラマ「花のち晴れ~花男 Next Season~」(TBS系)に出演した今田美桜さんが“後れ毛ゆるふわヘア”で大人な雰囲気を見せる。またモデルでタレントの佐野ひなこさんが最新水着を着こなす企画「佐野ひなこ キレイを叶(かな)える夏水着」や、映画「虹色デイズ」(飯塚健監督、7月6日公開)に出演するダンス&ボーカルグループ「GENERATIONS from EXILE TRIBE」の佐野玲於さん、中川大志さん、高杉真宙さん、横浜流星さんらが登場する企画などが掲載される。670円。

石原さとみ
石原さとみ

石原さとみ、唇や眉がコンプレックス?「そんなに好きじゃない」 アンニュイに「GINGER」表紙

石原さとみさんが表紙を飾った女性ファッション誌「GINGER」8月号
石原さとみさんが表紙を飾った女性ファッション誌「GINGER」8月号

 女優の石原さとみさんが、6月23日に発売されたアラサー女性向けファッション誌「GINGER(ジンジャー)」(幻冬舎)8月号の表紙を飾った。石原さんは表紙で、ファッションブランド「タロウホリウチ」のブルーのトップスとプリーツスカート姿でアンニュイな表情を見せている。また掲載されたインタビューでは「自分のぽてっとした唇だったり、濃い感じの眉やまつげがそんなに好きじゃないんです(笑)」と明かしている。

 同号は、コンプレックスが自分らしさを見つけるきっかけになることを提案する「素敵なコンプレックス」がテーマ。石原さんは同テーマに基づいてインタビューに答えた。

 インタビューでは、唇や眉、まつげについて「『意外と便利だな』って少しずつ認められるようになった」「『主観』から『客観』へ、視点をスライドさせただけでフッと心が軽くなったんです」と語り、その経験からコンプレックスとの付き合い方について考えを語っている。さらに、子供の頃、両親に「比べるのは他人じゃない。昨日の自分に勝ちなさい」という言葉をかけられていたといい、「自分の弱さを受け入れること」「自分をほめてあげること」の大切さについても語っている。

 ほかに「モデルが向き合うコンプレックス」と題した企画では、山田優さんが「まん丸の顔、がっしりした二の腕……」、桐谷美玲さんが「童顔で細すぎる体」とコンプレックスを挙げ、そのコンプレックスとの付き合い方を語っている。同企画には岸本セシルさん、近藤千尋さんも登場する。780円。

石原さとみ、小さな妖精に“変身” キュートなポーズも 小さくなったら「パクチーに埋もれたい」

明治「果汁グミ」の新CMに出演する石原さとみさん
明治「果汁グミ」の新CMに出演する石原さとみさん

 女優の石原さとみさんが出演する明治「果汁グミ」の新CMが4月23日、公開された。石原さんはCMで、皿に腰かける小さなグミの妖精を演じており、紫のワンピースに身を包み、ぶどうの髪飾りをつけたキュートな姿を披露している。24日から全国で放送。

 新CMは「果汁を食べたい編」(15秒)と「果汁じゅわん編」(15秒、30秒)で、いずれもグミの妖精に扮(ふん)した石原さんが登場する。「果汁を食べたい編」では、石原さんが「ぶどうを食べたいなら、ぶどう。果汁を食べたいなら、果汁グミ」とささやく姿や、皿の上の果汁グミを人間に取られてしまい「おっと、ちょいちょい、それ私のですの!」と慌てて止める様子などが映し出される。「果汁じゅわん編」では、「じゅわわわ~ん」とこちらに呼びかける姿などが収められており、最後は石原さんがグミを手にキュートなポーズも披露する。

 CMで小さな妖精を演じた石原さんは、自身が手のひらサイズになったらやってみたいことを聞かれると「う~ん、好きな食べ物の中に入って埋もれたいですね。パクチーが好きなので虫みたいにムシャムシャしたい(笑い)」と意外な回答を披露。「イカスミパスタも最近すごく好きなので、イカスミの細かい部分に入り込んで『あ~すべっちゃった~!』とかやって埋もれたい…何言ってるんだろう(笑い)」とおちゃめな一面を見せていた。

 また、CMのメーキング動画と、石原さんが出演するウェブ限定動画「#推しグミ動画」も併せて公開された。メーキング動画には石原さんが現場入りする姿や、カメラに向かってキュートなポーズを披露する様子などが収められている。「#推しグミ動画」は、石原さんが果物にまつわる質問を投げかけたり、果物トリビアを教えながら果汁グミをすすめる内容で、全10種類。YouTubeやツイッターで24日から期間限定で公開される。

石原さとみ
石原さとみ
石原さとみ
石原さとみ
石原さとみ
石原さとみ
石原さとみ
出典:YouTube

石原さとみ、浅草散策で瓦割り、金魚すくいに挑戦 [Alexandros]も登場

東京メトロの新CM「浅草_遊びが生まれ続ける」編に出演する石原さとみさん
東京メトロの新CM「浅草_遊びが生まれ続ける」編に出演する石原さとみさん

 女優の石原さとみさんがイメージキャラクターを務める東京メトロの新CM「浅草 遊びが生まれ続ける」編が3月30日、公開された。新CMには、石原さんが浅草で瓦割りや金魚すくいに挑戦したり、飴作りを楽しむ姿が収められている。また、CM曲を歌う4人組ロックバンド「[Alexandros](アレキサンドロス)」や、浅草に拠点を置く漫才協会の理事を務める漫才コンビ「青空球児・好児」が登場するシーンもある。

 新CMは、東京の魅力を伝える東京メトロ「Find my Tokyo.」シリーズの新作で、石原さんが友達役の安田聖愛(やすだ・せいあ)さんとともに浅草を散策する。2人は街で出会った人や店員さんから勧められ、瓦割り体験をしたり、一年中楽しめるスポットで金魚すくいをしたり、うさぎの飴細工作りに挑戦したりする……という内容。CM曲は、小林武史さんのプロデュースの下、詩人で小説家の最果タヒさんが作詞し、[Alexandros]が歌った「ハナウタ」が使用されている。

 撮影は2月下旬に行われ、金魚すくいをするシーンでは、石原さんが黒の出目金がすくえるまで一生懸命に挑戦し、すくえた時には「楽しい!」と声を上げて喜び、無邪気な笑顔を見せていたという。新CMは30日から特設サイトで公開され、4月1日から東京メトロ駅構内や車内ディスプレー、テレビなどで順次公開される。

石原さとみ
石原さとみ
石原さとみ
石原さとみ
石原さとみ
石原さとみ
石原さとみ
出典:YouTube

石原さとみ、白衣姿で法解剖医ルック 白トップス×ジーンズでラフな着こなし

連続ドラマ「アンナチュラル」の試写会イベントに登場した石原さとみさん
連続ドラマ「アンナチュラル」の試写会イベントに登場した石原さとみさん

 女優の石原さとみさんが1月9日、東京都内で行われた主演ドラマ「アンナチュラル」(TBS系)の試写会イベントに、ドラマで演じている法医解剖医の衣装で登場した。白衣の下に白のトップスとジーンズを合わせ、ジーンズはすそをロールアップして、ヌーディーカラーのパンプスを合わせたラフなファッションだった。

 この日のイベントには、共演者の井浦新さん、窪田正孝さん、市川実日子さん、松重豊さんらも衣装を身にまとって登場した。

 ドラマは、日本に新設された死因究明専門のスペシャリストが集まる「不自然死究明研究所(UDIラボ)」を舞台にした1話完結の医療ミステリー。石原さんは、日本に170人ほどしか登録がない「法医解剖医」の三澄(みすみ)ミコトを演じる。脚本は、同局で大ヒットしたドラマ「逃げるは恥だが役に立つ(逃げ恥)」(2016年)の脚本を手掛けた野木亜紀子さんが担当する。12日から毎週金曜午後10時に放送。初回は15分拡大。

石原さとみ
石原さとみ
石原さとみ
石原さとみ
石原さとみ
石原さとみ

石原さとみ、ふわふわコーデでキュートに 品良く肌見せ&小物で格上げ

3年連続で「なりたい顔」に選出され授賞式に出席した石原さとみさん
3年連続で「なりたい顔」に選出され授賞式に出席した石原さとみさん

 女優の石原さとみさんが、美容誌「美的」(小学館)の読者が“なりたい顔”を選ぶ「美的ベストビューティウーマン」に選ばれ、12月21日に東京都内で行われた贈賞式に出席した。石原さんはシースルーになったビッグスリーブとティアードスカートが目を引く、キュートな“ふわふわコーデ”で、品良く肌を見せたファッション。エメラルドブルーのサンダル、大ぶりのゴールドのネックレスとリングを合わせて華やかにまとめていた。

 「美的ベストビューティウーマン」は、同誌の読者アンケートによるランキング「美的ベストコスメ大賞」の「なりたい顔」部門で1位に輝いた女性に授与される。今年は1万3702人の投票があった。石原さんは、2015年から3年連続で同賞を受賞しており、同賞初の殿堂入りを果たした。

石原さとみ
石原さとみ
石原さとみ
石原さとみ
石原さとみ
石原さとみ

石原さとみ、3年連続「なりたい顔」選出で初の殿堂入り 「響きがいい」とご満悦

3年連続「なりたい顔」に選出され授賞式に出席した石原さとみさん
3年連続「なりたい顔」に選出され授賞式に出席した石原さとみさん

 女優の石原さとみさんが、美容誌「美的」(小学館)の読者が“なりたい顔”を選ぶ「美的ベストビューティウーマン」に選ばれ、12月21日、東京都内で行われた贈賞式に出席した。2015年から3年連続の受賞となり、同賞初の殿堂入りを果たした石原さんは「毎年、同じことを言っていますが、読者の方が投票してくれていることがうれしい。励みになります」と喜び、「殿堂入りっていう響きがいいですね。めったにないことなので」と満面の笑みを見せた。

 「美的ベストビューティウーマン」は、同誌の読者アンケートによるランキング「美的ベストコスメ大賞」の「なりたい顔」部門で1位に輝いた女性に授与される。今年は1万3702人の投票で選ばれた。

 石原さんは今年を振り返って、主演した特別ドラマ「地味にスゴイ!DX 校閲ガール・河野悦子」(日本テレビ系)について「ファッションとメークに関して、いろいろと反響を感じていた。皆さんに愛される作品になった」と手応えがあった様子。さらにチャリティーパーソナリティーを務めた番組「24時間テレビ 愛は地球を救う」(同局系)について「特に印象深かった。企画を出して参加することができ、ゼロからイチにできた感覚など人生で大事なことを学ばせていただいた」とほほ笑んだ。

 また来年の抱負を聞かれると「やりたい!って思う仕事がたくさん出てきて、この監督とお仕事したい、こんな作品に出たいとか、実現に向けて行動ができたら」とコメント。今月24日に31歳の誕生日を迎えることについては「プライベートでは、理性が働いたり、ネガティブな自分と戦うことが多いけど、本能的に(自分に)うそをつかないように生きられれば」と目を輝かせた。

石原さとみ
石原さとみ
石原さとみ
石原さとみ
石原さとみ
石原さとみ

石原さとみ:クリスマスイブ&バースデーに着たい服は… 今年の思い出も

女性ファッション誌「sweet」2018年1月号に掲載された石原さとみさんのビジュアル
女性ファッション誌「sweet」2018年1月号に掲載された石原さとみさんのビジュアル

女優の石原さとみさんが表紙を飾った女性ファッション誌「sweet(スウィート)」(宝島社)2018年1月号がこのほど、発売された。石原さんはクリスマスイブの12月24日が誕生日で、誌面では「12月24日に石原さとみが着たいモノ」というテーマで、三つの着こなしを見せている。

ピンクのチュールドレスに紺のニットカーディガンを着た石原さんは「ハズしのある着こなしが、特別な日でも“エレガントかつカジュアル”でありたい今の気分にぴったりです」とコメント。ほかにフェミニンなスカートスタイル、遊び心のあるパンツスタイルのビジュアルが掲載された。ほかに石原さんの2017年を振り返る企画もある。

ファッションブランド「snidel(スナイデル)」とコラボしたトートバッグ「ミッキーマウス2ポケットつき冬の進化形デカトート!」が付く。880円。

石原さとみ
石原さとみ
石原さとみ
石原さとみ

石原さとみ:冬の流行カラーで可愛く、強く、艶っぽく 次の主演連ドラは薄メークで

石原さとみさんが表紙を飾った「andGIRL」1月号のビジュアル
石原さとみさんが表紙を飾った「andGIRL」1月号のビジュアル

女優の石原さとみさんが表紙を飾った女性ファッション誌「andGIRL(アンドガール)」(エムオン・エンタテインメント)1月号が12月12日、発売された。石原さんは表紙と誌面で、「色」をテーマに、赤、白、黒、ピンク、それぞれのカラーでコーディネートしたファッションを見せており、同誌は「ときに可愛く、ときに強く、ときに艶っぽく。この冬の流行カラーに合わせて同性でもドキッとするようなさまざまな表情を見せてくれました」と紹介している。

石原さんは、表紙に鮮やかな赤のニットとマフラー姿で登場。誌面には白いセーターに白いニット帽、ピンクのワンピース×ピンクのファーコートなどを着こなしたビジュアルが掲載された。

インタビューも掲載され、カラフルなファッションは好きかと聞かれると「色物のお洋服も好きですし、リップで色を取り入れるのも好き」といい、「冬はつい定番色に走りがちだから、なるべく意識的に色や柄を取り入れようと頑張るようにしています」とコメント。さらに2018年1月にスタートする主演連続ドラマ「アンナチュラル」(TBS系)を挙げて「ずっとTシャツにデニムでメークもほぼしないし、テンションもニュートラルな子の役なので、その反動もあるのかも。プライベートで意識的にカラフルな服着て発散しないと」と冗談めかして語っている。

また、テンションを上げたいときはどうするかという質問に「おいしいものを食べる」ことを挙げ、それ以外に「1時間でも空きがあれば友達の家に行きます! 私、意外と小回りが利くので。短時間でも付き合ってくれる友達がいるのは本当にありがたいですね」とプライベートを明かしている。

同号では、読者アンケート約1000通を集計して、17年の“流行モノ”を選ぶ「2017 輝く! andGIRL流行大賞」を発表した。石原さんは「大人ガール部門」で大賞に輝き、「イケメン部門」の大賞には俳優の竹内涼真さんが選ばれた。価格は690円。

石原さとみ
石原さとみ
石原さとみ

石原さとみ、冬の流行カラーで可愛く、強く、艶っぽく 次の主演連ドラは薄メークで

石原さとみさんが表紙を飾った「andGIRL」1月号のビジュアル
石原さとみさんが表紙を飾った「andGIRL」1月号のビジュアル

 女優の石原さとみさんが表紙を飾った女性ファッション誌「andGIRL(アンドガール)」(エムオン・エンタテインメント)1月号が12月12日、発売された。石原さんは表紙と誌面で、「色」をテーマに、赤、白、黒、ピンク、それぞれのカラーでコーディネートしたファッションを見せており、同誌は「ときに可愛く、ときに強く、ときに艶っぽく。この冬の流行カラーに合わせて同性でもドキッとするようなさまざまな表情を見せてくれました」と紹介している。

 石原さんは、表紙に鮮やかな赤のニットとマフラー姿で登場。誌面には白いセーターに白いニット帽、ピンクのワンピース×ピンクのファーコートなどを着こなしたビジュアルが掲載された。

 インタビューも掲載され、カラフルなファッションは好きかと聞かれると「色物のお洋服も好きですし、リップで色を取り入れるのも好き」といい、「冬はつい定番色に走りがちだから、なるべく意識的に色や柄を取り入れようと頑張るようにしています」とコメント。さらに2018年1月にスタートする主演連続ドラマ「アンナチュラル」(TBS系)を挙げて「ずっとTシャツにデニムでメークもほぼしないし、テンションもニュートラルな子の役なので、その反動もあるのかも。プライベートで意識的にカラフルな服着て発散しないと」と冗談めかして語っている。

 また、テンションを上げたいときはどうするかという質問に「おいしいものを食べる」ことを挙げ、それ以外に「1時間でも空きがあれば友達の家に行きます! 私、意外と小回りが利くので。短時間でも付き合ってくれる友達がいるのは本当にありがたいですね」とプライベートを明かしている。

 同号では、読者アンケート約1000通を集計して、17年の“流行モノ”を選ぶ「2017 輝く! andGIRL流行大賞」を発表した。石原さんは「大人ガール部門」で大賞に輝き、「イケメン部門」の大賞には俳優の竹内涼真さんが選ばれた。価格は690円。

石原さとみ
石原さとみ
石原さとみ

石原さとみ:ドレスつまんでキュートにお辞儀 映画で涙ぐむ姿も

石原さとみさんが出演した東京メトロの新CM「日比谷 歴史と文化が色づく」編の場面写真
石原さとみさんが出演した東京メトロの新CM「日比谷 歴史と文化が色づく」編の場面写真

女優の石原さとみさんがイメージキャラクターを務める東京メトロの新CM「日比谷 歴史と文化が色づく」編が9月29日、公開された。東京・日比谷で、華やかなシースルードレス姿の石原さんがドレスをつまんでお辞儀をしたり、映画鑑賞をして涙ぐんだりする様子が収められている。

新CMは、東京の魅力を伝える東京メトロ「Find my Tokyo.」シリーズの新作で、石原さんが友達役の安田聖愛(やすだ・せいあ)さんとともに日比谷を散策。ロードショー発祥の劇場として知られる有楽町スバル座で映画を見て目を潤ませたり、元祖ピザトーストの店「珈琲館 紅鹿舎(コーヒーかんべにしか)」でピザトーストに舌鼓を打ったりと街歩きを楽しむ……という内容。CM曲は「佐藤千亜妃と金子ノブアキと小林武史」による楽曲「太陽に背いて」が使われており、CMの最後には散策する石原さんと佐藤千亜妃さんが日比谷公園小音楽堂で出会うシーンも収録されている。

新CMは、10月1日から特設サイトで公開され、同日からメトロ駅構内や車内ディスプレー、テレビなどで順次公開される。

石原さとみ
石原さとみ
石原さとみ
石原さとみ
石原さとみ
石原さとみ

石原さとみ:6年ぶり写真集発売 表紙は“完全すっぴん”ショット

写真集「encourage」(宝島社)の表紙
写真集「encourage」(宝島社)の表紙

女優の石原さとみさんが、6年ぶりとなる写真集「encourage(エンカレッジ)」(宝島社)を9月1日に発売した。石原さんが今年デビュー15年を迎えることと、昨年末に30歳を迎えたことを記念した写真集で、表紙には、撮影最終日の朝にホテルの部屋で目覚めから撮影し続けた完全ノーメークのカットが採用されている。

撮影はキューバで行われ、ハバナの市街地や海でのショットのほか、タクシーで移動する様子や部屋での寝起き姿などの素顔も収められている。また、両親や友人とのスペシャルトークや、30年間を自身で振り返ったロングインタビューも32ページにわたって掲載されている。B5判190ページで、1944円。

石原さんは「1986年に生まれた私がどう変化して今に至るのか、そしてどんな人たちと出逢って今の私がいるのか知っていただきたく、まとめさせていただきました。この写真集に収まった私は本物です」とコメントを寄せている。

「encourage」(宝島社)
「encourage」(宝島社)
「encourage」(宝島社)
「encourage」(宝島社)
「encourage」(宝島社)
「encourage」(宝島社)

石原さとみ:「地味スゴ」復活でキュートな秋の“盛りコーデ”披露

女性ファッション誌「with」10月号に登場した石原さとみさん
女性ファッション誌「with」10月号に登場した石原さとみさん

女優の石原さとみさんが、8月28日発売の女性ファッション誌「with」(講談社)10月号の誌面に登場。昨年の大ヒットし、9月にスペシャルドラマとして復活する「地味にスゴイ! 校閲ガール・河野悦子(地味スゴ)」の主人公・河野悦子を演じた石原さんが、ドラマの舞台「Lassy編集部」でインタビューを受け、悦子らしい秋の“盛りコーデ”を披露している。

同号のファッション特集は 「この秋“盛る”おしゃれがすっごく楽しい! 秋を始める10の服」 。「“盛る”=色や柄があふれた着こなしを楽しむ」ファッション の火付け役となった「地味スゴ」主演の石原さんは、トレードマークのリボン、グリーンのVネックニットに花やボタニカル柄がキュートなAラインスカート、大きな赤いリボンなどのアイテムを合わせたカラフルな“盛りコーデ”を披露し、この秋の着こなしと9月のスペシャルドラマの見どころを語っている。

「今回のスペシャルドラマではファッションもさらにパワーアップしてすごく可愛いんです」という石原さん。誌面ではドラマで実際に着用したコーディネートの解説もしており、「悦子は洋服だけじゃなく、ヘアアレンジも印象的ですよね。 今回はヘアアレンジもヘアメークさんと一緒に考えました」とドラマの裏話も明かしている。

同号では、佐々木希さんが表紙を飾っており、長澤まさみさんや桐谷美玲さん、吉岡里帆さん、永野芽郁さん、「欅坂46」の渡辺梨加さんと守屋茜さんが登場するファッション企画「女優が着るドラマティックスカート」、妻夫木聡さんと水原希子さん、人気グループ「Hey! Say! JUMP」の山田涼介さんのインタビューなども掲載されている。

石原さとみ
「with」10月号に登場した石原さとみさん
「with」10月号に登場した石原さとみさん

石原さとみ:ビッグトップス×ジャージーで始球式 お団子へアで可愛く

「サントリー ドリームマッチ2017 in 東京ドーム」の始球式で投球を終え笑顔を見せる石原さとみさん(左)
「サントリー ドリームマッチ2017 in 東京ドーム」の始球式で投球を終え笑顔を見せる石原さとみさん(左)

女優の石原さとみさんが、8月7日に東京ドーム(東京都文京区)で開催された「サントリー ドリームマッチ2017 in 東京ドーム」の始球式に登場。ビッグサイズの白いベスト風トップスに、白いライン入りの黒いジャージー、スニーカーというスポーティーなファッション。ねじった髪をまとめたお団子へアで可愛らしさをプラスしていた。

「サントリー ドリームマッチ」は、往年の名選手が集う野球のイベントで、1995年から開催し、今年で22回目。今年も山本浩二監督が率いる「ザ・プレミアム・モルツ球団」と田尾安志監督が率いる「ドリーム・ヒーローズ(旧・東北・ジャパン ヒーローズ)」が対戦した。石原さんは、2009年、14~16年にも同大会の始球式を務めており、今回が5度目となった。

石原さとみ
石原さとみ
石原さとみ
石原さとみ
石原さとみ
石原さとみ

石原さとみ:6年ぶり写真集発売へ デビュー15年&30歳の記念に

石原さとみさんが6年ぶりに発売する写真集「encourage」のビジュアル
石原さとみさんが6年ぶりに発売する写真集「encourage」のビジュアル

女優の石原さとみさんが、6年ぶりの写真集「encourage」を9月1日に宝島社から発売することが8月4日、明らかになった。ナチュラルメークの石原さんがラフなポーズでカメラを見つめる写真や、砂浜を走る写真、いたずらっぽい笑顔でカメラを見つめる写真などが公開された。

写真集は、石原さんが今年デビュー15年を迎えることと昨年末に30歳を迎えたことを記念して発売する。160ページにわたる写真と32ページにおよぶインタビューで構成。撮影はキューバで行われ、石原さんは“ありのままの素顔”を見せ、インタビューでは、これまでの人生を振り返り、“本音”を打ち明けているという。1800円(税抜き)。

また7日に発売される同社の女性ファッション誌「steady.(ステディ)」9月号は、石原さんが表紙を飾り、写真集に使用されなかった5枚の写真とオフショットが計7ページにわたり掲載される。さらに石原さんが写真集への思いを語ったインタビューも掲載。

石原さとみ
石原さとみ
石原さとみ

石原さとみ:グリーンのシースルードレスで華やかに

映画「忍びの国」の初日舞台あいさつに登場した石原さとみさん
映画「忍びの国」の初日舞台あいさつに登場した石原さとみさん

女優の石原さとみさんが7月1日、東京都内で行われた映画「忍びの国」(中村義洋監督)の初日舞台あいさつに登場した。石原さんは、上半身がシースルーのグリーンのドレスという華やかなファッションを披露した。

映画は、和田竜(わだ・りょう)さんの人気歴史小説「忍びの国」(新潮文庫)が原作。戦国時代、天下統一に向けひた走る織田信長が唯一、手出しすることを禁じた国・伊賀の“史上最強の忍び”無門が主人公で、織田軍と伊賀忍び軍団による知略謀略が張り巡らされた壮絶な合戦を描いている。

舞台あいさつには主演を務めた「嵐」の大野智さん、伊勢谷友介さん、鈴木亮平さん、立川談春さん、「Hey! Say! JUMP」の知念侑李さん、マキタスポーツさん、中村監督が出席した。

石原さとみ
石原さとみ
石原さとみ
石原さとみ

石原さとみ:艶やか赤の振り袖姿 嵐・大野智らと和装でヒット祈願

映画「忍びの国」の大ヒット祈願報告会に登場した石原さとみさん
映画「忍びの国」の大ヒット祈願報告会に登場した石原さとみさん

女優の石原さとみさんが6月26日、東京・浅草寺伝法院で行われた映画「忍びの国」(中村義洋監督、7月1日公開)の大ヒット祈願イベントに出席。主演を務めた「嵐」の大野智さん、共演の伊勢谷友介さん、鈴木亮平さんらともに和装で登場した石原さんは、艶やかな赤の振り袖姿だった。

イベントには、石原さんのほか、大野さん、伊勢谷さん、鈴木亮平さん、中村監督も出席。大野さん、鈴木さん、伊勢谷さんも和装姿で出席した。祈祷はイベントの前に、浅草寺の本堂で行った。

映画は、和田竜(わだ・りょう)さんの人気歴史小説「忍びの国」(新潮文庫)が原作。戦国時代、天下統一に向けひた走る織田信長が唯一、手出しすることを禁じた国・伊賀の“史上最強の忍び”無門(大野さん)が主人公で、織田軍と伊賀忍び軍団による知略謀略が張り巡らされた壮絶な合戦を描く、時代劇エンターテインメントとなっている。

無門の妻で、安芸の武家から無門にさらわれてきた女性・お国を石原さん、伊賀・下山家の嫡男で、ある事件により忍びに失望してしまう下山平兵衛を鈴木さん、伊賀に攻め込む決意をする織田信雄を「Hey! Say! JUMP」の知念侑李さん、織田軍で剛力で名をはせる信雄の家臣・日置大膳(へき・だいぜん)を伊勢谷さんが演じる。

石原さとみ
石原さとみ
石原さとみ
石原さとみ

石原さとみ:赤のシースルードレスで映画舞台あいさつ

映画「忍びの国」ジャパンプレミア舞台あいさつに登場した石原さとみさん
映画「忍びの国」ジャパンプレミア舞台あいさつに登場した石原さとみさん

女優の石原さとみさんが5月31日、東京都内で行われた大野智さん主演の映画「忍びの国」(中村義洋監督)のジャパンプレミア舞台あいさつに登場。石原さんは、胸に鳳凰の刺しゅうがあしらわれたチャイナ風のシースルードレスに黒のヒールを合わせるという大人の魅力を感じさせる装いだった。

舞台あいさつは、壇上の白い布に出演者9人のシルエットが投影された後、布が落とされ出演者が現れるという仕掛けからスタート。石原さんは「こんな舞台あいさつは人生で初めてなので、戸惑っています」と場内の熱気に驚きながらも、「忍びの世界がポップに描かれているので、すごく見やすい作品。女性でも歴史がわからない人でも楽しめると思います」とアピールしていた。映画は7月1日公開。

石原さとみ
石原さとみ
石原さとみ
石原さとみ
石原さとみ
石原さとみ

ガールズアワード:石原さとみ 個性派ワンピをすっきり着こなし ピンクリップをポイントに

ファッション&音楽イベント「マイナビ GirlsAward(ガールズアワード) 2017 SPRING/SUMMER」に出演した石原さとみさん
ファッション&音楽イベント「マイナビ GirlsAward(ガールズアワード) 2017 SPRING/SUMMER」に出演した石原さとみさん

女優の石原さとみさんが、5月3日に国立代々木競技場第1体育館(東京都渋谷区)で開催された日本最大級のファッション&音楽イベント「マイナビ GirlsAward(ガールズアワード) 2017 SPRING/SUMMER」に光沢感のあるネービーのロングワンピース姿で出演した。

ワンピースは、スタンドカラーのシャツワンピース風で、袖と身頃がつながった個性的なデザイン。淡いブルーのネイル、色を抑えた大ぶりのバングルとイヤリング、黒いブーティーを合わせ、髪はタイトにまとめた、すっきりとした着こなしで、鮮やかなピンクのリップをポイントにしていた。

ガールズアワードは2010年5月から毎年、2回開催されている人気のイベント。15回目の今回は、マギーさん、中村アンさん、トリンドル玲奈さんといった人気モデル総勢約140人が出演した。石原さんは、シークレットゲストとして出演し、トークショーを行った。

石原さとみ
石原さとみ
石原さとみ
石原さとみ
石原さとみ

石原さとみ:ガールズアワードで“新たな挑戦”を告白 マネジャー代わり「ゼロから形にすることある」

ファッション&音楽イベント「GirlsAward 2017 SPRING/SUMMER」に登場した石原さとみさん
ファッション&音楽イベント「GirlsAward 2017 SPRING/SUMMER」に登場した石原さとみさん

女優の石原さとみさんが5月3日、国立代々木競技場第1体育館(東京都渋谷区)で開催された日本最大級のファッション&音楽イベント「マイナビ GirlsAward(ガールズアワード) 2017 SPRING/SUMMER」にシークレットゲストとして登場。転職情報サイト「マイナビ転職」のCMに出演中の石原さんはマイナビのステージでトークショーを行い、自らの“新たな挑戦”を告白した。

光沢感のあるネービーのロングワンピース姿で登場した石原さんは、この日一番の大歓声で迎えられ、「びっくりしました。すごく緊張していて(観客が)こんなに大人数いるなんてと思っていました」と笑顔。昨年末にマネジャーが変わり「ゼロから形にしていくだろうことが三つほどある」といい、「すごく勇気のいることで責任もあるんですけど、やりがいがあるだろうなと思ってますね。いつ発表かわからないですけど、唯一、悩んだけど、全力で取り組むことがあります」と自らの挑戦を明かした。

さらに「私、ずっとストレートヘアだったりとかして、23歳くらいまであまりファッションとかメークとかに興味を示さなかったんですが、あるタイミングで役柄で髪をちょっと染めて、前髪作ってウエーブをかけたりすると、いままでアホ毛一本気になってイライラしていた人間が、アホ毛一本がかわいく思えてきて。メークも変えてみたら、人にも自分にも優しく思えるようになってきたんです」と告白。「何か変わりたいと思ったら、一歩踏み出す勇気を私とともに皆さんにも持ってもらえたら」と呼びかけていた。

ガールズアワードは2010年5月から毎年2回開催。15回目の今回は、アイドルグループ「乃木坂46」の白石麻衣さん、マギーさん、トリンドル玲奈さん、ダレノガレ明美さん、藤田ニコルさんといった人気モデルら総勢140人が出演。MCは乃木坂46の秋元真夏さん、「南海キャンディーズ」の山里亮太さん、フジテレビの小澤陽子アナウンサーが担当し、「乃木坂46」やアイドルグループ「欅坂46」らのライブも行われる。

石原さとみ:肩開きマリンファッションで浦安散策 豪快に海鮮丼を…

東京メトロの新CM「浦安_もう1つのテーマパーク」編に出演する石原さとみさん
東京メトロの新CM「浦安_もう1つのテーマパーク」編に出演する石原さとみさん

女優の石原さとみさんがイメージキャラクターを務める東京メトロの新CM「浦安_もう1つのテーマパーク」編が3月31日、公開された。石原さんがはやりの“肩開き”を取り入れたキュートなマリンファッションで、海に隣接した街・浦安を散策をする……という内容で、魚市場で海鮮丼を豪快に頬張る石原さんの表情も見どころとなっている。

「浦安_もう1つのテーマパーク」編は、石原さんをイメージキャラクターに起用し、東京の魅力を伝える東京メトロ「Find my Tokyo.」シリーズの新作。東西線に乗って浦安へとやってきた石原さんが、海にまつわるアミューズメントが楽しめる街・浦安の魅力を体験する……という展開。魚市場に加え、東京湾での船釣り、浦安名物の焼アサリ・焼ハマグリも登場する。

そのほかCMソングをSalyuさんとともに歌う中島美嘉さんも特別出演し、野良猫の声を猫ひろしさんが担当。CMは3月31日から特設サイトなどで公開され、4月1日からメトロ駅構内や車内ディスプレー、テレビなどで順次公開される。

石原さとみ
石原さとみ
石原さとみ
石原さとみ
石原さとみ
石原さとみ

石原さとみ:「カバーガール大賞」ファッション部門を連覇 総合部門でも3位に

「第3回 カバーガール大賞」の「ファッション部門」首位に輝いた石原さとみさん
「第3回 カバーガール大賞」の「ファッション部門」首位に輝いた石原さとみさん

女優の石原さとみさんが、2016年1~12月に発売された約1万誌の雑誌の中で「もっとも表紙を飾った女性」に贈られる「第3回 カバーガール大賞」の「ファッション部門」で首位に輝いたことが3月3日、明らかになった。同部門は、ファッション、ヘア、メーク、美容などの雑誌が対象で、石原さんが同部門で首位を獲得するのは昨年に続き2度目。

石原さんは「先日、私が表紙の雑誌を部屋のインテリアとして飾ってます!と声をかけていただき、すごくうれしかったです。引き続き、雑誌を愛し、いつまでも手元に残してもらえるような誌面作りを皆さんと楽しく目指していけたらと思います!」と喜びのコメントを寄せている。

「カバーガール大賞」は、3月4日の「雑誌の日」を記念して、2015年に創設され、今年で3回目。書籍通販サイト「Fujisan.co.jp」で取り扱いのある雑誌、フリーペーパーなどを対象に集計され、発表は、日本雑誌協会、富士山マガジンサービス、マガジンサミットなどによるカバーガール大賞実行委員会が行っている。

今回は女優の高畑充希さんが、対象となるすべての雑誌の表紙登場回数を集計した「総合部門」で首位を獲得し、「カバーガール大賞」を受賞。同部門の2位は有村架純さんで、石原さんは3位にランクイン。4位は「乃木坂46」の西野七瀬さん、5位は桐谷美玲さんだった。

西野さんはエンタメ情報を扱うテレビ誌などを対象にした「エンタメ部門」で首位。また年代別部門では10代は広瀬すずさん、20代は高畑さん、30代は綾瀬はるかさんが首位を獲得している。

(C)Fujisan Magazine Service Co.,Ltd. All Rights Reserved.
(C)Fujisan Magazine Service Co.,Ltd. All Rights Reserved.
(C)Fujisan Magazine Service Co.,Ltd. All Rights Reserved.
(C)Fujisan Magazine Service Co.,Ltd. All Rights Reserved.
(C)Fujisan Magazine Service Co.,Ltd. All Rights Reserved.
(C)Fujisan Magazine Service Co.,Ltd. All Rights Reserved.
(C)Fujisan Magazine Service Co.,Ltd. All Rights Reserved.
(C)Fujisan Magazine Service Co.,Ltd. All Rights Reserved.
(C)Fujisan Magazine Service Co.,Ltd. All Rights Reserved.
(C)Fujisan Magazine Service Co.,Ltd. All Rights Reserved.
(C)Fujisan Magazine Service Co.,Ltd. All Rights Reserved.
(C)Fujisan Magazine Service Co.,Ltd. All Rights Reserved.

石原さとみ:華やかでセクシー 鮮やかなブルーのロングドレス姿

新型「プリウス PHV」の発表会に登場した石原さとみさん
新型「プリウス PHV」の発表会に登場した石原さとみさん

女優の石原さとみさんが2月15日、東京都内で開かれたトヨタ自動車の新型「プリウス PHV」の発表会に登場。石原さんは新型プリウスと同系色の鮮やかなブルーのロングドレス姿で、背中側が深くV字に開いたデザインになっている華やかでセクシーなファッションだった。

ドレスは、黒いリボンでウエストマークされており、左腕には金のバングル、右耳にもイヤーアクセサリーを付けるなどポイントで華やかさを出していた。

石原さんは、「普段からスタジオやテレビ局に行くとき、プライベートでも自動車に乗っています」と話した。新型プリウスから電気を供給してさまざまな電化製品に使える機能を何に使うかと問われた石原さんは「バーベキュー」と「イルミネーション」を挙げ、「車から電気が受け取れるのはすごい」と話していた。

石原さとみ
石原さとみ
石原さとみ
石原さとみ
石原さとみ
石原さとみ

石原さとみ:波瑠、菅野美穂と「メイクレス」テーマの化粧品新CM 楽曲はドリカム書き下ろし

「ソフィーナ プリマヴィスタ」新CMに出演する(左から)石原さとみさん、波瑠さん、菅野美穂さん
「ソフィーナ プリマヴィスタ」新CMに出演する(左から)石原さとみさん、波瑠さん、菅野美穂さん

女優の石原さとみさん、菅野美穂さん、波瑠さんを起用した花王の化粧品「ソフィーナ プリマヴィスタ」の新CMが2月9日、公開された。CM楽曲には、2人組音楽ユニット「DREAMS COME TRUE(ドリカム)」の新曲「KNOCK KNOCK!」が使用されている。新CMは2月18日からテレビ放送される。

新CMは、石原さん、菅野さん、波瑠さんがそれぞれ登場する3編で、ソフィーナ プリマヴィスタの新ブランドメッセージである「メイクレスに生きよう。」をテーマにそれぞれ女性のライフスタイルを描いた内容になっている。

石原さんが登場する「きれいな素肌質感パウダーファンデーション 石原さとみ」編は、オフィス街で働く女性の1シーンを描いたもので、石原さんが「毛穴目立つなって日も、すーっとなじんで、きれいな素肌みたいに仕上がるの」と語り、“メイクレス”な仕上がりになることを訴求。菅野さんが登場する「きれいな素肌質感パウダーファンデーション 菅野美穂」編は、色とりどりの野菜や花が並ぶマーケットが舞台で、菅野さんが「毛穴やくすみも自然にカバーするのにね。こういう素肌感ならいいよね」と、カバー力と“素肌質感”を伝えるという内容。

また、波瑠さんが登場する「きれいな素肌質感パウダーファンデーション 波瑠」編は、波瑠さんがさわやか笑顔で自転車に乗る姿や、街で写真撮影を楽しむ姿を披露。「伸ばすっていうより滑らせるって感じ。小鼻も毛穴もひと塗りできれい」と語り、その使用感と仕上がりを表現している。

CM楽曲の「KNOCK KNOCK!」は同CMのために書き下ろしたオリジナル楽曲で、同ユニットの中村正人さんは「自然で自分らしく生きようというコンセプトにインスパイアされて心を込めて作りました。ドリカムのメイクレスなソウルミュージックサウンドと、吉田美和の歌声が、あなたのハートをノックノックします」とコメントを寄せている。

石原さとみ
石原さとみ
石原さとみ
石原さとみ
石原さとみ
石原さとみ

石原さとみ:ピンクと白の"春"コーデ "石原"流メーク術も

花王「ソフィーナ プリマヴィスタ」の新CM発表会に登場した石原さとみさん
花王「ソフィーナ プリマヴィスタ」の新CM発表会に登場した石原さとみさん

女優の石原さとみさんが2月9日、東京都内で行われた花王の化粧品「ソフィーナ プリマヴィスタ」の新CM発表会に登場した。石原さんは、淡いピンクのトップスに、白のパンツ、ピンクのシューズというコーディネートで出席した。新ファンデーションのイメージカラーに合わせたという石原さんは「新生活というか、春らしい格好をしてきました」と笑顔を見せ、カメラのフラッシュが無数にたかれると、「恥ずかしい……」と照れ笑いした。

石原さんが出演する新CMは、肌そのものの質がきれいに見える仕上がりと使い心地のよさを表現する「メークレスに生きよう」をテーマに、同ブランドの新ファンデーション「きれいな素肌質感パウダーファンデーション」をPRしている。

イベントでは、石原さんにメークに関する質問があり、「ベースメーク」について「私は、お風呂上がりに、化粧水を塗ってから髪を乾かして、その後に乳液を塗っています。朝も化粧水をしてから1分ぐらい置いています。浸透する時間を作っています」と明かした。

さらに「メークのポイント」は「カラーが浮かないのが好きです。グラデーション、チーク、ファンデーションとか首の色となじませるようにしています」と話した。さらに「欠かさないこと」について、「必ずメークを落とす(笑い)。時間がないときは、帰りの車の中で落として、そのままお風呂に入ります」と明かした。

イベントには、2月14日のバレンタインデーにちなみ、縦30センチ、横40センチ、高さ20センチの、同ブランドの新ファンデーションのイメージカラーと同じピンクのハート形の巨大ケーキが登場し、石原さんは「ハート形ですよ。すごい! 可愛い!」と感激していた。

新CMは、石原さんのほか、菅野美穂さん、波瑠さんが出演するバージョンもあり、テーマソングは、音楽ユニット「DREAMS COME TRUE」(ドリカム)の新曲「KNOCKKNOCK!」が使われている。2月18日から放送。

石原さとみ
石原さとみ
石原さとみ
石原さとみ
石原さとみ
石原さとみ

石原さとみ:スパンコールのキラキラドレスで華やかに 30歳の目標明かす

「美的ベストビューティウーマン」を受賞した石原さとみさん
「美的ベストビューティウーマン」を受賞した石原さとみさん

女優の石原さとみさんが、美容誌「美的」(小学館)の読者が“なりたい顔”を選ぶ「美的ベストビューティウーマン」を受賞し、12月20日に東京都内で行われた贈賞式に出席。キラキラのスパンコールが刺しゅうされた淡いブルーのドレスに、クリスタルのイヤリングとリングを合わせた豪華な装いで登場し、カメラのフラッシュを浴びた。

12月24日に30歳の誕生日を迎える石原さんは、「一番おいしいところを大切な人にあげられる人になりたい。相手をちゃんと輝かせられる人になりたい」と目標を掲げ、「今は意識的にしないとできないことだけど、来年の今ごろには無意識にできるようになっていて、余裕を持って優しさを届けられる人になっていたいと思います」と真摯(しんし)に語った。

「美的ベストビューティウーマン」は、同誌の読者アンケートによるランキング「美的ベストコスメ大賞」の「なりたい顔」部門で1位に輝いた女性に授与されるもので、石原さんは昨年に続いて2度目の受賞。今年は3755人の投票で選ばれた。

石原さとみ
石原さとみ
石原さとみ
石原さとみ
石原さとみ
石原さとみ

石原さとみ:“なりたい顔”2年連続受賞 「20代最後にすてきな賞」と喜び

「美的ベストビューティウーマン」を2年連続で受賞した石原さとみさん
「美的ベストビューティウーマン」を2年連続で受賞した石原さとみさん

女優の石原さとみさんが、美容誌「美的」(小学館)の読者が“なりたい顔”を選ぶ「美的ベストビューティウーマン」を受賞し、12月20日に東京都内で行われた贈賞式に出席した。昨年に引き続き、2年連続の受賞となった石原さんは「投票してくださった方、一人一人に直接『ありがとう』と言いたい気持ちです」と喜びを語り、「あと4日で30歳になるんですが、20代最後にこうしたすてきな賞をいただけて本当にうれしいです」とこぼれる笑顔を見せた。

「美的ベストビューティウーマン」は、同誌の読者アンケートによるランキング「美的ベストコスメ大賞」の「なりたい顔」部門で1位に輝いた女性に授与されるもので、今年は3755人の投票で選ばれた。

石原さんは2016年を振り返り、「自分自身に『飽きたくない』という気持ちがあるので、メークも含めて、去年よりも楽しめたなという実感があります」と語り、「苦しいこともつらいこともあったけど、それを乗り越えて、今、爽やかな気持ちでここに立てているので、多分成長できているんだと思います。勉強もしたし、挑戦もしたし、次につながるって信じて動いたこともあるし……なんかいい1年だったと思います」と充実感をにじませた。

石原さとみ
石原さとみ
石原さとみ
石原さとみ
石原さとみ
石原さとみ

石原さとみ:「ar(アール)」11月号で表紙&インタビュー 「持つべきは変われる勇気とパワー」

石原さとみさんが表紙を飾る12日発売の女性ファッション誌「ar(アール)」11月号
石原さとみさんが表紙を飾る12日発売の女性ファッション誌「ar(アール)」11月号

女優の石原さとみさんが、10月12日発売の女性ファッション誌「ar(アール)」(主婦と生活社)11月号で表紙を飾る。中面のインタビューでは、石原さんは流行や役柄に合わせてメークやファッションをアップデートする秘訣(ひけつ)などを語っている。

インタビューで石原さんは、編集部から「さとみさんは会うたびに“新しいカワイイ&きれい”を同時更新してる。努力で変われる部分は大きいと思いますか?」と聞かれ、「人は変わりたければ、明日から全然変われるって思います。(中略)きれいになりたいって思った時は、具体的にどうなりたいかを自分の中で明確にして、それに近づくにはどうすればいいか研究するのが一番近道かな。持つべきは変われる勇気とパワー!」とメッセージを送っている。

また「可愛さの更新方法は?」の問いには、「今の情報が一番だと思うので、雑誌はよく読みます。アンテナが上がっているセンスのいいヘアメークさんやスタイリストさんとライン交換して、気になるものをアップし合ったりしてます! 『これ可愛いね』『こういうの着たい』とか常に情報交換。うれしくてワクワクする時間。ありがたくアップデートしてますね」と石原さんが今、演じているドラマ「校閲ガール」での研究熱心さと、本人の信念が垣間見られる答えをしている。

そのほか、同誌11月号では、リップを絡めてニットをご紹介。お互いを引き立て合うバランスをマスターして両方セットでゲットしたくなる企画や、“見初められる横顔”として彼を意識して可愛く、時に女っぽく、セクシーな横顔の角度攻めなど秋冬のビューティー企画を掲載している。

石原さとみ:うっすら肌透けドレスでサプライズ登壇 “新たな後輩”と対面

ホリプロタレントスカウトキャラバン決勝大会にサプライズ登場した石原さとみさん
ホリプロタレントスカウトキャラバン決勝大会にサプライズ登場した石原さとみさん

芸能プロダクション「ホリプロ」が主催し、41回目を迎えた新人発掘オーディション「ホリプロタレントスカウトキャラバン」(以下・ホリプロTSC)の決選大会が9月19日、東京都内であり、女優の石原さとみさんがスペシャルプレゼンターとしてサプライズで登場した。石原さんは腕やデコルテ部分がうっすらと透けたフェミニンなドレス姿で、グランプリに輝いた栃木県出身の小学6年生、柳田咲良(やなぎた・さくら)さん(12)に花束を贈ると、「本当にキラキラしていて、輝いていますね」と新たに加わった“後輩”の姿に目を細めた。

ホリプロTSCは、1976年に開催された第1回グランプリの榊原郁恵さんをはじめ、山瀬まみさんや深田恭子さん、石原さん、綾瀬はるかさんら多くの女優やアイドルを輩出。今年は「PURE GIRL 2016」と題し、「10代でブレークする『王道』で『主役級』の女優を発掘し、育成すること」をテーマに開催された。ホリプロTSCは過去2回(1996年、2002年)に「PURE GIRL」のタイトルで行われ、1996年は深田恭子さん、2002年は石原さとみさんがグランプリを獲得している。

今年は7月から札幌・仙台・東京・名古屋・大阪・広島・福岡の全国7カ所で地方予選を開催。8月の熱海合宿と9月17、18日の東京合宿(ともに3次審査)を経て、決勝大会には9人が出場し、1分間自己PRや演技審査が行われ、グランプリが決定した。

石原さとみ
石原さとみ
石原さとみ
石原さとみ
石原さとみ
石原さとみ

石原さとみ:シフォンが揺れる白ワンピ 真珠を合わせて上品に

「フレア フレグランス」の新商品発表会に登場した石原さとみさん
「フレア フレグランス」の新商品発表会に登場した石原さとみさん

女優の石原さとみさんが9月8日、東京都内で行われた花王の柔軟剤「フレア フレグランス」の新商品発表会に出席。短冊状にカットされた胸元のシフォンが揺れる白のワンピースに、ゴールドのパンプス、真珠のイヤリングと指輪を合わせた上品な装いで、ステージに登場した。

ノースリーブのワンピース姿の石原さんは、「フレア フレグランス」の新フレグランス「ジェントルブーケの香り」で仕上げた白のカーディガンに袖を通して、「本当に来た瞬間に、すごく香りが舞って、華やかな感じがします」とにっこり。カーディガンに鼻を近づけて、香りを楽しんでいた。

「フレア フレグランス」は、独自の技術「香りセンサー」をリニューアル。従来の汗だけではなく体温のぬくもりにも反応して香りが生まれるよう改良し、新フレグランス「ジェントルブーケの香り」も追加して9月17日に発売する。

石原さとみ
石原さとみ
石原さとみ
石原さとみ
石原さとみ
石原さとみ

石原さとみ:ボトルネックの半袖トップスに花柄ロングスカートで会見に

「ドラマ 戦艦武蔵」の会見に出席した石原さとみさん
「ドラマ 戦艦武蔵」の会見に出席した石原さとみさん

女優の石原さとみさんが8月5日、東京・渋谷のNHKで行われた同局のスペシャルドラマ「ドラマ 戦艦武蔵」の会見に、ボトルネックの半袖トップスに大きな花の柄が入ったロングスカートというファッションで登場した。スカートはシックな色合いで、ボルドーのオープントゥパンプスを合わせ、秋を先取りしたようなコーディネート。チェーンの付いた個性的なリング、揺れるタイプのピアス、ブレスレットを合わせていた。

ドラマは昨年3月にフィリピン沖の海底で発見され話題となった世界最大の巨大戦艦・武蔵をテーマに武蔵の元乗組員とその遺族の交流を描いた作品。

主演の石原さんは、撮影中に演じた主人公と同じように亡くなった祖父母のことを母親に聞いたといい、「今までに話せなかったいろんな苦悩とか乗り越えたことなどを話してくれてすごく胸が熱くなった。この作品のおかげ。私のように、若い人たちにこの作品を見ていただいて、いろいろ感じてもらえれば」と語った。

この日は、共演の勝地涼さん、津川雅彦さん、渡辺美佐子さんも出席した。ドラマは、BSプレミアムで8月6日午後7時半、総合で9月3日午後9時から放送。

石原さとみ
石原さとみ
石原さとみ
石原さとみ
石原さとみ
石原さとみ

石原さとみ:庵野監督は「天才」 鮮やかワインレッドドレスで肩見せも

映画「シン・ゴジラ」の初日舞台あいさつに登場した石原さとみさん
映画「シン・ゴジラ」の初日舞台あいさつに登場した石原さとみさん

女優の石原さとみさんが7月29日、東京都内で行われた映画「シン・ゴジラ」(庵野秀明総監督・脚本、樋口真嗣監督・特技監督)の初日舞台あいさつに登場。米国大統領特使のカヨコ・アン・パタースン役を演じた石原さんは、「脚本を読み込んで」撮影に臨んだといい、「その緻密さ、知識欲をかき立てられて、何度も『庵野さんは天才だ』ってつぶやきながら読んでいました。庵野さんが描く女性キャラは強くて、カッコよくて、賢くて、つくづくこういう女性になりたいなって思いました」と語った。

この日、石原さんは肩をさりげなく露出した鮮やかなワインレッドのロングドレス姿で、「(映画では)血も出てこないし、子供も泣き叫ばない。中高生の課外授業の一つに(「シン・ゴジラ」鑑賞を)してほしい」とアピール。舞台あいさつには長谷川博己さん、竹野内豊さん、高良健吾さん、樋口監督も登場した。

「シン・ゴジラ」は、「ゴジラ」シリーズの約12年ぶりとなる日本版新作。人気アニメ「エヴァンゲリオン」シリーズの庵野さんが脚本と総監督、「進撃の巨人」の樋口さんが監督を務める。新たなゴジラの体長は118.5メートルで、これまで最大とされたハリウッド版「GODZILLA」(2014年、ギャレス・エドワーズ監督)の108メートルを10メートル上回るサイズも話題になっている。

石原さとみ
石原さとみ
石原さとみ
石原さとみ
石原さとみ
石原さとみ

石原さとみ:黒の肩出しロングドレスで“ゴジラロード”レッドカーペットに登場

映画「シン・ゴジラ」のワールドプレミアレッドカーペットセレモニーに登場した石原さとみさん
映画「シン・ゴジラ」のワールドプレミアレッドカーペットセレモニーに登場した石原さとみさん

女優の石原さとみさんが7月25日、東京・新宿の歌舞伎町で行われた映画「シン・ゴジラ」(庵野秀明総監督)のワールドプレミアレッドカーペットセレモニーに出席。石原さんはオフショルダーの黒のロングドレス姿で、この日、「セントラルロード」から「ゴジラロード」に命名された新宿東宝ビルの前の通りに設置されたレッドカーペットを共演者らと歩き、イベントを盛り上げた。

沿道には約3000人が集まり、ファンからのサインの要望に応じながら今作のゴジラの体長と同じ長さの118.5メートルのレッドカーペットを歩いた石原さんは「一歩一歩、歩いてきたけど、果てしなく遠かった」と感想を口にし、「もしどこかにゴジラが現れたとしても、ここだけは守られるんじゃないかな」と笑顔で語っていた。

「シン・ゴジラ」は、庵野さんが脚本と総監督、「進撃の巨人」などの樋口真嗣さんが監督・特技監督を務める、日本で12年ぶりに製作される「ゴジラ」の新作。この日は石原さんのほか、主演の長谷川博己さん、竹野内豊さん、高良健吾さん、市川実日子さん、松尾諭さん、大杉漣さん、塚本晋也さん、庵野総監督らも登場した。映画は7月29日に公開。

石原さとみ
石原さとみ
石原さとみ
石原さとみ
石原さとみ

石原さとみ:真っ赤なワンピ姿で華やかに 「シン・ゴジラ」完成報告会見

女優の石原さとみさんが7月19日、東京都内で行われた怪獣映画「ゴジラ」の新作「シン・ゴジラ」(庵野秀明総監督)の完成報告会見に登場した。石原さんは、胸元に細かい刺しゅうの入った鮮やかな真っ赤なワンピースという装いで、大作の完成報告会見にふさわしい華やかなファッションを披露した。

「シン・ゴジラ」は、庵野さんが脚本と総監督、「進撃の巨人」などの樋口真嗣さんが監督・特技監督を務める、日本で12年ぶりに製作される「ゴジラ」の新作で、石原さんは米国大統領特使のカヨコ・アン・パタースン役を演じる。ほかには長谷川博己さん、竹野内豊さん、石原さん、高良健吾さん、ピエール瀧さん、大杉漣さん、柄本明さんらが出演する。また、台湾やフィリピン、香港・マカオ、タイなど、日本のゴジラシリーズでは最高となる世界100の国と地域で配給されることも発表された。

会見には庵野総監督、石原さん、長谷川さん、竹野内さん、山内章弘エグゼクティブプロデューサーが出席した。「シン・ゴジラ」は7月29日に公開。

石原さとみ
石原さとみ

石原さとみ:ファッション誌「steady.」で100問100答 プライベートから映画「シン・ゴジラ」まで

女性ファッション誌「steady.」8月号の石原さとみさんのビジュアル
女性ファッション誌「steady.」8月号の石原さとみさんのビジュアル

女優の石原さとみさんが7月7日発売の女性ファッション誌「steady.(ステディ)」(宝島社)8月号の表紙を飾り、誌面でファッションや料理、今関心のあることなど100の質問に答えている。

石原さんは「今日の気分 今の気持ち 石原さとみ JUST NOW」と題した8ページの特別企画に登場。100の質問は「今日の私服は?」「一番自分らしい服装は?」というファッションに関するものから、「友人の定義は?」「親友の定義は?」「寝付けないときは何をする?」「同性に好かれる人ってどんな人?」「異性にもてる人ってどんな人?」など多岐にわたり、石原さんのプライベートや考え方が垣間見える。またヒロイン役で出演した7月29日公開の映画「シン・ゴジラ」に関する質問にも答えている。

同企画ではさらに、石原さんがダメージデニムと白シャツ、グレーのタンクトップと黒いロングワンピースなど五つの着こなしを見せたビジュアルも掲載されている。

同号はファッションブランド「BEAMS LIGHTS(ビームス ライツ)」とコラボしたトートバッグ「お上品ビッグトート」(縦約27センチ、横・最大約44センチ、マチ約13センチ)が付く。

石原さとみ
「steady.」8月号の表紙
「steady.」8月号の表紙
「steady.」8月号の付録
「steady.」8月号の付録
石原さとみ
石原さとみ

石原さとみ:キュートなアドリブ11連発 ガルボミニの“食べ方講座”

石原さとみさんが出演する「ガルボ」のウェブ限定動画のワンシーン
石原さとみさんが出演する「ガルボ」のウェブ限定動画のワンシーン

女優の石原さとみさんが出演するチョコレート菓子「ガルボミニ」(明治)の新ウェブ限定動画が、4月12日公開された。「ガルボミニ食べ方講座」と題して、スタッフから出された「寝言ガルボ」「猫ガルボ」などのお題に応じて、即興でガルボミニを食べるアドリブを披露している。

動画は、新CMの放送開始に合わせて公開。「“〇〇ガルボ”というお題でいろんな食べ方にチャレンジ!」という指令のもと、石原さんは「実況ガルボ」「狩猟ガルボ」「寝言ガルボ」「見張りガルボ」「もじもじガルボ」「こそこそガルボ」「指圧ガルボ」「猫ガルボ」「にらみガルボ」「おいしくガルボ」「放課後ガルボ」の11パターンに挑戦している。

恥ずかしそうな表情を浮かべながら、お題に応じて、ガルボミニを食べる自分を実況したり、ガルボミニを食べながら寝言をつぶやいたり、パッケージを手に猫ポーズを取ったりした石原さんは、収録後、「新しいガルボの食べ方をみなさんにお伝えすべく頑張りました」とコメント。「こんなに自分まかせなCM撮影は初めて」と苦笑しつつも、「私のまねをしてくれたら」とアピールした。

メーキング映像も同日から公開している。

石原さとみ
石原さとみ
石原さとみ
石原さとみ
石原さとみ
石原さとみ
41

/41

目次