長澤まさみ ニュース

長澤まさみ、紺の浴衣姿でほのかな色気

実写映画「銀魂2 掟は破るためにこそある」の完成披露試写会に登場した長澤まさみさん
実写映画「銀魂2 掟は破るためにこそある」の完成披露試写会に登場した長澤まさみさん

 女優の長澤まさみさんが8月9日、東京都内で開かれた実写映画「銀魂2 掟は破るためにこそある」(福田雄一監督、2018年8月17日公開)の完成披露試写会に浴衣姿で登場。紺の地にチェックなどの柄が入った浴衣で、同布の帯にピンクの帯締めと帯揚げが差し色になっていた。袖を折り上げると表面とはまた違った柄が現れる個性的なデザインで、ほのかに大人の色気の漂うスタイルだった。

 試写会には、小栗旬さん、菅田将暉さん、橋本環奈さん、柳楽優弥さん、三浦春馬さん、窪田正孝さん、吉沢亮さん、長澤まさみさん、岡田将生さん、勝地涼さん、夏菜さん、佐藤二朗さん、ムロツヨシさん、福田監督、エリザベスも登場した。

 「銀魂」は、マンガ誌「週刊少年ジャンプ」(集英社)で空知英秋さんが2004年から連載中のマンガ。天人(あまんと)と呼ばれる異星人に占領された江戸時代・かぶき町を舞台に、なんでも屋「万事屋(よろずや)」を営む侍・坂田銀時らが難題を解決する姿を描くSF時代劇コメディー。17年に公開された実写版の続編となる今作は、万事屋と真選組の熱い友情が描かれる「真選組動乱篇」と人気キャラの将ちゃんが登場する「将軍接待篇」が融合したストーリーとなる。長澤さんは、銀時の仲間である志村新八の姉・妙役を演じた。

長澤まさみ、深Vネックのレトロ風ワンピ スリット入りで美脚も

映画「50回目のファーストキス」の公開御礼舞台あいさつに登場した長澤まさみさん
映画「50回目のファーストキス」の公開御礼舞台あいさつに登場した長澤まさみさん

 女優の長澤まさみさんが、6月11日に東京都内であった映画「50回目のファーストキス」(福田雄一監督)の公開御礼舞台あいさつに登場した。深いVネックのロングワンピース姿で、ワンピースは、タイトなシルエットの長袖で、小花プリントやクリアな飾りボタンがレトロな印象。スカートのセンターに入った深いスリットから、ショートブーツを履いた美しい脚をちら見せしていた。

 映画は、長澤さんと山田孝之さんのダブル主演作。ハリウッド映画「50回目のファースト・キス」(2004年、ピーター・シーガル監督)が原案で、プレーボーイの大輔(山田さん)は米ハワイ・オアフ島のカフェで地元の女性・瑠衣(長澤さん)と意気投合するが、瑠衣は事故の後遺症で、一晩で記憶がリセットされてしまう短期記憶障害を抱えており、大輔は、毎日“初対面”の彼女を口説き落とす……というストーリー。

 舞台あいさつには山田さんも登場した。

長澤まさみ、ビンテージワンピ×ジミー チュウの靴で華やかに!

台湾観光のPRイベント「夏の台湾観光~SUMMER FORMOSA~」に出席した長澤まさみさん
台湾観光のPRイベント「夏の台湾観光~SUMMER FORMOSA~」に出席した長澤まさみさん

 女優の長澤まさみさんが、8月7日に東京都内であった台湾観光のPRイベント「夏の台湾観光~SUMMER FORMOSA~」に出席。ゴールドの刺しゅうが全体に施されたビンテージの赤いワンピースに、編み目のようなケージデザインが特徴的な「ジミー チュウ」のシューズを合わせた華やかなコーディネートだった。黒髪のショートヘアをタイトに仕上げ、真っ赤なリップを塗っていた。

 長澤さんは、この日のファッションについて「台湾をイメージして、明るい色を選びました」と満面の笑みを見せていた。

 長澤さんは台湾観光局のイメージキャラクターを2年連続で務める。「大役を任され光栄に思います。私が見た台湾の良さや日本の方にまだ知られていない場所を伝えていけたら。張り切ってイメージキャラクターを務めていけたらと思います」と意気込みを語った。

長澤まさみ、個性派シースルーで美背中見せ! フリルたっぷり華やか白コーデ

映画「50回目のファーストキス」の公開御礼舞台あいさつに登場した長澤まさみさん
映画「50回目のファーストキス」の公開御礼舞台あいさつに登場した長澤まさみさん

 女優の長澤まさみさんが、6月3日に東京都内で映画「50回目のファーストキス」(福田雄一監督)の公開御礼舞台あいさつに登場。正面から見るとV字開きの袖コンシャス、横や後ろから見ると大胆なシースルーという個性的なトップスで、美しい背中をのぞかせていた。トップスは胸元にフリルがたっぷり付いたデザイン。白いフレアスカートにインし、ゴールド系のぺたんこサンダルでカジュアル感をプラスしていた。

 映画は、長澤さんと山田孝之さんのダブル主演作。ハリウッド映画「50回目のファースト・キス」(2004年、ピーター・シーガル監督)が原案で、プレーボーイの大輔(山田さん)はハワイ・オアフ島のカフェで地元の女性・瑠衣(長澤さん)と意気投合するが、瑠衣は事故の後遺症で、一晩で記憶がリセットされてしまう短期記憶障害を抱えており、大輔は、毎日“初対面”の彼女を口説き落とす……というストーリー。

 舞台あいさつには、山田孝之さんも登場。この日は長澤さんの31歳の誕生日で、福田監督も花束とバースデーケーキを持って、サプライズで駆けつけた。

長澤まさみ、フリルたっぷり白黒ストライプの“透け感”ワンピ

映画「50回目のファーストキス」の公開記念舞台あいさつに登場した長澤まさみさん
映画「50回目のファーストキス」の公開記念舞台あいさつに登場した長澤まさみさん

 女優の長澤まさみさんが6月2日、東京都内で行われた映画「50回目のファーストキス」(福田雄一監督)の公開記念舞台あいさつに、白×黒の太いストライプのワンピース姿で登場した。ほんのりと透け感があるワンピースは、襟や袖、ウエスト、スカート部分の裾にあしらわれたフリルが目を引く個性的なデザインで、真っ赤なリップと足元の赤いパンプスがポイントになっていた。

 イベントには共演の山田孝之さん、ムロツヨシさん、佐藤二朗さん、太賀さん、山崎紘菜さん、福田監督も出席した。

長澤まさみ、ファスナーが個性的なレースワンピ 足元はビジューのサンダル

映画「50回目のファーストキス」レッドカーペットセレモニーに登場した長澤まさみさん
映画「50回目のファーストキス」レッドカーペットセレモニーに登場した長澤まさみさん

 女優の長澤まさみさんが5月22日、東京都内で行われた映画「50回目のファーストキス」(福田雄一監督、6月1日公開)のレッドカーペットセレモニーに登場。長澤さんは、右肩から左ウエストまで斜めについたファスナーが個性的なモノトーンのレースワンピースに、足元はビジューのサンダルを合わせていた。

 この日のイベントには山田孝之さん、ムロツヨシさん、佐藤二朗さん、勝矢さん、太賀さん、山崎紘菜さんも出席した。

 映画は、長澤さんと山田さんのダブル主演。ハリウッド映画「50回目のファースト・キス」(2004年、ピーター・シーガル監督)が原案で、プレーボーイの大輔(山田さん)は米ハワイ・オアフ島のカフェで地元の女性・瑠衣(長澤さん)と意気投合するが、瑠衣は事故の後遺症で、一晩で記憶がリセットされてしまう短期記憶障害を抱えており、大輔は、毎日“初対面”の彼女を口説き落とす……というストーリー。

長澤まさみ、ドレッシーな黒ワンピ スリットから美脚も

舞台「メタルマクベス」の制作会見に登場した長澤まさみさん
舞台「メタルマクベス」の制作会見に登場した長澤まさみさん

 女優の長澤まさみさんが、5月10日に東京都内で舞台「メタルマクベス」の制作会見に登場。黒いロング丈のプリーツワンピース姿で、白襟のドレッシーなデザイン。ウエストにキラキラ感のあるベルト、胸元にはハート形のペンダントを飾り、スリットから美脚をのぞかせていた。ステージでは黒いレースのボレロを重ね着していた。

 「メタルマクベス」は、劇団☆新感線と脚本家の宮藤官九郎さんがタッグを組み、シェークスピアの「マクベス」と、ロックバンドを組み合わせ、2006年に初演された異色の舞台。今回は、宮藤さんが脚本を書き直し、いのうえひでのりさんが演出にアレンジを加え、「disc1」「disc2」「disc3」と題してキャストを変えて、観客席が360度回転する新劇場「IHI ステージアラウンド東京」(東京都江東区)で3作を連続上演する。

 7月23日から橋本さとしさんと濱田めぐみさんがマクベス夫妻を演じる「disc1」を上演し、尾上松也さんと大原櫻子さんの「disc2」を9月15日から、浦井健治さんと長澤さんの「disc3」を11月9日から上演する。チケットは全席指定で1万3500円。

 会見には、橋本さん、濱田さん、尾上さん、大原さん、浦井さん、宮藤さん、いのうえさんも登場した。

長澤まさみ、黒白ドットの“透け感”ワンピ 美脚もちらり

映画「50回目のファーストキス」の完成披露舞台あいさつに出席した長澤まさみさん
映画「50回目のファーストキス」の完成披露舞台あいさつに出席した長澤まさみさん

 女優の長澤まさみさんが4月30日、東京都内で行われた映画「50回目のファーストキス」(福田雄一監督、2018年6月1日公開)の完成披露舞台あいさつに、黒白ドット柄のロングワンピース姿で登場した。全体にゆったりしたシルエットのワンピースは、長袖部分にほんのり透け感も。アシンメトリーになった裾からは美脚をちらりと見せ、足元には黒のリボンが付いたシルバーのフラットシューズを合わせていた。

 舞台あいさつには、共演の山田孝之さん、勝矢さん、太賀さん、山崎紘菜さん、佐藤二朗さん、福田監督、主題歌を担当した平井堅さんも出席したほか、ムロツヨシさんのVTRメッセージも紹介された。

 映画は、長澤さんと山田さんのダブル主演。ハリウッド映画「50回目のファースト・キス」(2004年、ピーター・シーガル監督)が原案。プレーボーイの大輔(山田さん)はハワイ・オアフ島のカフェで地元の女性・瑠衣(長澤さん)と意気投合するが、瑠衣は事故の後遺症で、一晩で記憶がリセットされてしまう障害を抱えており、大輔は、毎日“初対面”の彼女を口説き落とす……というストーリー。

長澤まさみ、透け感シャツ&プリーツスカートで爽やかな春の装い

フジテレビの新“月9”ドラマ「コンフィデンスマンJP」の完成披露試写会に出席した長澤まさみさん
フジテレビの新“月9”ドラマ「コンフィデンスマンJP」の完成披露試写会に出席した長澤まさみさん

 女優の長澤まさみさんが、3月26日に東京都内で行われたフジテレビの新“月9”ドラマ「コンフィデンスマンJP」の完成披露試写会に出席した。長澤さんは、レッド、グリーン、イエローのプリントが施された透け感のあるブルーグレーのシャツ、シャツとおそろいのプリーツスカートという爽やかな春の装い。大胆にカッティングされたスカートのすそから素足をのぞかせ、赤いパンプスと大ぶりのリングを合わせていた。

 「コンフィデンスマンJP」は、信用詐欺師のダー子(長澤さん)、ボクちゃん(東出昌大さん)、リチャード(小日向文世さん)が、毎回さまざまな業界の華やかな世界を舞台に、欲にまみれた人間たちから、奇想天外な計画で大金をだまし取る……という“痛快エンターテインメントコメディー”。4月9日から毎週月曜午後9時に放送。初回は30分拡大版。

長澤まさみ、ボーダートップス×ワイドパンツで春のシンプルコーデ

劇場版アニメ「映画ドラえもん のび太の宝島」の初日舞台あいさつに登場した長澤まさみさん
劇場版アニメ「映画ドラえもん のび太の宝島」の初日舞台あいさつに登場した長澤まさみさん

 女優の長澤まさみさんが、3月3日に東京都内でアニメ「ドラえもん」(テレビ朝日系)の劇場版新作アニメ「映画ドラえもん のび太の宝島」(今井一暁監督)の初日舞台あいさつに登場した。白黒ボーダーのトップスを光沢のある黒いワイドパンツに“イン”した、春を感じさせるシンプルなコーディネートで、足元は銀色のぺたんこサンダルを合わせ、右手の中指に大きなリングを光らせていた。

 「映画ドラえもん のび太の宝島」は、ドラえもんの劇場版アニメ38作目。児童文学の傑作「宝島」をモチーフにしており、大海原を舞台にドラえもんやのび太、しずか、ジャイアン、スネ夫が冒険を繰り広げる。脚本は劇場版アニメ「君の名は。」(新海誠監督)などで知られる映画プロデューサーで小説家の川村元気さんが担当。俳優の大泉洋さんがキャプテン・シルバーの声を務め、長澤さんがその妻のフィオナの声を演じている。

 舞台あいさつには、長澤さんとともにゲスト声優を務めるお笑いコンビ「サバンナ」の高橋茂雄さん、今井監督も登場した。

長澤まさみ、さわやかマリンルック すっきり“でこ出し”も

「映画ドラえもん のび太の宝島」の完成披露舞台あいさつに登場した長澤まさみさん
「映画ドラえもん のび太の宝島」の完成披露舞台あいさつに登場した長澤まさみさん

 女優の長澤まさみさんが、2月25日に東京都内でアニメ「ドラえもん」(テレビ朝日系)の劇場版新作「映画ドラえもん のび太の宝島」(今井一暁監督、3月3日公開)の完成披露舞台あいさつに、さわやかなマリンルックで登場した。

 裾をリボン結びにしてウエストマークしたストライプのシャツに、ブルーグレーのパンツと真っ赤なパンプスというコーディネート。帽子に髪を収めてすっきりとおでこを出し、耳元にはフープイヤリングを光らせていた。

 「映画ドラえもん のび太の宝島」は、ドラえもんの劇場版アニメ38作目。児童文学の傑作「宝島」をモチーフにしており、大海原を舞台にドラえもんやのび太、しずか、ジャイアン、スネ夫が冒険を繰り広げる。脚本は劇場版アニメ「君の名は。」(新海誠監督)などで知られる映画プロデューサーで小説家の川村元気さんが担当。俳優の大泉洋さんがキャプテン・シルバーの声を務め、長澤さんはキャプテン・シルバーの妻フィオナ役で、ドラえもん映画の声優に初挑戦した。主題歌と挿入歌を歌手で俳優の星野源さんが手掛けた。

長澤まさみ、ラペル大のワインレッドスーツでスタイリッシュに

「第72回毎日映画コンクール」表彰式に登場した長澤まさみさん
「第72回毎日映画コンクール」表彰式に登場した長澤まさみさん

 女優の長澤まさみさんが2月15日、ミューザ川崎シンフォニーホール(川崎市幸区)で開催された「第72回毎日映画コンクール」(毎日新聞社、スポーツニッポン新聞社主催)の表彰式に出席。長澤さんは、大きなラペルが特徴的なワインレッドのパンツスーツに、白のスタンドカラーシャツ、シルバーの靴というスタイリッシュなファッションだった。

 「毎日映画コンクール」は、日本で最も長い歴史を持つ映画コンクールの一つ。今回は「転校生」や「時をかける少女」などで知られる大林宣彦監督の「花筐/HANAGATAMI」が日本映画大賞、俳優の菅田将暉さんと韓国の俳優ヤン・イクチュンさんがプロボクサーに扮(ふん)した岸善幸監督の「あゝ、荒野」が日本映画優秀賞に選ばれ、監督賞は「バンコクナイツ」の富田克也監督、脚本賞は「映画 夜空はいつでも最高密度の青色だ」の石井裕也監督が受賞した。

 長澤さんは、「散歩する侵略者」(黒沢清監督)で女優主演賞を受賞。 表彰式には、「あゝ、荒野」で男優主演賞を受賞した菅田さん、「三度目の殺人」で男優助演賞を受賞した役所広司さん、「幼な子われらに生まれ」で女優助演賞を受賞した田中麗奈さんらも出席した。

長澤まさみ、シースルー×ドット柄の個性派ドレスでおなかチラ見せ 川栄李奈も品良く肌見せ

映画「嘘を愛する女」初日舞台あいさつに登場した長澤まさみさん
映画「嘘を愛する女」初日舞台あいさつに登場した長澤まさみさん

 女優の長澤まさみさんが1月20日、東京都内で行われた主演映画「嘘を愛する女」(中江和仁監督)の初日舞台あいさつに登場。長澤さんはネービー×白のドット柄の生地と黒のシースルー素材を組み合わせた個性派デザインのドレス姿で、おなかやウエストをチラ見せ。足元はシルバーのフラットシューズを合わせていた。

 舞台あいさつには共演の川栄李奈さんも、レースをあしらったエレガントなエメラルドグリーンの長袖ワンピース姿で登場。シースルーになった胸元や両袖、膝下部分から品良く肌を見せ、足元はシルバーのヒールサンダルだった。

 映画は、ミステリー要素も兼ね備えたラブストーリー。食品メーカーで働くキャリアウーマンの川原由加利(長澤さん)は、研究医で面倒見のいい恋人・小出桔平(高橋一生さん)と同居5年目を迎えていたが、ある日、桔平はくも膜下出血で意識を失い、倒れたところを発見される。桔平が所持していた運転免許証や医師免許証は偽造されたもので、名前もうそだったことが判明。だまされ続けていたことへのショックと、「彼が何者なのか」という疑問を拭えない由加利は、意を決して私立探偵の海原匠(吉田鋼太郎さん)を頼ることにする……というストーリー。

長澤まさみ、ビッグシャツに今年注目のピンクで最旬コーデ 肌見せ&ボリューム袖も

映画「嘘を愛する女」の試写会に参加した長澤まさみさん
映画「嘘を愛する女」の試写会に参加した長澤まさみさん

 女優の長澤まさみさんが、1月14日に東京都内で映画「嘘を愛する女」(中江和仁監督、20日公開)の女性限定試写会に、共演者の高橋一生さんと登場した。ビッグシルエットの白シャツに、今年の注目カラー、ピンクのパンツを合わせた最旬ファッションで、シャツの袖からの“肌見せ”や、大きなカフスの“ボリューム袖”も、昨年から続くトレンドのディテールを取り入れていた。

 映画は、ミステリー要素も兼ね備えたラブストーリー。食品メーカーで働くキャリアウーマンの川原由加利(長澤さん)は、研究医で面倒見のいい恋人・小出桔平(高橋さん)と同居5年目を迎えていたが、ある日、桔平はくも膜下出血で意識を失い、倒れたところを発見される。それをきっかけに桔平が所持していた運転免許証や医師免許証は偽造されたもので、名前もうそだったことが判明。だまされ続けていたことへのショックと「彼が何者なのか」という疑問を拭えない由加利は、意を決して私立探偵の海原匠(吉田鋼太郎さん)を頼ることにする……というストーリー。

長澤まさみ「20代は長かったし苦しかった…」 インタビューで本音明かす

「FRaU」2月号に登場した長澤まさみさん
「FRaU」2月号に登場した長澤まさみさん

 女優の長澤まさみさんが、1月12日発売のライフスタイル誌「FRaU(フラウ)」(講談社)2018年2月号に登場。胸元を大胆に見せた「ステラ・マッカートニー」のセクシーな黒のパンツスーツ姿を披露し、インタビューに「私の20代は、長かったし苦しかった」などと本音を明かしている。

 長澤さんは誌面では撮り下ろし写真とともに全8ページにわたって登場。「自分について語ることが、あまり得意ではない」という長澤さんが、子供時代のことから、仕事・結婚について、大人になるということなど、さまざまな質問に対して丁寧に語っている。

 同号では 「近くて新しい九州」を特集。表紙は蒼井優さんが飾っており、誌面では幼少期以来という長崎への旅の様子も掲載されている。

長澤まさみ、高橋一生と密着2ショットで“オトナの色気”

女性ファッション誌「with」2月号に登場する高橋一生さん(左)と長澤まさみさん
女性ファッション誌「with」2月号に登場する高橋一生さん(左)と長澤まさみさん

 女優の長澤まさみさんと高橋一生さんが、12月27日発売の女性ファッション誌「with」(講談社)2018年2月号に登場。長澤さんと高橋さんは“オトナの色気“を体現する撮影に挑戦し、互いにもたれかかって寄り添う2ショットを披露し、2人が考える“オトナの色気”についても語っている。

 長澤さんが「その場の空気をつかめば自然と二人の世界に入り込めるものですが、思い切りできるかどうかは相手次第であって。一生くんとはこれまで何度か共演してきていたので、安心して撮影に挑むことができました」と振り返り、高橋さんも「同感です。今まで築いてきた関係性があるからこそ、スパンが短くても求められている表現にたどり着ける部分があるかもしれません」と同意。

 さらに長澤さんが「本当に初対面だったら、自分からは近づけませんよ!」と話すと、高橋さんが「いやいや、正直なところ、昔から知っているからこそ恥ずかしい部分もあったけれど(笑い)」と返すなど、意外な本音も明かしている。

 同号の表紙は人気グループ「嵐」で、誌面には竹内涼真さん、アイドルグループ「欅坂46」の菅井友香さん、守屋茜さん、土生瑞穂さん、志田愛佳さんも登場する。

長澤まさみ、肌見せ、コルセットベルト… ヘアチェンジも 17年のファッションを振り返る

2月に劇場版アニメ「SING/シング」の日本語吹き替え版完成披露会見に出席した長澤まさみさん
2月に劇場版アニメ「SING/シング」の日本語吹き替え版完成披露会見に出席した長澤まさみさん

 今年、松田龍平さんと夫婦役を演じた映画「散歩する侵略者」(黒沢清監督)や、人気マンガを実写化した「銀魂(ぎんたま)」(福田雄一監督)など3本の出演映画が公開され、劇場版アニメ「SING/シング」(ガース・ジェニングス監督)の日本語吹き替え版も担当した長澤まさみさん。各作品の会見や舞台あいさつには、今年人気を集めた“肌見せ”や、コルセットベルトなど、最新トレンドをいち早く取り入れた着こなしで登場したほか、髪形をセミロングからショートにチェンジして、より女性らしいシックなファッションを見せるようになった。今年、長澤さんが公の場で着こなしたファッションを振り返る。

 セミロングヘアだった2~3月には、劇場版アニメ「SING/シング」の日本語吹き替え版完成披露会見や公開記念舞台あいさつに登場。いずれも最旬アイテムを、声優を務めたパンクロック少女のヤマアラシ・アッシュを思わせるロックテイストで着こなしたファッションだった。

 2月の会見では、シャツの上にコルセットベルトを着た今年注目のファッション。くるぶし丈の真っ赤なパンツをはき、靴も今年らしいミュールタイプのブーティーで、ブラックネイルと、5本のデザインリングでロックテイストをプラスしていた。3月の舞台あいさつには、ビッグシルエットのデニムジャケットに、ジョガーパンツという最旬アイテムに、超ショート丈のトップスを合わせておなかを見せた肌見せコーデで登場。髪はオールバックのポニーテールにし、パンプス、ネイル、リップを真っ赤でそろえ、シルバー×黒系のリングを合わせて、ロックな雰囲気を漂わせていた。

 コルセットベルトと肌見せファッションは、4月に行われた映画「追憶」(降旗康男監督)の会見と完成披露舞台あいさつでも披露。セミロングのストレートヘアに、ワンショルダーのインナーの上に、キャミソールを重ねた個性的なスカートスタイルで、コルセットベルト風の装飾があしらわれ、背中を大胆に見せた最旬デザインだった。足元は黒いストッキングにグレー系のパンプスを合わせていた。

 その後、髪をばっさりカットし、ショートヘアにイメチェン。7月に行われた映画「銀魂」の舞台あいさつでは、前髪を立ち上げたベリーショートヘアにハイネックのロング丈トップスと、深いスリットが入ったロングスカート、編み上げ風のハイヒールパンプスを合わせた、大人の脚見せファッション。アクセサリーは、左右の耳に着けたシンプルなイヤーカフのみで、ネイルは黒をチョイスし、クールでエレガントな雰囲気を漂わせていた。

 9月には映画「散歩する侵略者」の初日舞台あいさつとトークイベントに登場。初日舞台あいさつでは、光沢のある黒のノースリーブトップスに黒のパンツを合わせたシンプルながら華やかなコーデで、ウエスト部分にあしらわれた毛足の長いグレー×ブラックのファーが存在感たっぷり。ブルーグレーのアンクルストラップ付きヒールサンダルを合わせていた。トークイベントでは、胸元や袖にフリルをあしらった赤い総柄のシャツに、ビジューたっぷりの黒いタイトスカート、シンプルな黒いストラップパンプスというレトロでエレガントないでたち。スカートのスリットからは美しい脚をのぞかせていた。

 12月には、来年1月20日に公開される映画「嘘を愛する女」(中江和仁監督)の舞台あいさつに登場し、オフショルダーの肩見せワンピース姿で観客を魅了した。ワンピースはボタンや袖のあしらいにトレンチコートの雰囲気を感じさせるデザイン。高級ファッションブランド「プラダ」のベルトでウエストマークし、真っ赤なショートソックスと真っ赤なパンプスを合わせたスタイリッシュないでたちだった。

長澤まさみ、中条あやみらと14億円のジュエリー身につけ華やかに ドレスもハイブランドで

「エル シネマ大賞2017」の授賞式に出席した(左から)中条あやみさん、坂口健太郎さん、長澤まさみさん、河瀬直美監督
「エル シネマ大賞2017」の授賞式に出席した(左から)中条あやみさん、坂口健太郎さん、長澤まさみさん、河瀬直美監督

 女優の長澤まさみさんが12月12日、東京都内で行われたファッション誌「ELLE(エル)」(ハースト婦人画報社)が主催する「エル シネマ大賞2017」の授賞式に、中条あやみさん、河瀬直美監督と3人で総額14億円のジュエリーを身につけた華やかないでたちで出席した。授賞式後に取材に応じた中条さんは「14億円って……びっくりしました。(ステージの)裏に警備員さんがいるんです」と驚きを隠せない様子だった。

 長澤さんが身につけたのは、高級宝飾ブランド「ショパール」のネックレスやピアス、ブレスレットなどで総額11億円。高級ファッションブランド「フェンディ」のブラックドレスに、黒いブーツを合わせていた。

 授賞式には、俳優の坂口健太郎さんも出席。高級ファッションブランド「グッチ」のチェック柄のセットアップに、黒のローファーをコーディネートしていた。

 同賞は、2015年から開始。文化人や映画ジャーナリストら約40人の審査員が独自の視点で選出している。今年は「今年1年で、日本映画界で輝く女優」に贈られる「エル ベストアクトレス賞」を長澤さんが受賞。中条さんが今年新設された「今年、日本映画界で躍進を遂げた女優」に贈られる「エル・ガール ライジングアクトレス賞」を受賞し、同じく今年新設された「今年、日本映画界で目覚ましい活躍をした俳優」に贈られる「エル メン賞」を坂口さんが受賞した。河瀬監督は「今年、日本映画界で輝いた監督」に贈られる「エル ベストディレクター賞」を受賞した。

 また大賞は、1961年を舞台に、黒人女性たちが国家の威信をかけたNASAのマーキュリー計画に貢献しようと奮闘する姿を描いた映画「ドリーム」(セオドア・メルフィ監督)が受賞した。

長澤まさみ、「マーク ジェイコブス」のドレスで大人の表情 「人間は30歳から」

長澤まさみさんが表紙を飾った「FRaU」1月号
長澤まさみさんが表紙を飾った「FRaU」1月号

 女優の長澤まさみさんが表紙を飾ったライフスタイル誌「FRaU(フラウ)」(講談社)2018年1月号が12月12日、発売された。長澤さんは表紙でファッションブランド「マーク ジェイコブス」のドレスをまとい、大人の表情を見せている。

 インタビューも掲載され、今年で30歳を迎えた長澤さんは「よく、『女は30(歳)から』なんていうけど、『人間は30(歳)から』なんだと思う……」と思いを語っている。

 また同号にはプライベートでも仲が良いという女優の柴咲コウさんと山口紗弥加さんの対談も掲載されている。750円。

長澤まさみ、冬の肩見せワンピでスタイリッシュに 高橋一生との共演作「同世代の女性に見てほしい」

名古屋市内で行われた映画「嘘を愛する女」の舞台あいさつに登場した長澤まさみさん
名古屋市内で行われた映画「嘘を愛する女」の舞台あいさつに登場した長澤まさみさん

 女優の長澤まさみさんが12月9日、名古屋市内で行われた映画「嘘を愛する女」(中江和仁監督、2018年1月20日公開)の試写会後に舞台あいさつを行った。長澤さんはオフショルダーのワンピース姿で観客を魅了し、同作について「同世代の女性に見ていただきたい映画になった。ミステリーでもあり、ラブストーリーでもあり、ロードムービーでもあり……。飽きさせない映画になりました」と自信を見せた。

 長澤さんが着たワンピースは、厚手で、ボタンや袖のあしらいにトレンチコートの雰囲気を感じさせるデザイン。高級ファッションブランド「プラダ」のベルトでウエストマークし、真っ赤なショートソックスと真っ赤なパンプスを合わせたスタイリッシュないでたちだった。舞台あいさつには、俳優の高橋一生さんも登場した。

 「嘘を愛する女」は、愛する人の正体を探るミステリー要素を兼ね備えたラブストーリー。キャリアウーマンの川原由加利(長澤さん)は、研究医で面倒見のよい恋人・小出桔平(高橋さん)と同居5年目を迎えていたが、桔平がくも膜下出血で倒れたことを機に、桔平の運転免許証や医師免許証が偽造されたもので名前すらもウソだったことを知る。由加利は、だまされ続けていたことへのショックと「彼が何者なのか」という疑問を拭えず、私立探偵の海原匠(吉田鋼太郎さん)を頼ることにする……と展開する。

長澤まさみ:パール風装飾が可愛い…ゆったり黒ワンピでシンプルに

映画「嘘を愛する女」の完成披露舞台あいさつに出席した長澤まさみさん
映画「嘘を愛する女」の完成披露舞台あいさつに出席した長澤まさみさん

女優の長澤まさみさん、俳優の高橋一生さんらが11月27日、都内で行われた映画「嘘を愛する女」(中江和仁監督、2018年1月20日公開)の完成披露舞台あいさつに登場した。長澤さんはパール風の装飾が施されたゆったりとしたシルエットの黒のワンピースに、足元は黒のパンプスを合わせた、シンプルな装いだった。

 舞台あいさつには共演の川栄李奈さんも出席。川栄さんは真っ赤なバラ柄のひざ丈ドレス姿で、シースルーになったボリューム袖からほんのりと肌見せ。足元は黒のヒールサンダルを合わせていた。

 映画は、愛する人の正体を探るミステリー要素も兼ね備えたラブストーリー。食品メーカーに勤め、業界の第一線を走るキャリアウーマンの川原由加利(長澤さん)は、研究医で面倒見のいい恋人・小出桔平(高橋一生さん)と同居5年目を迎えていた。ある日、桔平はくも膜下出血で意識を失い、倒れたところを発見される。桔平が所持していた運転免許証や医師免許証は偽造されたもので、名前もうそだったことが判明する。だまされ続けていたことへのショックと、「彼が何者なのか」という疑問を拭えない由加利は、意を決して私立探偵の海原匠(吉田鋼太郎さん)を頼ることにする……というストーリー。

出典:YouTube

長澤まさみ:総柄ロングワンピ×ブーティーの秋スタイル

第9回TAMA映画賞の授賞式に出席した長澤まさみさん
第9回TAMA映画賞の授賞式に出席した長澤まさみさん

女優の長澤まさみさんが、11月18日にパルテノン多摩(東京都多摩市)で行われた第9回TAMA映画賞の授賞式に、カラフルな総柄のロングワンピースで登場した。ワンピースはボトルネックで、ロング丈のスカートの裾からブラウンのブーティーをのぞかせた秋らしい装い。小顔が際立つ黒髪のショートカットをワンサイドに流し、耳には一粒石をあしらったブラウンのイヤリングを着けていた。

 TAMA映画賞は、1991年から毎年、多摩市で開催されている市民映画祭「TAMA CINEMA FORUM」で2009年に創設された映画賞。この日の授賞式には満島ひかりさん、土屋太鳳さん、池松壮亮さん、間宮祥太朗さん、高杉真宙さんらも出席した。

 長澤さんは「散歩する侵略者」「銀魂」「追憶」「金メダル男」で最優秀女優賞を受賞した。

長澤まさみ:夜のシンガポールで驚きの出会い? タンクトップ姿でキュートな笑顔も

クボタのCM「壁がある。だから、行く。シンガポール・日本農業」編に出演する長澤まさみさん
クボタのCM「壁がある。だから、行く。シンガポール・日本農業」編に出演する長澤まさみさん

女優の長澤まさみさんが出演するクボタの新CM「壁がある。だから、行く。シンガポール・日本農業」編が10月21日、公開された。新CMは、大勢の人々でにぎわう夜のシンガポールを舞台に、“世界中を一人旅するバックパッカー”に扮(ふん)した長澤さんの驚きの出会いを描いている。頭にスカーフを巻いて前髪をアップにしたタンクトップ姿の長澤さんの、リラックスした表情やキュートな笑顔も見どころとなっている。

 新CMは、おなかをすかせてマーライオン近くのレストランに入った長澤さんが、運ばれてきたたくさんの料理に目を輝かせつつも、店員や周囲の人たちの「KUBOTA SHIOK LAH!(=クボタっておいしい!)」という言葉に疑問を覚えて、器に盛られたツヤツヤのご飯を手に、「なんでクボタなの?」 と首をかしげる……というストーリーが展開する。

 長澤さんが訪れる先々で、地元の人々の暮らしと社会にさまざまな形で貢献している「クボタ」を目の当たりにする姿を、現地ロケならではの臨場感あふれる世界観とともに表現した 「壁がある。だから、行く。クボタ」 シリーズの第4弾で、10月21日から全国で放送される。

出典:YouTube

長澤まさみ:264カラットのダイヤに「ただただ、ぼうぜん」

「『The Queen Of Kalahari(クイーン・オブ・カラハリ)』来日記念イベント」に登場した長澤まさみさん
「『The Queen Of Kalahari(クイーン・オブ・カラハリ)』来日記念イベント」に登場した長澤まさみさん

女優の長澤まさみさんが10月2日、東京都内で行われた高級宝飾ブランド「ショパール」の「The Queen Of Kalahari(クイーン・オブ・カラハリ)」来日記念イベントに、合計264カラットのダイヤモンドを使ったジュエリーを身に着けて登場した。

 「The Queen Of Kalahari」は、約1年前にボツワナ共和国のカロウェ鉱山で発見された342カラットのダイヤモンド原石。長澤さんは、この日、その原石から作られたコレクション「The Garden Of Kalahari(ガーデン・オブ・カラハリ)」の中から、ネックレス(約170カラット)、イヤリング(約11カラット)、指輪(約28カラット)、時計(約55カラット)を身に着けて出席した。

 長澤さんは「すごく緊張しています。ただただ、ぼうぜんとしてしまいます」と話し、身に着けたジュエリーの中で一番カラット数が多いネックレスについては「とても重量感があります。すごい物を着けさせてもらっています」と緊張した面持ちで語った。また、自身にとってのジュエリーとは「自分の格を上げてくれ、自信を与えてくれ、夢をくれるもの。五感を動かされる特別なものだと思います」と語っていた。

出典:YouTube

長澤まさみ:赤と黒のエレガントな秋コーデ

映画「散歩する侵略者」のスペシャルトークイベントに登場した長澤まさみさん
映画「散歩する侵略者」のスペシャルトークイベントに登場した長澤まさみさん

女優の長澤まさみさんが9月15日、東京都内で開かれた映画「散歩する侵略者」(黒沢清監督)のスペシャルトークイベントに登場。長澤さんは、イタリアのブランド「N°21(ヌメロヴェントゥーノ)」の赤を基調にした色鮮やかな柄物のトップス、柄にラメが入った黒スカートに、英国のブランド「ジミーチュウ」の黒のパンプスという秋を感じさせるエレガントなコーディネートだった。

 また、耳には、耳たぶに引っかけるタイプのシンプルなゴールドのイヤーカフを着けていた。

 「散歩する侵略者」は、劇作家の前川知大さんが主宰する劇団「イキウメ」の人気舞台を映画化した作品。主人公の加瀬鳴海(長澤さん)の夫・真治(松田龍平さん)が数日間の行方不明の末に、別人のように優しくなって帰ってくる。毎日ぶらぶらと散歩をするばかりの真治に、鳴海が何をしているのか問い詰めると「地球を侵略しに来た」と告白する……というストーリー。トークイベントには、黒沢監督、評論家の樋口尚文さんも出席した。

出典:YouTube

長澤まさみ:全身黒のパンツスタイルに存在感たっぷりのファー 足元はフェミニン&セクシーに

映画「散歩する侵略者」の初日舞台あいさつに出席した長澤まさみさん
映画「散歩する侵略者」の初日舞台あいさつに出席した長澤まさみさん

女優の長澤まさみさんが9月9日、東京都内で行われた映画「散歩する侵略者」(黒沢清監督)の初日舞台あいさつに登場した。光沢のある黒のノースリーブトップスに黒のパンツを合わせたブラックコーデで、ウエスト部分にあしらわれた毛足の長いファーが存在感たっぷり。足元はアッパー部分が緩やかにカーブした、ダークブルーのアンクルストラップ付きヒールサンダルで、フェミニンさとセクシーさを演出していた。

 「散歩する侵略者」は、劇作家の前川知大さんが主宰する劇団「イキウメ」の人気舞台を映画化した作品。主人公の加瀬鳴海(長澤さん)の夫・真治(松田龍平さん)が数日間の行方不明の末に、別人のように優しくなって帰ってくる。毎日ぶらぶらと散歩をするばかりの真治に、鳴海が何をしているのか問い詰めると「地球を侵略しに来た」と告白する……というストーリー。この日は、松田さん、長谷川博己さん、高杉真宙さん、恒松祐里さん、黒沢監督も出席した。

出典:YouTube

長澤まさみ:ブラック×深みカラーで秋先取り クールなタイトスカートにミュールで

名古屋市内で行われた映画「散歩する侵略者」の舞台あいさつに登場した長澤まさみさん
名古屋市内で行われた映画「散歩する侵略者」の舞台あいさつに登場した長澤まさみさん

女優の長澤まさみさんが8月29日、名古屋市内で行われた映画「散歩する侵略者」(黒沢清監督、9月9日公開)の舞台あいさつに登場した。袖口が広がったトレンドのデザインの黒いブラウスに、黒のロングタイトスカート、黒いミュールというブラックコーデに、深みのある赤系のリップを合わせた秋を先取りしたファッション。スカートはジッパーやベルトがランダムにあしらわれたクールなデザインだった。

 「散歩する侵略者」は、劇作家の前川知大さんが主宰する劇団「イキウメ」の人気舞台を映画化した作品。主人公の加瀬鳴海(長澤さん)の夫・真治(松田龍平さん)が数日間の行方不明の末に、別人のように優しくなって帰ってくる。毎日ぶらぶらと散歩をするばかりの真治に、鳴海が何をしているのか問い詰めると「地球を侵略しにきた」と告白する……というストーリー。第70回カンヌ国際映画祭「ある視点」部門に出品された。

長澤まさみ:女優業は「最近ようやく好きに…」 ショーパン姿で美脚披露

メンズファッション&ライフスタイル誌「OCEANS」10月号の連載企画に登場した長澤まさみさん
メンズファッション&ライフスタイル誌「OCEANS」10月号の連載企画に登場した長澤まさみさん

女優の長澤まさみさんが、8月24日に発売されたメンズファッション&ライフスタイル誌「OCEANS(オーシャンズ)」(ライトハウスメディア)10月号の連載企画「#TATERUガールズ ~君のいる部屋~」に登場。デニムのジャケットとデニムのショートパンツを合わせて美脚を披露した姿などの撮り下ろしカットとともに、女優業への思いなども語っている。

 「#TATERUガールズ ~君のいる部屋~」は、アートディレクターの岡田考功さん(FIRSTORDER)とライフスタイルマガジン「EYESCREAM」を創刊から12年間手がけた元編集長の稲田浩さん(ライスプレス)がタッグを組み、「OCEANS」で初めて女性にフォーカスを当てた企画。毎回、旬の女優や女性タレントの飾らない日常の姿を撮り下ろしている。

 9月9日公開の映画「散歩する侵略者」(黒沢清監督)に出演する長澤さんは、今回の撮影は、東京都内を散歩しながら終始リラックスムードだったといい、グレーのTシャツにファッションブランド「アレキサンダー・ワン」のデニムジャケットと、太ももまで見せたデニムのショートパンツというコーディネートなどを披露。

 デビューしてからすぐに作品に出演し、現場で経験を積んできた長澤さんは「10代のころとかは女優という仕事について悩むこともありましたけれど、最近になってようやく好きだなって感じられるようになってきました」と告白。「それは、これまで素晴らしい監督たちと出会えて、私は生かされたんだなって思いますし、自分の人生が大きく変わったので、人との出会いは大きかったですね」と振り返っている。

 また、「散歩する侵略者」の魅力についても「ふわっと感じるような、すごく自分が好きな世界観のお話。リアルな中にもファンタジーがある」「演じられてとてもうれしかった」などと語っている。

長澤まさみ:レッドカーペットでは「ジミー チュウ」 靴への思い入れを語る 黒木メイサ、ヨンアも

長澤まさみさんが登場した女性ファッション誌「GINGER」10月号の表紙
長澤まさみさんが登場した女性ファッション誌「GINGER」10月号の表紙

女優の長澤まさみさんがこのほど発売された女性ファッション誌「GINGER(ジンジャー)」(幻冬舎)10月号の表紙を飾った。同号の巻頭特集は、女性にとっての靴にスポットを当てており、長澤さんも4ページにわたり登場。「映画祭のレッドカーペットという晴れの舞台で、私の足元は必ずといっていいほどジミー チュウの靴だ」と靴への思い入れを語っている。

 長澤さんは誌面で「ジミー チュウ」を含め、三つのブランドの靴をピックアップ。表紙でも着用したイタリアの靴ブランド「ジュゼッペ ザノッティ」のファーサンダルを履(は)き、同ブランドの靴について「まるでアクセサリーのよう」と魅了されている理由を語った。ほかに「コンバース」のハイカットスニーカーにまつわるエピソードなども明かしている。

 同号には“靴フェチ”として女優の黒木メイサさん、モデルのヨンアさん、小嶋陽菜さん、岸本セシルさんも登場し、私物の靴を多数公開。またヒールパンプスで踊るスタイルがトレードマークになっている女性3人組テクノポップユニット「Perfume(パフューム)」の3人が「ダンスヒール」の誕生秘話を語っている。670円。

長澤まさみ:ステラマッカートニーのフリンジドレスでスタイリッシュに

映画「散歩する侵略者」の完成披露上映会に登場した長澤まさみさん
映画「散歩する侵略者」の完成披露上映会に登場した長澤まさみさん

女優の長澤まさみさんが、8月8日に東京都内で開かれた映画「散歩する侵略者」(黒沢清監督、9月9日公開)の完成披露上映会に登場。英国のファッションブランド「ステラマッカートニー」の黒×青のフリンジドレスと、グレーのブーツを組み合わせたスタイリッシュな装いだった。

 「散歩する侵略者」は、演出家の前川知大さんの人気舞台を映画化した作品。主人公の加瀬鳴海(長澤さん)の夫・真治(松田龍平さん)が、数日間の行方不明の末に「侵略者」に乗っ取られ、別人のようになって帰ってくる……という内容。

 同日の上映会には、松田さんや長谷川博己さん、高杉真宙さん、恒松祐里さん、前田敦子さん、満島真之介さん、「アンジャッシュ」の児嶋一哉さん、光石研さん、黒沢監督、前川さんも登場した。

長澤まさみ:銭湯で髪振り乱しキレキレダンス 衝撃PV公開

アンダーアーマーのPVで髪を振り乱して踊る長澤まさみさん
アンダーアーマーのPVで髪を振り乱して踊る長澤まさみさん

女優の長澤まさみさんが出演したアスレチックブランド「アンダーアーマー」のプロモーションビデオ(PV)が7月18日、公開された。銭湯でくつろいでいる長澤さんが、突然髪を振り乱してキレキレのダンスを踊りながら着替え、浴槽にダイブしても水中でひたすら踊り続けるという衝撃的な内容の映像になっている。

 動画は、銭湯のマッサージチェアでくつろいでいた長澤さんが、激しいビートに合わせて突然踊り出すところからスタート。番台から脱衣所に踊りながら移動した長澤さんは、セクシーにパーカを脱ぎ、浴室へ。浴室でも髪を振り乱しながら踊り続け、浴槽にダイブ。長澤さんは水中でも踊りをやめず、浴槽から出てもシャワーを手に激しく踊り続けるという内容になっている。

 長澤さんが、アンダーアーマーと同じく「日本の女性に、スポーツの素晴らしさや、健康的な体づくりの必要性を伝えていきたい」という思いを持っていたことから、起用が実現したという。監督は映画「COLORS」の柿本ケンサクさん、ダンスの振り付けは、豪シンガー・ソングライターのSiaさんのミュージックビデオなどを手がけたコレオグラファーのライアン・ハフィントンさんを起用し、激しくセクシーなPVが完成した。

出典:YouTube

長澤まさみ:スリット入りスカートで“大人の脚見せ” ベリーショートヘアでイヤーカフも

名古屋市内で行われた映画「銀魂」の舞台あいさつに登場した長澤まさみさん
名古屋市内で行われた映画「銀魂」の舞台あいさつに登場した長澤まさみさん

女優の長澤まさみさんが7月15日、名古屋市内で行われた公開中の映画「銀魂(ぎんたま)」(福田雄一監督)の舞台あいさつに主演の小栗旬さんらと登場。タイトにまとめたベリーショートヘアにハイネックのロング丈トップスと、センターに深いスリットが入ったロングスカート、編み上げ風のハイヒールパンプスを合わせた、大人の脚見せファッションだった。

 トップスは、ノースリーブで落ち着いた色合いの花の総柄。黒いロングスカートはサイドに“隠しプリーツ”が入った技ありデザインで、長澤さんが動くたびに、裾が美しく広がっていた。アクセサリーは、左右の耳に着けたシンプルなイヤーカフのみで、ネイルは黒をチョイスし、クールでエレガントな雰囲気を漂わせていた。

 「銀魂」は、「週刊少年ジャンプ」(集英社)で2004年から連載されている空知英秋さんの人気マンガ。天人(あまんと)と呼ばれる異星人に占領された江戸時代を舞台に、なんでも屋を営む侍・銀時らが難題を解決する姿を描くSF時代劇コメディーで、06年4月にテレビアニメ第1期がスタートし、11年4月~12年3月に第2期、15年4月~16年3月に第3期が放送され、10年と13年には劇場版アニメも公開された。

長澤まさみ:アシメトップス×黒パンツでシックに 橋本環奈は真っ赤なワンピで“美背中”ちらり

映画「銀魂」の初日舞台あいさつに登場した長澤まさみさん
映画「銀魂」の初日舞台あいさつに登場した長澤まさみさん

女優の長澤まさみさんが7月14日、東京都内で行われた小栗旬さん主演の映画「銀魂(ぎんたま)」(福田雄一監督)の初日舞台あいさつに登場した。長澤さんは、右が長袖のシースルーで左はノースリーブ、裾の長さもアシンメトリーになった、落ち着いたパープル系のフリルトップスに黒のパンツというコーディネートだった。

 初日舞台あいさつには、橋本環奈さん、菅田将暉さん、柳楽優弥さん、吉沢亮さん、ムロツヨシさん、岡田将生さん、佐藤二朗さん、福田監督のほか、山田孝之さんが謎の地球外生命体・エリザベスの着ぐるみ姿で出席。橋本さんは真っ赤な半袖ワンピース姿で、背中は大きく開いたデザインで肌をチラ見せ。ネイルも赤で合わせた“ちょっぴり大人”なコーディネートだった。

 「銀魂」は、「週刊少年ジャンプ」(集英社)で2004年から連載されている空知英秋さんの人気マンガ。天人(あまんと)と呼ばれる異星人に占領された江戸時代を舞台に、なんでも屋を営む侍・銀時らが難題を解決する姿を描くSF時代劇コメディーで、06年4月にテレビアニメ第1期がスタートし、11年4月~12年3月に第2期、15年4月~16年3月に第3期が放送され、10年と13年には劇場版アニメも公開された。

長澤まさみ:橋本環奈、菜々緒、早見あかりらと浴衣で美の競演

映画「銀魂(ぎんたま)」のジャパンプレミアに登場した橋本環奈さん
映画「銀魂(ぎんたま)」のジャパンプレミアに登場した橋本環奈さん

女優の橋本環奈さんが6月28日、東京都内で行われた小栗旬さん主演の映画「銀魂(ぎんたま)」(福田雄一監督、7月14日公開)のジャパンプレミアに共演の長澤まさみさん、菜々緒さん、早見あかりさんらと登場した。橋本さんは花が咲き乱れた華やかな柄の浴衣姿。長澤さんは紫ベースにドットやストライプ、波柄が入った浴衣、菜々緒さんは白ベースに紫の花模様が描かれた浴衣、早見あかりさんは白に黄色やオレンジの柄が混ざった浴衣をそれぞれ披露し、イベントに花を添えた。

 ジャパンプレミアには、ほかに小栗さん、菅田将暉さん、柳楽優弥さん、岡田将生さん、ムロツヨシさん、新井浩文さん、中村勘九郎さん、吉沢亮さん、佐藤二朗さん、安田顕さん、福田監督も出席した。

 「銀魂」は、「週刊少年ジャンプ」(集英社)で2004年から連載されている空知英秋さんの人気マンガ。天人(あまんと)と呼ばれる異星人に占領された江戸時代を舞台に、なんでも屋を営む侍・銀時らが難題を解決する姿を描くSF時代劇コメディーで、06年4月にテレビアニメ第1期がスタートし、11年4月~12年3月に第2期、15年4月~16年3月に第3期が放送され、10年と13年には劇場版アニメも公開された。

長澤まさみ:美背中全開!個性派ファッション キャミにコルセットベルト風

映画「追憶」の完成披露舞台あいさつに登場した長澤まさみさん(左)と安藤サクラさん
映画「追憶」の完成披露舞台あいさつに登場した長澤まさみさん(左)と安藤サクラさん

女優の長澤まさみさんが4月4日、東京国際フォーラム(東京都千代田区)で開かれた映画「追憶」(5月6日公開、降旗康男監督)の完成披露舞台あいさつに登場した。ワンショルダーのインナーの上にキャミソールを重ね、ウエスト部分は今年注目のコルセットベルト風の装飾で、背中を大胆に見せる個性的なファッションだった。

 会見と舞台あいさつには、長澤さんのほかに、人気グループ「V6」の岡田准一さん、小栗旬さん、柄本佑さん、木村文乃さん、安藤サクラさん、吉岡秀隆さん、「鉄道員(ぽっぽや)」の“コンビ”などで知られる降旗康男監督とカメラマンの木村大作さんが登場した。

 「追憶」は、幼少期をともに過ごした少年3人が一つの殺人事件を通して刑事、容疑者、被害者という形で再会し、心にふたをしていた忌まわしい過去と向き合う……というオリジナルストーリーのヒューマンドラマ。長澤さんは、岡田さんが演じる四方篤の妻役で出演する。

長澤まさみ:スタッズ&刺しゅう入りデニムジャケット×黒パンツ ちらりヘソ出しロック&セクシーに

劇場版アニメ「SING/シング」の公開記念舞台あいさつに登場した長澤まさみさん
劇場版アニメ「SING/シング」の公開記念舞台あいさつに登場した長澤まさみさん

女優の長澤まさみさんが3月18日、東京都内で開かれた劇場版アニメ「SING/シング」の公開記念舞台あいさつに出席。長澤さんは両胸に花の刺しゅうが施されビッグシルエットのデニムジャケットに、丈の短い白系のトップスを合わせて、ちらりとヘソ出し。両サイドに花の刺しゅうが入った黒のパンツに赤いヒールというセクシーなファッションだった。

 今作の日本語吹き替え版で、パンクロック少女のヤマアラシ・アッシュ役を務め、映画オリジナルのロックナンバーを歌うなどした長澤さん。この日のファッションも、Gジャンには襟や胸元などの切り替えに沿うようにスタッズが並び、右手薬指や左手の人差し指、中指にはシルバー×黒系のリングを着けるなど、どこかロックな雰囲気。長い髪はゆるやかに一つにまとめ、口元は赤系のリップ、両手の指先は真っ赤なネイルで彩っていた。

 「SING/シング」は、「ミニオンズ」「ペット」などを手掛けたユニバーサル・スタジオとイルミネーション・エンターテインメントのスタッフによる最新作。動物だけが暮らす世界を舞台に、大切な劇場を立て直すために、コアラの劇場支配人、バスター・ムーン(内村光良さん)が“歌のオーディション”を開催する……というストーリー。続編「SING/シング2」の制作も発表されている。

 舞台あいさつには、日本語吹き替え版のキャストを務めた「ウッチャンナンチャン」の内村さん、音楽ユニット「スキマスイッチ」の大橋卓弥さん、お笑いコンビ「トレンディエンジェル」の斎藤司さん、声優の山寺宏一さん、坂本真綾さん、宮野真守さん、女優の大地真央さん、日本語吹き替え版の音楽プロデューサーを務めた蔦谷好位置さんが出席した。

長澤まさみ:今年注目のコルセットベルトで旬コーデ 真っ赤なパンツでインパクト大

劇場版アニメ「SING/シング」の日本語吹き替え版完成披露会見に登場した長澤まさみさん
劇場版アニメ「SING/シング」の日本語吹き替え版完成披露会見に登場した長澤まさみさん

女優の長澤まさみさんが2月16日、東京都内で開かれた劇場版アニメ「SING/シング」(ガース・ジェニングス監督、3月17日公開)の日本語吹き替え版完成披露会見に登場した。シャツにコルセットベルトを合わせた今年注目のコーディネートだった。

 長澤さんは、カフスが大きめにデザインされたシンプルな白シャツに、丈の長いカジュアルなコルセットベルトを合わせた。靴も今年注目のミュールタイプのブーティーで、ボトムはくるぶし丈の真っ赤なパンツ。黒いネイルと、5本のデザインリングを合わせ、コルセットベルトから垂らした黒いリボンがアクセントになっていた。

 イベントには、お笑いコンビ「ウッチャンナンチャン」の内村光良さん、お笑いコンビ「トレンディエンジェル」の斎藤司さん、女優の大地真央さん、声優の山寺宏一さん、坂本真綾さん、宮野真守さんの豪華メンバーが登場した。

 「SING/シング」は、「ミニオンズ」「ペット」などを手掛けたユニバーサル・スタジオとイルミネーション・エンターテインメントの最新作。動物だけが暮らす世界を舞台に、大切な劇場を立て直すために、コアラの劇場支配人バスター・ムーン(内村さん)が“歌のオーディション”を開催する……というストーリー。本編では、フランク・シナトラさん、ビヨンセさん、レディー・ガガさん、スティービー・ワンダーさんなど、グラミー賞受賞総数100を超えるアーティストたちの楽曲65曲以上が流れる。

劇場版アニメ「SING/シング」の日本語吹き替え版完成披露会見に登場した長澤まさみさん
劇場版アニメ「SING/シング」の日本語吹き替え版完成披露会見に登場した長澤まさみさん

長澤まさみ:ベトナムでも“美人”の称号 バックパッカーに扮して一人旅

長澤まさみさんが出演するクボタの新CM「壁があるだから行くベトナムトラクタ」編
長澤まさみさんが出演するクボタの新CM「壁があるだから行くベトナムトラクタ」編

女優の長澤まさみさんが出演するクボタの新CM「壁があるだから行くベトナムトラクタ」編の放送が1月1日、スタートした。長澤さんが“世界中を一人旅するバックパッカー”に扮(ふん)し、ベトナムを一人旅するもので、ロケ中に現地の人から「あそこで撮影している、キレイな子は誰?」と尋ねられる場面が何度もあったという。

 CM「壁があるだから行くベトナムトラクタ」編は、最初の旅行先として、ベトナムを訪問するところからスタート。会う人会う人から「クボタにヨロシク!」と笑顔で感謝をされているところ、「Kubota」のロゴを付けた一台のトラクタが通過し、地元の人々の暮らしと社会にさまざまな形で貢献している「クボタ」を目の当たりにする……というストーリー。

 長澤さんは「今回、初めてベトナムで撮影したんですが、現地の方もスタッフの方もすごく優しくて、アットホームな感じのいい作品が撮れたんじゃないかなと思いました」と手応えを語り、「父の実家が農家だったので、個人的にはこうした農業にまつわるCMに出演することができて、うれしい気持ちでいっぱいです」と笑顔を見せている。

 さらに長澤さんは「作物を育てる時に、人の手では届かないところを機械に補ってもらうとか、クボタさんの農作業用の機械がいろんな国で活躍していることとか、私自身、今回のロケで学んだことがたくさんありました」と明かすと、「クボタさんの機械が世界中のいろんな人たちにもっともっと知ってもらえるよう、がんばって応援していきたいと思います」と力を込めていた。

出典:YouTube

長澤まさみ:黒パンツスーツにセクシー&華やかさをプラス 足元はヒョウ柄で

フジテレビの新春ドラマ「君に捧げるエンブレム」の完成披露試写会に登場した長澤まさみさん
フジテレビの新春ドラマ「君に捧げるエンブレム」の完成披露試写会に登場した長澤まさみさん

女優の長澤まさみさんが12月20日、東京都内で行われたフジテレビの新春ドラマ「君に捧げるエンブレム」の完成披露試写会に出席。長澤さんは、太いベルトでウエストマークした黒いパンツスーツ姿で、黒い花の刺しゅうが施されたシースルーのインナーを合わせて品良くセクシーさと華やかさをプラスしていた。また首には流行のチョーカー、足元はヒョウ柄のフラットシューズを合わせていた。

 ドラマは実在の車いすバスケットボール選手をモデルに描く感動作。Jリーグに入団し23歳でサッカー日本A代表にも選ばれた天才サッカー選手・鷹匠和也が婚約者・仲川未希との結婚式の衣装合わせを控えたある日、交通事故で脊髄(せきずい)を損傷する大けがをしてしまう。どん底の状態だった和也は、未希に支えられ、驚異的なスピードでリハビリを克服していくが、サッカーに代わるものが見つけられず、いらだつ日々を送る。そんなある日、偶然車いすバスケを目撃し、吸い込まれるように見入ってしまった和也は、車いすバスケでパラリンピック日本代表選手を目指す……というストーリー。主人公の和也を人気グループ「嵐」の櫻井翔さんが務め、長澤さんは和也の婚約者・仲川未希を演じる。2017年1月3日午後9時放送。

 舞台あいさつには、市原隼人さん、安藤政信さんらも出席した。

長澤まさみ:真っ赤なリップ&ピンヒール “大人な”ブラックコーデ披露

台湾観光局の新キャンペーン発表会に登場した長澤まさみさん
台湾観光局の新キャンペーン発表会に登場した長澤まさみさん

女優の長澤まさみさんが16日、東京都内で行われた台湾観光局新キャンペーン発表会に登場。長澤さんはオーバーサイズの黒のダブルコートに黒のロングスカート、足元にはピンヒールを合わせ、セクシーな赤のリップが際立つ大人っぽいコーディネートを披露した。

この日は、台湾観光の新イメージキャラクターに就任した長澤さんが出演し、12月上旬から放送予定の新CM「Meet Colors! 台湾」も発表。長澤さんが行動力にあふれトレンドに敏感な、“感度の高い旅人”となって、人気スポットに加え、まだ知られていない魅力的なスポットを新しい視点で紹介する……という内容になっている。

長澤さんは「私も何度も台湾の方に足を運ばせていただいて、素晴らしさを身をもって感じました。たくさんの方に台湾に訪れて、すてきな景色、そして優しい人たちに触れて、楽しい観光をしてもらいたいなって思います」と呼びかけていた。

出典:YouTube

長澤まさみ:ピンクのシフォンドレスでツリー点灯式 チョウ&花の刺しゅうに「オーナメントっぽいかな」

表参道ヒルズのクリスマスイルミネーション点灯式に登場した長澤まさみさん
表参道ヒルズのクリスマスイルミネーション点灯式に登場した長澤まさみさん

女優の長澤まさみさんが9日、表参道ヒルズ(東京都渋谷区)のクリスマスイルミネーション点灯式に出席。長澤さんはチョウや花柄が刺しゅうされた華やかなピンクのシフォンドレス姿で登場し、「クリスマスをテーマにドレスを選びました。(チョウや花は)手刺しゅうなんですけど、オーナメントっぽいかなと思って」とファッションのポイントを語った。

表参道ヒルズでは、「OMOTESANDOHILLS CHRISTMAS 2016 with Panasonic Beauty」と題して、クリスマスプロモーションを開催中。開業10周年を迎えたことにちなんで、高さ10メートル、トップに十角のスターオブジェが輝くクリスマスツリーを設置している。12月25日まで。

この日の点灯式では、長澤さんが鐘を3回鳴らすとツリーが点灯し、吹き抜け大階段全体を使った美しい光の演出が約3分間にわたって繰り広げられた。

長澤さんは「満天の星空に包まれているような演出で、とてもきれいでした」と感想を語り、来場者に向けて「きらびやかなイルミネーションを見て心も体もウキウキしてほしいなと思います。お子さんも楽しんでいただけたら」とアピールしていた。<br />&nbsp;

出典:YouTube

長澤まさみ:女子アナ役「生の緊張感に耐えられない」 ワンショルダーのミニワンピで美脚披露

映画「グッドモーニングショー」の初日舞台あいさつに登場した長澤まさみさん
映画「グッドモーニングショー」の初日舞台あいさつに登場した長澤まさみさん

女優の長澤まさみさんが8日、東京都内で行われた映画「グッドモーニングショー」(君塚良一監督)の初日舞台あいさつに登場。長澤さんは黒のシックなワンショルダーのミニワンピ姿にヒールという装いで、美脚を大胆に披露し、観客を魅了した。

映画は、中井さん演じるワイドショー「グッドモーニングショー」のメインキャスター・澄田真吾の災難だらけの1日を描くコメディー。番組放送開始前に澄田は、自分と付き合っていると勘違いしている小川圭子サブキャスター(長澤さん)から「交際を今日の番組で発表しよう」と迫られ、さらにプロデューサーからは、番組の打ち切りが告げられる。番組スタート直後に、立てこもり事件が起き、犯人から指名された澄田は、渋々現場に向かう……というストーリー。

同作でサブキャスター役を演じた長澤さんは、「(アナウンサーは)同じテレビの世界でも全然違う職業なんだと感じたし、面白く楽しく演じさせてもらえた」と感想を明かしつつ、「自分がもしアナウンサーになると考えたら、毎日の生の緊張感に耐えられないなと……。話がへたなのでどこで終わればいいか分からなくて。『あいつ使えねー』となって、ダメになっていくような気がします」と苦笑交じりに語った。

長澤まさみ:胸元ざっくり黒ワンピ 重ねづけアクセをクールにアピール

「フォリフォリ」のイベントに登場した長澤まさみさん
「フォリフォリ」のイベントに登場した長澤まさみさん

女優の長澤まさみさんが1日、東京都内で行われたファッションブランド「フォリフォリ」のイベントに登場。胸元が開いたセクシーな黒のワンピースに、同ブランドのアクセサリーを身につけ、重ねづけした指輪やブレスレットをアピールするようにクールにポーズを決めていた。

長澤さんは、同ブランドの秋冬グローバルキャンペーン「I am Folli Follie」の“ミューズ”に就任。過去にも同ブランドのスペシャルムービーに出演している長澤さんは、「今回また一緒にお仕事できることがとてもうれしいです」と笑顔を見せ、「母から初めてもらったアクセサリーもフォリフォリさんの指輪。個人的には何か縁があるんじゃないかなと思っています」とブランドへの思い入れを明かした。

この日は、長澤さんがモデルを務めた同キャンペーンのキービジュアルがお披露目された。アクセサリーを着用した長澤さんのバストアップ写真で、約5メートルの特大サイズに引き伸ばされたパネルを間近に見た長澤さんは、「本当に迫力があって。存在感があるなあ、と。自分なんですが、ちょっとびっくりしちゃいました」と感想を話していた。

出典:YouTube

長澤まさみ:吉田羊とシースルートップスで魅了 志田未来はミニワンピで

映画「グッドモーニングショー」の完成披露試写会に登場した長澤まさみさん
映画「グッドモーニングショー」の完成披露試写会に登場した長澤まさみさん

女優の長澤まさみさんが29日、東京都内で行われた映画「グッドモーニングショー」(君塚良一監督、10月8日公開)の完成披露試写会に吉田羊さんや志田未来さんと登場。長澤さんと吉田さんは、シースルーのトップスに、黒のボトムを合わせた秋を感じさせる装いだった。

長澤さんは、黒いキャミソールに、黒いリボンタイ付きの長袖シースルーブラウス、光沢のある黒いスカート、黒のピンヒールパンプスというブラックコーデ。吉田さんは、襟や袖口にベロア調の生地を使った赤いレースのシースルートップスと、黒いハイウエストのベルト付きパンツをサスペンダーで留めたマニッシュなコーディネートだった。志田さんは、すそや袖のカッティングがキュートなノースリーブのミニワンピース姿だった。

長澤さんは、同作で“ぶっとんだ”女子アナを演じており、「純粋な気持ちが強い女性なのかなって、誠実に演じました」とにっこり。「女子アナは自分の女優という仕事と似ているようで、まったく違う世界だったので、自分で演じられるのかなって不安を感じましたが、作品の誠実さに救われました」と振り返っていた。

映画は、中井貴一さん演じるワイドショー「グッドモーニングショー」のメインキャスター・澄田真吾の災難だらけの一日を描くコメディー。番組放送開始前に澄田は、自分と付き合っていると勘違いしているアシスタントの小川圭子アナウンサー(長澤さん)から「交際を今日の番組で発表しよう」と迫られ、さらにプロデューサーからは、番組の打ち切りが告げられる。番組スタート直後に、立てこもり事件が起き、犯人から指名された澄田は、渋々現場に向かう……というストーリー。

長澤まさみ:ミュージカル初主演でセクシー歌姫に 「女優として新たな一歩を踏み出したい」

ミュージカル「キャバレー」のイメージビジュアルで大胆な姿を披露した長澤まさみさん
ミュージカル「キャバレー」のイメージビジュアルで大胆な姿を披露した長澤まさみさん

女優の長澤まさみさんが松尾スズキさん演出のミュージカル「キャバレー」で主演することが3日、明らかになった。ミュージカル初挑戦の長澤さんは、同日に公開されたイメージビジュアルでは、胸元や美脚を大胆に露出したセクシーなガーター姿を披露しており、「女優として新たな一歩を踏み出してみたく、挑戦することにしました。以前から松尾さんの舞台に出るのが夢だったので、松尾さんの演出を受けられることが今から楽しみです」とコメントしている。

キャバレーは、クリストファー・イシャーウッドさんの小説「ベルリン物語」と、ジョン・ヴァン・ドゥルーテンさんの戯曲「私はカメラだ」が原作。1966年にハロルド・プリンスさんがミュージカル化(1166回上演、トニー賞6部門を獲得)し、以後もさまざまな演出家によって上演され、世界的に大ヒットした。日本での初演は82年で、松尾さん演出の「キャバレー」は、2007年に松雪泰子さん主演で上演された。

物語の舞台は1929年のナチス台頭前夜のベルリン。キャバレー「キット・カット・クラブ」では、ショーの歌姫サリー・ボウルズ(長澤さん)らが毎夜退廃的なショーと、刹那(せつな)的な恋の駆け引きが繰り広げられている。大みそかの夜に、アメリカから到着した駆け出し作家のクリフ(小池徹平さん)は、たちまちサリーと恋に落ちて一緒に暮らし始めるが、やがてナチズムの足音が聞こえ始め……という内容。長澤さんは劇中で名曲「ドント・テル・ママ」「メイビー・ディス・タイム」、主題歌「キャバレー」などをエロティックなダンスとともに披露する。

松尾さんは「長澤さんは、キャバレーに向けて『なんでもやります!』と、言い切りました。その心意気に、とことん乗っかり、なんでもの向こう側が、ミュージカルというエンタメの世界で、お互いにのぞけたら、それを幸せと感じたく思います」とコメントしている。

東京公演は来年1月に「EX THEATER六本木」(東京都港区)で行い、神奈川、大阪、仙台、愛知、福岡でも上演する。

長澤まさみ:ピンクの浴衣姿でしっとり 七夕の願い告白

劇場版アニメ「君の名は。」の完成披露試写会に出席した長澤まさみさん
劇場版アニメ「君の名は。」の完成披露試写会に出席した長澤まさみさん

女優の長澤まさみさんが七夕の7日、東京都内で行われた声優を務める劇場版アニメ「君の名は。」(新海誠監督、8月26日公開)の完成披露試写会に、神木隆之介さん、上白石萌音さんらとともに浴衣姿で登場した。ピンクの浴衣に黄色の帯をしめたしっとりとした装いの長澤さんは「いつか宇宙に行ってみたい」と願い事をしたためた短冊を披露し、「ゴミか何かを拾って帰ってきたい」と明かして笑いを誘った。

「君の名は。」は、新海監督の約3年ぶりの新作で、1000年ぶりとなる彗星の来訪を1カ月後に控えた日本を舞台に、山深い田舎町に暮らす女子高生・三葉(上白石さん)と東京で暮らす男子高生の瀧(神木さん)が、入れ替わってしまう……というストーリー。長澤さんは瀧の憧れの先輩・奥寺ミキを演じた。

長澤さんは「すごくしっとりと大人っぽく、でもちょっとちゃめっ気がある奥寺先輩を演じられた。とてもアフレコは楽しかった」と振り返っていた。舞台あいさつには、同作で声優を務めた谷花音さん、市原悦子さんらも出席した。

長澤まさみ:総額6億円超のジュエリーににっこり

「ショパール ブティック 銀座本店」のリニューアルオープン記念イベントに総額6億円のジュエリーを着けて登場した長澤まさみさん
「ショパール ブティック 銀座本店」のリニューアルオープン記念イベントに総額6億円のジュエリーを着けて登場した長澤まさみさん

女優の長澤まさみさんがこのほど、高級宝飾ブランド「ショパール」の銀座本店(東京都中央区)のリニューアルオープンを記念したテープカットセレモニーに、総額6億円以上のジュエリーを身に着けて登場し、笑顔でテープカットを行った。

長澤さんは2014、15年に「カンヌ国際映画祭」や「日本アカデミー賞」などのレッドカーペットで、同ブランドのジュエリーを着用していたことから、今回、テープカットを務めた。セレモニーには、カール・フリードリッヒ・ショイフレ社長と妻のクリスティン・ショイフレさんも出席した。

「ショパール ブティック 銀座本店」は、25日にリニューアルオープンする。1階がメンズ・レディースの時計&ジュエリーフロアで、2階がジェントルマンフロア。3階は、旗艦店初となるブライダルサロンとハイジュエリーサロンを併設する。営業時間は午前11時半~午後7時半。

長澤まさみ:おなかチラ見せ 黒いツーピース×赤いパンプスで舞台あいさつ

映画「アイアムアヒーロー」の初日舞台あいさつに登場した長澤まさみさん
映画「アイアムアヒーロー」の初日舞台あいさつに登場した長澤まさみさん

女優の長澤まさみさんが23日、東京都内で行われた俳優の大泉洋さん主演の映画「アイアムアヒーロー」(佐藤信介監督)の初日舞台あいさつに、黒い光沢のあるツーピースに、赤いパンプスといういでたちで登場した。ツーピースは金ボタンとプリーツをアクセントにした丈の短いトップスと、ロングスカートで、ウエストをチラ見せしていた。

長澤さんは、映画で男勝りの元看護師役を演じており、「初めてに近いアクションに挑戦し、毎日緊迫したシーンを撮っていたので、モチベーションを保つのが大変でしたが、チーム一丸となって撮影しました」と充実した笑顔を見せた。また「ZQN(ゾンビ)にならない人間の役を演じたので、撮影で(共演者が)ZQNに出来上がっていく姿を眺めるのが日課。私もZQNをやりたかったなあって思います」とおどけた。

舞台あいさつには、大泉さん、有村架純さん、片瀬那奈さん、吉沢悠さん、お笑いコンビ「ドランクドラゴン」の塚地武雅さん、お笑いタレントのマキタスポーツさん、佐藤監督、原作の花沢健吾さんも出席した。

「アイアムアヒーロー」は、「週刊ビッグコミックスピリッツ」(小学館)で2009年に連載がスタートした人気マンガが原作。ZQNであふれる世界を舞台に、主人公のマンガ家アシスタントの鈴木英雄(大泉さん)や女子高生の早狩比呂美(有村さん)らがZQNと戦う姿を描く。